banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


東北の駅弁秋田県 > 秋田駅 > 麺類の駅弁 (3種類収蔵)

←前は[秋田駅その他お肉の駅弁] | 次は[秋田駅その他の駅弁]→

JR東日本 秋田(あきた)駅 2009年9月22日訪問  Googleマップ

駅名標 駅舎 駅構内

 東京駅から新幹線「こまち」号で約4時間、秋田新幹線の終点であり、奥羽本線と羽越本線が接続し男鹿線列車が乗り入れる駅。秋田市は秋田県の中央に位置し日本海に面した人口約32万人の城下町で、8月の竿燈祭には130万人もの観光客が押し寄せる。駅弁は国鉄時代からの駅弁屋とJR子会社などの商品が、改札内の駅弁売店と改札外のキヨスクで買える。1902(明治35)年10月21日開業、秋田県秋田市中通7丁目。

駅弁屋の横手やきそば弁当(800円) 2010年1月16日に京王百貨店駅弁大会で購入

掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 下記「駅弁屋の横手やきそば弁当」の、加熱機能付き容器でないバージョン。長方形の発泡材容器に透明なふたをして、さらに駅弁名などを書いたボール紙でふたをして輪ゴムでしばる以外は、加熱機能付き容器版と同じ。味も同じであり、横手のやきそばそのものが太麺を使っていることもあり、常温で食べて不味いものではない。

【奥羽本線秋田(あきた)駅】1902(明治35)年10月21日開業 秋田県秋田市中通7丁目
【株式会社関根屋】秋田県秋田市東通一丁目1番26号 TEL:018(833)6461
 http://www.sekineya.jp/
駅弁屋の横手やきそば弁当(980円) 2009年10月24日に東京駅東日本縦断駅弁大会で購入

掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2009年3月に登場。加熱機能付き容器を用いない800円のバージョンもあり、これが輸送で、それは現地で販売しているのではないかと思う。長方形の加熱機能付き容器を使用、屋台の焼きそばのイメージでデザインされたボール紙の枠にはめる。中身は極太麺の豚そぼろ入り焼きそばにキャベツとニンジンと目玉焼を添え、鶏飯も申し訳程度に詰め、ソースといぶりがっこと福神漬を添えるもの。

 太くて真っ直ぐな角麺、特製のソース、具にキャベツと豚挽肉、麺の上に目玉焼き、福神漬を添える横手焼きそばを、弁当での忠実な再現を目指したという。歯ですりつぶして食べる麺は他の焼きそばその他の麺類のいずれにも似ない、記憶に残る味。

 2006年に第1回が八戸で成功した、全国各地の庶民的な食堂や屋台での料理を集めたイベント「B級ご当地グルメの祭典B−1グランプリ」は、テレビのワイドショーや娯楽報道番組を賑わせて人気が過熱、2日間で約20万人の来場者を集める巨大な大会となった。横手やきそばはに2006年の第1回から出展、2009年9月19〜20日に秋田県横手市で開催された第4回大会でのグランプリの獲得がメディアを賑わせて、一気に全国的な知名度を獲得した。同大会の第1・2回でグランプリを獲得した富士宮やきそばは、すでに富士宮市街や静岡物産展での目玉商品の地位を得ており、駅弁にもなっている。

【奥羽本線秋田(あきた)駅】1902(明治35)年10月21日開業 秋田県秋田市中通7丁目
【株式会社関根屋】秋田県秋田市東通一丁目1番26号 TEL:018(833)6461
 http://www.sekineya.jp/
稲庭割子(800円) 2002年1月13日に京王百貨店駅弁大会で購入

掛紙 外観 中身

 日本唯一のうどんの駅弁。長方形の容器の中はプラスティックのトレーで細かく仕切られ、稲庭うどんの割子が6つ入り、真ん中手前につゆが付く。その左右には海老などのフライと舞茸御飯を配置する。夏期限定の駅弁のはずが、真冬に入手。

【奥羽本線秋田(あきた)駅】1902(明治35)年10月21日開業 秋田県秋田市中通7丁目
【株式会社関根屋】秋田県秋田市東通一丁目1番26号 TEL:018(833)6461
 http://www.sekineya.jp/
←前は[秋田駅その他お肉の駅弁] | 次は[秋田駅その他の駅弁]→

2001年6月17日開設 2011年2月20日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.