banner  旅の友「駅弁」。
 館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

JR東日本 仙台(せんだい)駅2010年3月15日訪問Googleマップ
JR-East Sendai Station

駅名標 駅舎 駅構内

東京駅から新幹線で約1時間40分、東北新幹線にJR在来線各線と仙台市営地下鉄が接続するターミナル駅。仙台市は宮城県の中央に位置する人口約100万人の城下町で、東北地方の首都として君臨する。駅弁は地元業者と東北一帯を持つ駅弁屋とJR子会社が競争し、駅構内各地の売店で50種以上が売られる全国有数の激戦区である。1887(明治20)年12月15日開業、宮城県仙台市青葉区中央1丁目。

ひと口牛たん麦ご飯(550円)2009年10月16日に上野駅「駅弁屋旨囲門」で購入
Hitokuchi Gyutan Mugigohan

掛紙 外観 外観 中身 中身

2009(平成21)年の登場か。仙台味噌に漬けた牛タンを麦混じりの御飯で挟んだサンドイッチを3切れ、透明なトレーに収めて半透明の袋に詰め、商品名を書いたシールを掛紙代わりに貼る。飯は押寿司以上に、牛はハムのように固いが、大きさがサンドイッチ並みに小さいのでこのほうが食べやすいし、味もしっかりしている。コンビニおにぎりより確実に旅向けな軽食。価格は2009年の購入当時で500円、2014年2月から550円。

※2017年8月補訂:値上げを追記
販売駅
東北本線 仙台(せんだい)駅 1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
調製元
株式会社 こばやし 宮城県仙台市宮城野区小田原3−2−3 022(293)1661 http://www.kobayashibento.com/

【終売】炭火焼牛たん弁当(1,000円)2009年11月23日に「お台場オトナPARK2009」駅弁大会で購入
Sumibiyaki Gyutan Bento (end of sales)

掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

テレビ局のイベントでの駅弁催事で、仙台駅弁として売られていたお弁当。写真のとおり、麦飯に味噌焼きと塩焼きの牛タンを4枚ずつ貼り付けたものを、真空パックにして紙箱に詰めている。仙台空港の空弁で見たブランドネームを付けるが、空弁屋というわけではなく仙台で競う牛タン屋のひとつであり、仙台駅でも土産物を売り、この商品も販売されているそうな。

弁当を名乗るし、形態はそうだろうけれども、どう見ても土産物。肉も御飯もカチカチに固まった、まるで牛タンのライスバーガーだが、十分に厚みのある塩味や味噌味の牛タンは、スパイスがしっかり効いたような風味と柔らかな食感で魅せる。500Wの電子レンジで約1分程温めれば、味と香りが増すのかもしれない。2010年頃までの販売か。

※2017年8月補訂:終売を追記
販売駅
東北本線 仙台(せんだい)駅 1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
調製元
株式会社 陣中 宮城県仙台市宮城野区福室御蔵前二番57−1 0120-72-3850 http://jinchu.jp/

【終売】良じ(りょうじ)おんちゃんの牛たん麦飯(1,000円)2009年11月23日に「お台場オトナPARK2009」駅弁大会で購入
Ryoji Onchan no Gyutan Mugimeshi (end of sales)

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

羽田空港や仙台空港の空弁として名を広めた棒状牛タン飯「良じおんちゃんの牛たん麦飯」の新パッケージ。商品名や中身の解説などを描いたボール紙のパッケージに、真空パックの直方体が3個収まる。塩味の牛タンを黒麦飯で挟んだサンドイッチがふたつ、みそ味の牛タンを白麦飯で挟んだサンドイッチがひとつ。これだけで千円を取るのだけれども、牛タンは厚みがあるのに固くなく、評判の味は生きている。仙台駅では駅弁売店ではなく土産物店で売られているのではないかと思う。2010年頃までの販売か。

※2017年8月補訂:終売を追記
販売駅
東北本線 仙台(せんだい)駅 1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
調製元
株式会社 陣中 宮城県仙台市宮城野区福室御蔵前二番57−1 0120-72-3850 http://jinchu.jp/