banner  旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

JR東日本・JR東海 東京(とうきょう)駅2017年1月8日訪問Googleマップ
JR-East & JR-Tokai Tokyo Station

駅名標 駅舎 駅構内

東京と日本の中央駅。東海道・山陽・東北・上越・山形・秋田・北陸の各新幹線、東海道・中央・総武・東北の各線、山手線や京浜東北線などの電車が、一日あたり3000本以上行き交い、100万人以上の利用者で終日賑わう。駅弁はNRE、リテール、JRCPの各社で約120種類とも、エキナカの商品を含め400種類以上とも、デパ地下の弁当を含め約1000種類以上とも言われ、こちらも日本最大。1914(大正3)年12月20日開業、東京都千代田区丸の内1丁目。

【終売】O−bento牛すき焼き風弁当(680円)2001年9月1日に東京駅総武線駅弁売店で購入
O-bento Gyu Sukiyaki-fu Bento (end of sales)

掛紙 外観 外観 中身

2001(平成13)年7月に登場した輸入弁当。薄手のボール紙製パッケージに、フィルムで密封されたコンビニ弁当風のプラスティック製容器が入る。中身は白御飯をビーフジャーキーのような硬い牛肉と、玉葱・人参・椎茸・春雨・絹さやと赤パプリカで覆うもの。発売当初は600円であったが、2002年から680円に値上げ。2003年12月からの米国産牛輸入停止と前後して消滅。

O−bento当初商品の6種類の中で一番売れ行きが悪いようで、いつも最後まで残っているのはこれ。O−bentoは冷凍製品を販売前にまるごと解凍するため、味はまあまあだが食感はべったりしてよろしくない。

調製元
株式会社 日本レストランエンタプライズ 東京都港区高輪2−19−13 03(5798)8075 http://www.nre.co.jp/

【終売】O−bento鶏ごぼう照り焼き弁当(680円)2001年11月4日に品川駅コンコース駅弁売店で購入
O-bento Tori Gobo Teriyaki Bento (end of sales)

掛紙 外観 中身

2001(平成13)年7月に登場した輸入弁当。薄手のボール紙製パッケージに、フィルムで密封されたコンビニ弁当風のプラスティック製容器が入る。中身は白御飯をサクッとした食感のアメリカンな鶏肉と、牛蒡・人参・椎茸・絹さや・赤パプリカ・錦糸玉子・いりゴマで覆うもの。発売当初は600円であったが、2002年から680円に値上げ。2005年7月のリニューアルで消滅。

O−bentoは低価格と有機自然農法で栽培された材料の使用が最大の特徴で、NREは国内産では有機食材を必要量調達できないため製品ごと輸入することにしたと説明している。

調製元
株式会社 日本レストランエンタプライズ 東京都港区高輪2−19−13 03(5798)8075 http://www.nre.co.jp/

【終売】O−bento鮭ちらし弁当(680円)2001年10月5日にどこかで購入
O-bento Sake Chirashi Bento (end of sales)

掛紙 外観 中身

2001(平成13)年7月に登場した輸入弁当。薄手のボール紙製パッケージに、フィルムで密封されたコンビニ弁当風のプラスティック製容器が入る。中身は白御飯の上にふわふわした不思議な食感の鮭が載り、鮭フレーク・人参・椎茸・絹さや・赤パプリカ・錦糸卵で御飯を覆う。発売当初は600円であったが、2002年から680円に値上げ。2005年7月のリニューアルで消滅。

O−bento当初商品の6種類の中で一番売れ行きが良いようで、発売当初は午前中に売り切れていた。牛・鶏・鮭では鮭が最も好まれる、ということだろうか。

調製元
株式会社 日本レストランエンタプライズ 東京都港区高輪2−19−13 03(5798)8075 http://www.nre.co.jp/

【終売】O−bentoミニ牛すき焼き風弁当(390円)2001年11月4日に品川駅コンコース駅弁売店で購入
O-bento Mini Gyu Sukiyaki-fu Bento (end of sales)

掛紙 外観 中身

2001(平成13)年7月に登場した輸入弁当。薄手のボール紙製パッケージに、フィルムで密封されたコンビニ弁当風のプラスティック製容器が入る。中身は白御飯をビーフジャーキーのような硬い牛肉と、玉葱・人参・椎茸・春雨・絹さやと赤パプリカで覆うもの。発売当初は330円であったが、2002年には390円に値上げ。2003年12月からの米国産牛輸入停止と前後して消滅。

O−bentoの発売を前に、国内産で余るコメを輸入するとは何事かと農業団体が抗議運動に出て、マスコミを賑わせたことが弁当の知名度向上に大きく貢献し、大ヒット商品となった。

調製元
株式会社 日本レストランエンタプライズ 東京都港区高輪2−19−13 03(5798)8075 http://www.nre.co.jp/

【終売】O−bentoミニ鶏ごぼう照り焼き弁当(390円)2001年7月20日に東京駅総武線駅弁売店で購入
O-bento Mini Tori Gobo Teriyaki Bento (end of sales)

掛紙 外観 中身

2001(平成13)年7月に登場した輸入弁当。薄手のボール紙製パッケージに、フィルムで密封されたコンビニ弁当風のプラスティック製容器が入る。中身は白御飯をサクッとした食感のアメリカンな鶏肉と、牛蒡・人参・椎茸・絹さや・赤パプリカ・錦糸玉子・いりゴマで覆うもの。発売当初は330円であったが、2002年には390円に値上げ。2005年7月のリニューアルで消滅。

弁当を輸入する場合、肉や魚を重量比で20%以上30%未満入れれば「調整品」扱いでキロあたり約130円の関税で済むが、2001年8月に横浜税関が抽出検査をしたところその条件に足りない個体が出て、NREはキロあたり約340円の関税を課され約370万円を支払ったという。

調製元
株式会社 日本レストランエンタプライズ 東京都港区高輪2−19−13 03(5798)8075 http://www.nre.co.jp/

【終売】O−bentoミニ鮭ちらし弁当(390円)2001年11月4日に品川駅コンコース駅弁売店で購入
O-bento Mini Sake Chirashi Bento (end of sales)

掛紙 外観 中身

2001(平成13)年7月に登場した輸入弁当。薄手のボール紙製パッケージに、フィルムで密封されたコンビニ弁当風のプラスティック製容器が入る。中身は白御飯の上にふわふわした不思議な食感の鮭が載り、鮭フレーク・人参・椎茸・絹さや・赤パプリカ・錦糸卵で御飯を覆う。発売当初は330円であったが、2002年には390円に値上げ。2005年7月のリニューアルで消滅。

O−bentoの発売当初は全種類で味付け御飯を使用していたが、数か月後になぜか「お客様の声に応えて」白御飯使用に変更された。私は前項の課税を受けて経費節減に走ったと読んでいるが。

調製元
株式会社 日本レストランエンタプライズ 東京都港区高輪2−19−13 03(5798)8075 http://www.nre.co.jp/