banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


東北の駅弁宮城県 > 仙台駅 > 牛肉の駅弁 (8種類収蔵)
Ekiben at Sendai Station in Miyagi Pref.
←前は[仙台駅その他牛たんの駅弁] | 次は[仙台駅鶏肉の駅弁]→

JR東日本 東北新幹線など 仙台(せんだい)駅 2010年3月15日訪問  Googleマップ
JR-East Sendai Station

駅名標 駅舎 駅構内

 東京駅から新幹線で約1時間40分、東北新幹線にJR在来線各線と仙台市営地下鉄が接続するターミナル駅。仙台市は宮城県の中央に位置する人口約100万人の城下町で、東北地方の首都として君臨する。駅弁は地元業者と東北一帯を持つ駅弁屋とJR子会社が競争し、駅構内各地の売店で50種以上が売られる全国有数の激戦区である。1887(明治20)年12月15日開業、宮城県仙台市青葉区中央1丁目。

厳選仙台牛ハンバーグ&デミグラ弁当(1,500円) 2015年12月6日に仙台駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Gensen Sendaigyu Hamberg. and Demi-gla. Bento

掛紙 掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2015(平成27)年10月11日の発売。JR東日本の100%子会社であるジェイアール東日本企画が2015年5月に受注した、宮城県畜産課の2015年度「みやぎの肉用牛イメージアップ推進業務」の中で、駅弁レシピの一般募集事業「もっと身近に仙台牛駅弁コンテスト」を開催、同年9月に宮城県庁で実施した最終審査で最優秀賞を得た作品を、同年10〜11月実施の「モゥ〜ッと身近に仙台牛・仙台黒毛和牛キャンペーン」の開催に合わせ、やはりJR東日本の100%子会社である日本レストランエンタプライズ(NRE)が商品化した。

 長方形の加熱機能付き容器を使用、中身は白御飯を薄焼き玉子で覆い、仙台牛ハンバーグのデミグラスソース漬け、ニンジン、半熟風炒り卵を載せ、マッシュポテト、笹かまぼこのチーズ載せ、サトイモ煮やホウレンソウ炒め、ずんだ白玉団子などを添えるもの。加熱式駅弁にしては多様な、えらく高価で、脈絡のない具を詰めたお弁当。

 オムライス弁当を名乗るもオムライスでなし、日本食肉格付協会の枝肉取引規格「A5」「B5」の高品質な牛肉をハンバーグにするとはもったいない、これにより高価な駅弁になった、などの愚痴も出てくるが、この商品は宮城県が誇る最高級牛肉「仙台牛」の販売促進や銘柄普及の一翼を担っている。

【東北本線仙台(せんだい)駅】1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
【株式会社日本レストランエンタプライズ】宮城県仙台市宮城野区原町4−11ー1 TEL:022(257)2981
 http://www.nre.co.jp/
仙台牛牛じゃが弁当(1,200円) 2015年12月6日に仙台駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Sendaigyu Gyu Jaga Bento

掛紙 掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2015(平成27)年11月21日の発売。JR東日本の100%子会社であるジェイアール東日本企画が2015年5月に受注した、宮城県畜産課の2015年度「みやぎの肉用牛イメージアップ推進業務」の中で、駅弁レシピの一般募集事業「もっと身近に仙台牛駅弁コンテスト」を開催、同年9月に宮城県庁で実施した最終審査で優秀賞を得た作品のうちひとつを、同年10〜11月実施の「モゥ〜ッと身近に仙台牛・仙台黒毛和牛キャンペーン」の開催に合わせ、やはりJR東日本の100%子会社である日本レストランエンタプライズ(NRE)が商品化した。

 駅弁で多用される長方形の容器に、宮城県産米ひとめぼれの白御飯を敷き詰め、マッシュポテトを塗り、仙台牛の甘辛煮で覆い、玉子焼、わさび漬、干大根酒漬を添える。このとおり、見た目は全国共通の牛丼タイプ駅弁で、白御飯と牛肉煮の間にマッシュポテトが敷かれた変わり者。これで牛丼の味が、えらくまろやかになる。牛肉とじゃがいもの組合せは、駅弁を超える国民食である「牛じゃが」でおなじみであるが、マッシュポテトとの組合せには、はっとさせられた。

【東北本線仙台(せんだい)駅】1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
【株式会社日本レストランエンタプライズ】宮城県仙台市宮城野区原町4−11ー1 TEL:022(257)2981
 http://www.nre.co.jp/
牛肉弁当(1,000円) 2005年10月1日に宇都宮駅「駅弁屋旨囲門」で購入
Gyuniku Bento

掛紙 外観
外観 中身 中身

 仙台箪笥(たんす)をイメージしたという、しかし頑丈ではない長方形のボール紙容器を使用、中身は御飯の上に宮城県産日高見牛甘辛煮が、ネギやゴボウやコンニャクや人参と共に載り、玉子焼きとナス漬とタクアンが添えられる。地域色を感じ取り難い名前や内容に、そこそこ美味い牛肉にそこそこ素っ気ないパッケージで、全体的に期待を上回らないし、下回らない。

 生活様式の変化や多様化に輸入家具の激増で、仙台箪笥に限らず日本中のタンスの街や家具の街はお寒い状況になってしまった。幕末に起こり明治末期から大正初期に興った仙台箪笥は早くも戦前に下降線をたどり、その戦後史は伝承の歴史となっている。

【東北本線仙台(せんだい)駅】1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
【株式会社日本レストランエンタプライズ】宮城県仙台市宮城野区原町4−11ー1 TEL:022(257)2981
 http://www.nre.co.jp/
特製前沢牛弁当(1,000円) 2003年2月15日にユニーイセザキ店駅弁大会で購入
Tokusei Maesawagyu Bento

掛紙 外観 中身

 黒いトレーを発泡材の枠に貼り透明なふたをかけ、掛紙には厚くパッケージには薄い紙で上面と側面を覆い輪ゴムで留める、廃棄物減量型容器。中身は白御飯の上にジューシーな前沢牛ステーキが2切れ載り、牛そぼろや椎茸や錦糸卵を添え、デザートにはラフランス(洋なし)が付いていた。仙台駅の千円駅弁にしては見た目が貧弱な気もするが、肉と飯の味は良く、少食な方でも牛駅弁を楽しめるという点で優れていると感じる。2013年時点で盛岡駅で1,150円の駅弁になっている可能性がある。

※2015年2月補訂:販売現況を追記
※2005年12月補訂:公式サイトの閉鎖に伴いURLを削除。調製元の名称・所在地・連絡先も変更された可能性がある。

【東北本線仙台(せんだい)駅】1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
【株式会社伯養軒仙台支店】宮城県名取市植松字入生346−1 TEL:022(382)8945

仙台牛ひとめぼれ(1,150円) 2013年10月18日に上野駅駅弁売店「駅弁屋 匠」で購入
Sendaigyu Hihomebore

掛紙 掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2013年3月までに発売か。白御飯を仙台牛の牛肉煮で覆い、山くらげ、きんぴらごぼう、たくあんを添えるもの。見た目では日本中どこにでもあるような牛丼駅弁だが、日本食肉格付協会枝肉取引規格のA5またはB5で定義される仙台牛の使用と、パッケージに書かれるとおり仙台味噌とハチミツでやわらかくこくのある味に仕上げたことで、仙台駅で人気の駅弁となっている。価格は購入当時で1,100円、2014年4月の消費税率改定により1,150円。

【東北本線仙台(せんだい)駅】1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
【株式会社こばやし】宮城県仙台市宮城野区小田原3−2−3 TEL:022(293)1661
 http://www.kobayashibento.com/
照り焼きビーフ弁当(1,050円) 2008年8月22日に東京駅駅弁売店「駅弁屋旨囲門」で購入
Teriyaki Beef Bento

掛紙 外観
外観 中身 中身

 2008年の登場か。黒いトレーを収める黒い紙箱を輪ゴムで留める。中身は宮城米ひとめぼれの白御飯の上を宮城県産牛のニンニク風味な照焼としぐれ煮で覆い、パイナップルとさくらんぼとピクルスと煮豆を添えるもの。お肉たっぷりの牛肉弁当で、風味や食感はなぜかなんとなく仙台の牛たん駅弁。この商品は首都圏へ積極的に輸送されており、パッケージにはレンジでチンを勧める記述もある。価格は購入当時で1,100円、2014年時点で1,050円。

※2015年2月補訂:価格改定を追記

【東北本線仙台(せんだい)駅】1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
【株式会社こばやし】宮城県仙台市宮城野区小田原3−2−3 TEL:022(293)1661
 http://www.kobayashibento.com/
【終売】仙台黒毛和牛ステーキ弁当(1,300円) 2007年4月8日に東京駅駅弁の日記念駅弁大会で購入
Sendai Kurogewagyu Steak Bento (end of sales)

掛紙 掛紙 外観
外観 中身 中身

 2006年7月1日の登場。長方形の加熱機能付き容器を、中身の写真が大きな紙枠にはめる。中身はその写真と比べて具の分量を3分の2ほどにした、牛ステーキ味噌焼4切れとフライドポテトにインゲンと花ニンジンが、白御飯の上に載るもの。

 NREの牛ステーキ駅弁は盛岡にいいものがあるが、こちらはメインの肉がけっこう固めで、加熱機能付き容器でコストがかかる面もあるが、分量も含め割高感が先行しそう。肉が薄切りではなく塊なので熱が通りにくいのも影響か。2014年時点で現存しない模様。

 仙台黒毛和牛は、宮城県産の黒毛和牛種のうち枝肉の格付けがA3〜A4クラスのものを言うらしい。最上級のA5やB5のものは「仙台牛」となるため、悪く言えば仙台牛になれなかった肉、よく言えば100g千円前後はする仙台牛と同じ環境で育ったものとなるのだろう。

※2015年2月補訂:終売を追記

【東北本線仙台(せんだい)駅】1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
【株式会社日本レストランエンタプライズ】宮城県仙台市宮城野区原町4−11ー1 TEL:022(257)2981
 http://www.nre.co.jp/
【終売】みやぎ牛肉ひとめぼれ(1,000円) 2006年1月7日に横浜松坂屋駅弁大会で購入
Miyagi Gyuniku Hitomebore (end of sales)

掛紙 掛紙 外観
外観 中身 中身

 2005年の登場か。米粒型の発泡材容器を、弁当名と鍋を描いたボール紙の枠にはめる。中身は宮城米ひとめぼれの白御飯の上に、宮城県産牛のすき焼き肉とそぼろ肉を敷いて、笹蒲鉾や仙台駄菓子などを添えるもの。

 名前や中身はまるで、12年先輩で東北と日本を代表する米沢の著名駅弁「牛肉どまん中」のパクリだが、他駅の評判駅弁に自駅のエッセンスを加えて自社商品にするのは、駅弁の活性という点では良いと思う。味も米沢同様に良好。2014年時点で現存しない模様。

 2005年の仙台駅弁は、伯養軒の倒産と全駅弁売店の三社共同化という激変に見舞われた。種類と品質を支える良い競争が今後も続くかどうかは、唯一の地元資本となったこの駅弁の調製元の頑張りにかかっている。

※2015年2月補訂:終売を追記

【東北本線仙台(せんだい)駅】1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
【株式会社こばやし】宮城県仙台市宮城野区小田原3−2−3 TEL:022(293)1661
 http://www.kobayashibento.com/
←前は[仙台駅その他牛たんの駅弁] | 次は[仙台駅鶏肉の駅弁]→

2001年6月17日開設 2016年2月7日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.