banner  旅の友「駅弁」。
 館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

JR北海道 札幌(さっぽろ)駅2007年6月17日訪問Googleマップ
JR-Hokkaido Sapporo Station

駅名標 駅舎 駅構内

北海道の中央駅。北海道の県庁所在地である札幌市を代表する駅として、道内各地への特急列車や首都への寝台特急など多くの列車が発着する。駅弁は1階コンコースや2階ホーム上の各地に専用売店が置かれ、早朝から深夜まで買うことができる。1880(明治13)年11月28日開業、北海道札幌市北区北6条。

北海道新幹線弁当(1,300円)2016年4月3日に東京駅の駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Hokkaido Shinkansen Bento

掛紙 掛紙 外観 外観 外観 中身 中身 中身

2016(平成28)年2月1日の発売。北海道新幹線開業応援弁当の第3弾という位置付けらしいが、この時には前年9月16日に開業日が発表され、同12月18日に時刻表が公表され、駅弁の名前から「開業応援」が消えて、開業日以降も販売が続く。H5系新幹線電車の先頭車を模したプラスティック製の容器を使用、中身はカニとイクラのちらし寿司、サケ昆布巻、カニ爪、ホタテフライ、イカリングフライ、フキのピリ辛炒め、夕張メロンゼリー。お子様ランチになりがちな鉄道車両型駅弁にして、そこそこ大人向けな内容になっている。

北海道新幹線の新青森駅〜新函館北斗駅は、2016(平成28)年3月16日に、無事に開業した。しかし最近5年間のJR北海道の不祥事報道や、これによる経営難の悪化からか、北海道のメディアの特性か、過去の新幹線の開業と違い、料金が高い、本数が少ない、安全性は大丈夫か、などのネガティブキャンペーンが渦巻く中での開業となった。このような事態はおそらく、鉄道斜陽だ世界の三馬鹿ないし四馬鹿だと一部で非難された、1964(昭和39)年の東海道新幹線の開業時以来の出来事ではないかと思う。開業後も些細なトラブルが針小棒大に、道内の大新聞により世界中に発信され続ける。

それでも、過去の新幹線の開業時とだいたい同じく、乗客は前年の在来線に比べておおむね倍増し、新幹線の乗車をうたう沿線の観光地へのパッケージツアーがたくさん出現し、荒天その他で海や空の足が乱れる度に新幹線への感謝の声が聞かれ、列車の運行も在来線特急の当時に比べて安定しているような感じを受ける。空席の多さの指摘も、輸送力の倍増と指定席の三倍増のおかげ。さっそく5月のゴールデンウィークに、在来線特急時の超満員の苦難を解消していた模様。

販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
株式会社 札幌駅立売商会 北海道札幌市東区北8条東2丁目1番地 011(721)6101 http://www.ekiben-sapporo.net/

【終売】北海道新幹線開業応援弁当(1,200円)2015年12月20日に札幌駅改札外コンコース駅弁売店で購入
Hokkaido Shinkansen Kaigyo Ouen Bento (end of sales)

掛紙 掛紙 外観 外観 外観 中身 中身 中身

2015(平成27)年7月28日から5,000個を販売。こんどの北海道新幹線開業応援弁当は、店で買えば弁当代くらいしそうな、パッキンでしっかり密封できる本格的なプラ製弁当箱を出してきた。ふたの絵柄は前回の掛紙と、だいたい同じ。中身はサケとイクラのちらしずし、サーモンてまり寿司、いなりずし、サラダ太巻1切れ、焼売、玉子焼などと、これは御飯だらけ。2016年1月頃まで販売された模様。

※2017年5月補訂:終売を追記
販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
株式会社 札幌駅立売商会 北海道札幌市東区北8条東2丁目1番地 011(721)6101 http://www.ekiben-sapporo.net/

【終売】北海道新幹線開業応援弁当(1,100円)2015年4月11日に札幌駅改札外コンコース駅弁売店で購入
Hokkaido Shinkansen Kaigyo Ouen Bento (end of sales)

掛紙 外観 外観 外観 中身 中身 中身

2015(平成27)年3月から3000個を販売。掛紙には北海道新幹線の路線図と車両を描く。中身はその沿線にちなんだようで、青森県の十和田バラ焼き風という牛飯、鶏肉のリンゴソース焼、イカとダイコンの煮物、イカ松前漬、道南産サクラマス焼、札幌駅弁と感じられる笹寿司とカニ稲荷とサーモン細巻きなど。とにかくまるごとなんでもぎっしり詰める、賑やかなお弁当。同年7月までの販売か。

掛紙に書かれるとおり、ついにようやく2015年度に新幹線が北海道へやって来る。この駅弁を購入した時点で、イラストの電車はH5系新幹線電車として道内に搬入され、試運転が実施されている。寝台特急の廃止という暗いニュースが先行したが、新幹線が開業したら、2002年12月の快速海峡の特急白鳥化で半減した青函トンネルの旅客輸送力が何倍にも上がり、狭いデッキにぎゅう詰めで2時間を過ごす苦痛が避けられるだろうことを、個人的にとても楽しみにしている。点線の区間の工事は、まだまだこれから。

販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
株式会社 札幌駅立売商会 北海道札幌市東区北8条東2丁目1番地 011(721)6101 http://www.ekiben-sapporo.net/