banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


東北の駅弁青森県 > 八戸駅 > 海鮮丼の駅弁 (10種類収蔵)
Ekiben at Hachinohe Station in Aomori Pref.
←前は[八戸駅いちご煮の駅弁] | 次は[八戸駅牛肉の駅弁]→

JR東日本 八戸(はちのへ)駅 2004年8月6日訪問  Googleマップ
JR-East Hachinohe Station

駅名標 駅舎 駅構内

 東京駅から新幹線で約3時間、東北新幹線に八戸線と青い森鉄道が接続する乗換駅。八戸市は青森県南東端で太平洋に面する人口約23万人の港湾都市で、日本一の漁港と青森県一の工業港を抱える。駅弁は明治時代からの駅弁屋の駅弁が、JRの子会社の駅弁と共に販売される。1891(明治24)年9月1日開業、青森県八戸市尻内町。

三陸海宝三種めし(1,300円) 2016年3月4日に新宿駅の駅弁売店「駅弁屋 頂」で購入
Sanriku Kaihou Sansyu Meshi

掛紙 掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2015(平成27)年の5月までに発売か。中身はパッケージの写真のとおり、三陸大玉ホタテ丼、炙りサーモン&いくら丼、三陸炙りカキ丼。見栄え良く、分かりやすい駅弁。ただし、現地で売らず、駅弁大会ないし東京都内や大宮の駅弁売店で売るための商品である可能性が高い。

【東北新幹線八戸(はちのへ)駅】1891(明治24)年9月1日開業 青森県八戸市尻内町
【有限会社吉田屋】青森県八戸市一番町一丁目2−1 TEL:0178(27)4554
 http://koutazushi.com/
疑義駅弁 重箱あわびめし(1,250円) 2015年11月15日にピアゴイセザキ店駅弁大会で購入
Jubako Awabi Meshi

掛紙 外観 外観 中身
中身 中身 中身

 2014〜2015年の駅弁大会シーズンに向けて投入された商品か。ユニー系列のスーパーの駅弁大会で取り扱われているものらしい。「重箱」を名乗るも重箱を使わず、上げ底容器に身を薄く敷く一階建。茶飯に刻み海苔をまぶし、細かいアワビのスライスをちりばめ、小松菜とガリと柴漬けを添える。メインのアワビは、かまぼこのような味と柔らかさ。こういう淡い味と同じ空間に、柴漬けという刺激物を詰めるなど、おかしい、もったいない、みっともないと思った。

【東北新幹線八戸(はちのへ)駅】1891(明治24)年9月1日開業 青森県八戸市尻内町
【有限会社吉田屋】青森県八戸市一番町一丁目2−1 TEL:0178(27)4554
 http://koutazushi.com/
【終売】青森いち押し弁当(1,100円) 2007年10月13日にユニーイセザキ店駅弁大会で購入
Aomori Ichioshi Bento (end of sales)

掛紙 外観
外観 中身 中身

 2007〜2008年の駅弁大会に向けた投入か。中身の写真と宣伝文句を書いた紙枠に円形のプラ容器をはめて、その中に青森米まっしぐらの茶飯を詰め、大きく柔らかいむつ湾産ホタテ3個、大きめに切った焼鮭2切れ、イクラ醤油漬を少々、そしてしば漬けを添える。

 年間約400個もの駅弁を食べていると、こういう内容はかなり食傷気味。しかしシンプルな内容と具の大きさ・うまさ・柔らかさは、それらの駅弁の集大成と見えなくもない。現地で買えれば幕の内に代わる腹の足しとして使えると思うし、むしろ新幹線の車内販売に向くだろう。価格は購入時で1,050円、2008年7月1日から1,100円。2014年時点で現存しない模様。

※2015年2月補訂:終売を追記
※2008年7月補訂:値上げを追記

【東北新幹線八戸(はちのへ)駅】1891(明治24)年9月1日開業 青森県八戸市尻内町
【有限会社吉田屋】青森県八戸市一番町一丁目2−1 TEL:0178(27)4554
 http://koutazushi.com/
津軽海峡海の宝船(1,200円) 2012年3月24日に第15回東北応援東日本縦断東京駅駅弁大会で購入
Tsugaru Kaikyo Umi no Takarabune

掛紙 掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2012年1月17日に新青森駅の駅弁として登場。透明なふたで中身がよく見えるタイプの平たい長方形の惣菜容器を、中身のイメージ写真やイメージイラストを描いたボール紙の枠にはめる。中身は青森県産米「まっしぐら」の白御飯を薄く敷いた上に、スクランブルエッグ、イクラ醤油漬、とびっこ、蒸しウニ、刻んだシイタケ煮を散らし、甘酢生姜と大根桜漬を添えるもの。雰囲気も風味も容器の構造も、小樽駅弁「おたる海の輝き」にそっくり。でもこちらの具は玉子がメインなので、豪華さはあちらが数段上。北国の海がちょっと足りない。価格は購入当時で1,150円、2014年4月の消費税率改定により1,200円。

※2015年2月補訂:値上げを追記

【東北新幹線八戸(はちのへ)駅】1891(明治24)年9月1日開業 青森県八戸市尻内町
【有限会社吉田屋】青森県八戸市一番町一丁目2−1 TEL:0178(27)4554
 http://koutazushi.com/
【終売】じぇじぇじぇ北リアス弁当(1,200円) 2013年12月30日に東京駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Jejeje Kita Rias Bento (end of sales)

掛紙 掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2013年の年末までに発売か。東京駅や新青森駅でも発売、というか主戦場は八戸駅よりそちらだろう。2013(平成25)年度上半期のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒットを受けて発売されたのだろう、その公式なロゴマークと承認シールが、パッケージに見つかる。

 中身はそのパッケージで写真になっているとおり、茶飯をめかぶで覆い、イクラ、とびっこ、蒸しウニ、アワビで彩る海鮮丼。めかぶの存在感が絶大で、駅弁にしては水気と珍しい味があって楽しめると思う。番組の影響がなくなっても販売継続でもよい気がするし、値段が高いのでテレビドラマの名と共に消えていきそうな気もした。2014年までの販売か。

 「あまちゃん」は、岩手県内で架空の街である北三陸市を舞台に、ヒロインの少女が海女となりアイドルとなり成長する姿を描いた作品。作中で、三陸鉄道の1985年の誕生とその後の衰退と2011年の被災とその後の復興、久慈駅弁「うに弁当」、2009年の久慈での「かわいすぎる海女」デビューなどの岩手県久慈の出来事や、昨今のご当地アイドルブームなどの事実が、材料として使われた。駅弁の名前の「じぇじぇじぇ」は、番組内で驚きを表す方言としてのセリフから来たものである。

※2015年10月補訂:終売を追記

【東北新幹線八戸(はちのへ)駅】1891(明治24)年9月1日開業 青森県八戸市尻内町
【有限会社吉田屋】青森県八戸市一番町一丁目2−1 TEL:0178(27)4554
 http://koutazushi.com/
【終売】じぇじぇじぇうに弁当(1,300円) 2013年12月30日に東京駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Jejeje Uni Bento (end of sales)

掛紙 掛紙
外観 外観 外観
中身 中身 中身

 2013年の年末までに発売か。東京駅や新青森駅でも発売、というか主戦場は八戸駅よりそちらだろう。2013(平成25)年度上半期のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」のヒットを受けて発売されたのだろう、その公式なロゴマークと承認シールが、パッケージに見つかる。

 加熱機能付き容器の中身は、そのパッケージで写真になっているとおり、茶飯を蒸しウニ、ガリ、大根桜漬、小松菜で覆い、めかぶとアワビを入れた貝殻を置くもの。加熱をしてもしなくても、ウニとめかぶの水気と柔らかさが印象的で、駅弁にしては珍しい味が楽しめる。番組の影響がなくなっても販売継続でもよい気がするし、値段が高いのでテレビドラマの名と共に消えていきそうな気もした。2014年までの販売か。

 2013年4月1日から9月28日まで、日曜日を除く毎日158回が15分の帯番組として放送された「あまちゃん」は、視聴率が放送回を経るごとに上昇し、今までNHKの連続テレビ小説を見ていなかった若者にも注目され、社会現象と言えるブームを生み出した。放送は予定どおり半年で終わり、続編等は2015年2月時点で作られていないが、その後の「ごちそうさん」「花子とアン」「マッサン」と続く半年毎の新作も話題になったり、三陸地方に観光客が押し寄せたり、久慈駅弁「うに弁当」が購入困難な人気駅弁になったりという影響を与えている。

※2015年10月補訂:終売を追記

【東北新幹線八戸(はちのへ)駅】1891(明治24)年9月1日開業 青森県八戸市尻内町
【有限会社吉田屋】青森県八戸市一番町一丁目2−1 TEL:0178(27)4554
 http://koutazushi.com/
潮騒の彩り(1,250円) 2013年10月18日に上野駅駅弁売店「駅弁屋 匠」で購入
Shiosai no Irodori

掛紙 掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2013年8月の発売で、同時発売の「かにといくらの市松寿司」「穴子ちらしとかにずし」「海女の大漁めし」とともに、「魅せる海鮮弁当シリーズ」を構成するらしい。ふたは透明で、これを収めるボール紙のパッケージにも窓を開け、中身を魅せる(見せる)演出をする。

 長方形の容器に酢飯を敷き、ボール紙のパッケージに書かれるとおり「ホタテバター」「たこ柔らか煮」「ズワイガニ棒肉」「とびこ」「いくら醤油漬け」「うに」「ホタテ照り焼き」「かにフレーク」「サーモンたたき」と、白ガリ、大根漬け、小松菜和えで12種類の具を、4×3で整然と列べる。悪い内容でも味でもないのに、魅力が感じられないのはなぜだろうか。価格は購入当時で1,200円、2014年4月の消費税率改定により1,250円。

【東北新幹線八戸(はちのへ)駅】1891(明治24)年9月1日開業 青森県八戸市尻内町
【有限会社吉田屋】青森県八戸市一番町一丁目2−1 TEL:0178(27)4554
 http://koutazushi.com/
青森祭りばやし(1,200円) 2004年4月25日に東京駅駅弁売店で購入
Aomori Matsuri Bayashi

掛紙 外観 外観 中身

 2003年秋頃の登場か。正八角形の発泡材容器を三段重ねにして、青森ねぶた・八戸三社大祭・五所川原立佞武多の写真を載せるボール紙の枠にはめるタワー型容器。中にはそれぞれ、名駅弁「八戸小唄寿司」の鯖鮭寿司、カニいくらずし、帆立と煮イカに厚焼き玉子が入っている、八戸駅弁に使われる各種食材を再編成したようなもの。

 つまり味は保証されているが、価格に対して少量が過ぎるので、見栄えある容器で魅せる駅弁大会向け駅弁。三段の容器はよく見るとその組み合わせ位置でひとつひとつ形状が異なる点でも、容器に力を入れたことが分かる。東京駅の駅弁売店「膳まい」に毎日輸送されているらしい。

【東北新幹線八戸(はちのへ)駅】1891(明治24)年9月1日開業 青森県八戸市尻内町
【有限会社吉田屋】青森県八戸市一番町一丁目2−1 TEL:0178(27)4554
 http://koutazushi.com/
大漁市場(1,300円) 2003年2月8日に川崎さいか屋駅弁大会で購入
Tairyo Ichiba

掛紙 外観 中身

 2001年1月の京王百貨店新宿店駅弁大会に向けた新駅弁として投入。赤い柄物の発泡材容器に透明なふたをしてフルカラー印刷のボール紙の枠にはめる、駅弁大会で映えるパッケージ。中身はウニと一緒に炊いたという御飯の上にイカ・ズワイカニ・タラバガニ・イクラ・ウニなどを載せる、価格は高いが見た目も味も海の幸いっぱいの駅弁。

 その駅弁大会では二週間で一万一千個を売り切った。写真のものはスーパーの駅弁催事で購入したため、輸送の影響か具がシェイクされているが、多種の味覚が口の中に広がる点で、むしろ味がさらに良くなったのかもしれない。価格は購入時で1,300円、2008年7月1日から1,350円。2009年9月1日から再び1,300円。

※2011年5月補訂:値下げを追記
※2008年7月補訂:値上げを追記

【東北本線八戸(はちのへ)駅】1891(明治24)年9月1日開業 青森県八戸市尻内町
【有限会社吉田屋】青森県八戸市一番町一丁目2−1 TEL:0178(27)4554
 http://koutazushi.com/
大漁市場 青函味くらべ編(1,300円) 2015年10月10日に東京駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Tairyo Ichiba Seikan Ajikurabe Hen

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

 2015年8月の発売か。ボール紙のパッケージには、中身の見本写真と具の名前と、2015年7〜9月のJRグループの観光キャンペーン「青森県・函館デスティネーションキャンペーン」のマスコットキャラクター「いくべぇ」、北海道北斗市が2013年11月に定めた公式キャラクター「ずーしーほっきー」が描かれる。

 中身は左側の「函館」が、酢飯にホッキ、とろサーモンハラス、かに、イクラを載せた丼、右側の「青森」が、醤油風味飯にウニ、いか、ホタテを載せた丼、その間に柴漬けと小松菜和えを配置。見栄えも味も、工業製品っぽい調った姿をしていた。新青森駅の駅弁屋で、2015年3月に新函館北斗駅の駅弁屋にもなるらしい、この調製元ならではのコンセプト。

【東北本線八戸(はちのへ)駅】1891(明治24)年9月1日開業 青森県八戸市尻内町
【株式会社吉田屋】青森県八戸市一番町一丁目2−1 TEL:0178(27)4554
 http://koutazushi.com/
←前は[八戸駅いちご煮の駅弁] | 次は[八戸駅牛肉の駅弁]→

2001年6月17日開設 2016年6月6日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.