banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


東京の駅弁東京都 > 東京駅 > キャラクターの駅弁 (11種類収蔵)

←前は[東京駅その他サンドの駅弁] | 次は[東京駅ポケモン弁当(1)]→

ぐでたま(1,250円) 2015年10月23日に東京駅土産売店「東京百貨」で購入

掛紙 外観
外観 外観 外観
中身 中身 中身

 2015年8月までに発売か。JR東日本リテールの東京駅、上野駅、大宮駅、品川駅、蒲田駅の弁当売店「膳まい」と、東京駅構内の土産売店「東京百貨」での販売。これらの売店で取り扱われる新幹線容器の駅弁と同じ構造をした、プラ製の折り畳み式容器には、サンリオのキャラクター「ぐでたま」が、鉄道の制帽や旅先で食べる表現を取り入れて描かれる。

 中身はケチャップライスにハンバーグ、鶏唐揚、ポテトフライ、卵とじ、ゆで卵スライス風、ブロッコリー、ポテトサラダ、ミックスベジタブルを載せたもの。これもキャラクター仕様か、見た目の半分をタマゴが占め、そのために食べた感じはガッチリ冷凍食品というものでもなし。

 調製元は成田空港の機内食調製業者で、販売元は駅弁大会などの百貨店催事業者。駅弁催事業者の社名を駅売りの弁当で見たのは初めてで、今後にスーパーやデパートの駅弁催事で売ることを視野に入れているのだろうか。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社インフライトフーズ】千葉県成田市三里塚光ヶ丘1−455 連絡先の記載なし
【株式会社ジャパンフーズシステム】東京都中央区日本橋蛎殻町1−28−5 連絡先の記載なし
 http://www.japanfoodssystem.co.jp/
【終売】戦国BASARA味の宴弁当(1,100円) 2011年12月4日に東京駅「東北新幹線全線開業1周年記念駅弁大会」で購入

掛紙 掛紙
外観 外観 外観
中身 中身 中身

 カプコンのWii及びプレイステーション3向けアクションゲーム「戦国BASARA3」の駅弁企画第二弾として、2011年11月3日から23日まで東京、品川、新宿、上野、大宮の各駅で販売。その期間内で第1弾として「松永久秀/徳川家康/石田三成弁当」が3日から9日まで、第2弾として「片倉小十郎/伊達政宗弁当」が10日から16日まで、第3弾としてこの「猿飛佐助/真田幸村弁当」が17日から23日まで、掛紙と容器と中身を変えて販売されている。

 黒色と金色で二段重ねの発泡材容器を、猿飛佐助と真田幸村だというキャラクターを描いたボール紙の枠にはめる。中身は下段がごはんで玉子そぼろ御飯にタクワンとカンピョウの細巻きが各3本、上段がおかずでマイタケ天、鶏つくね、マス柚庵焼、きんぴらごぼう、カボチャやフキなどの煮物、かまぼこ、生姜甘酢、よもぎ団子串など。これは渋い幕の内タイプ駅弁。

 今回の駅弁大会では前月発売の戦国BASARA弁当が早くも復刻販売、しかも週替わりの3種類すべてが雁首を揃えるという、3週続けて買ったコレクターを嘲笑う仕打ちをしてくれていた。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増】東京都荒川区西尾久7−48−1 TEL:03(3810)7334
 http://www.nre.co.jp/nre-daimasu/
【終売】戦国BASARA味の宴弁当(1,100円) 2011年11月4日に東京駅「東北応援ご当地うまいもん駅弁大会」で購入

掛紙
外観 外観 外観
中身 中身 中身

 カプコンのWii及びプレイステーション3向けアクションゲーム「戦国BASARA3」の駅弁企画第二弾として、2011年11月3日から23日まで東京、品川、新宿、上野、大宮の各駅で販売。その期間内で第1弾としてこの「松永久秀/徳川家康/石田三成弁当」が3日から9日まで、第2弾として「片倉小十郎/伊達政宗弁当」が10日から16日まで、第3弾として「猿飛佐助/真田幸村弁当」が17日から23日まで、掛紙と容器と中身を変えて販売されている。

 黒塗りで正方形の発泡材容器に、松永久秀と徳川家康と石田三成ということになっているゲームのキャラクターを描いた掛紙を巻く。中身は五目御飯と栗おこわ、ニンジンやサトイモなどの煮物、鶏肉味噌焼と玉子焼、締めサバと京漬物、そばの実となめこの和え物に草もちなど。松永久秀のゆかりの地である京都府と、家康と三成が戦った関ヶ原をイメージした料理を盛りこんだという。過去にここや仙台や米沢などで出た戦国武将弁当のような、総花的で多種多量な内容だった。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増】東京都荒川区西尾久7−48−1 TEL:03(3810)7334
 http://www.nre.co.jp/nre-daimasu/
【終売】戦国乱世!決戦弁当(1,000円) 2010年9月4日に上野駅「駅弁屋旨囲門」で購入

掛紙 外観 外観 外観
中身 中身 中身

 カプコンのWii及びプレイステーション3向けアクションゲーム「戦国BASARA3」の発売と同シリーズの5周年を記念して、2010年8月16日から9月12日まで週替わりで各1,059個ずつが東京、上野、新宿、大宮の各駅で販売されたタイアップ駅弁。

 真っ黒な長方形の発泡材容器に、そのゲームソフトにおける上杉謙信と前田慶次の姿を印刷した掛紙を巻く。中身はちらし寿司、白飯と茶飯の俵飯、有頭海老、ホタテ風味フライ、ししとう、おみ漬、笹団子、玉こんにゃく、サトイモやニンジンなどの煮物、切昆布煮など。上杉謙信の新潟県と前田慶次の山形県をイメージしたのだそうな。こちらはゲームにも戦国史にもうといので、食べ合わせとしては脈絡がないとか、朝食にはちょっと重いかなという感想。

 なお、これは第3弾で、第1弾は徳川家康と石田三成、第2弾は真田幸村と猿飛佐助、第4弾は伊達政宗と片倉小十郎であった模様。中身もそれぞれの武将の土地にちなんでいたそうな。このゲームソフトをきっかけに日本の戦国時代や歴史に興味を持ち始めた人が少なくないという。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増】東京都荒川区西尾久7−48−1 TEL:03(3810)7551
 http://www.nre.co.jp/nre-daimasu/
【終売】ディズニーキャラクター弁当スティッチ!kidsmeal(1,260円) 2010年5月21日に東京駅コンコース駅弁売店で購入

掛紙 掛紙
外観 外観 中身
中身 中身 中身

 2010年4月1日に東京、新宿、品川、上野、大宮のNRE駅弁売店と鉄道博物館内で登場。青い壷型の陶器を、キャラクターや駅弁名を描いたボール紙の箱に詰める形態、色や絵柄の違いを除き、下記の黄色い駅弁と同じであるから、その駅弁の後継版だろうか。

 タコライスと一言で語られる中身は、白御飯の上にキャベツ煮を敷いて、挽肉炒めや野菜のトマト煮をかけて、チーズとニンジンを置くもの。今回のキャラクターは2002年に映画で登場したエイリアンで、2009年10月からは日本のテレビアニメにもなったものだそうな。年内に終売か。

※2015年10月補訂:終売を追記

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増】東京都荒川区西尾久7−48−1 TEL:03(3810)7551
 http://www.nre.co.jp/nre-daimasu/
【終売】ディズニーキャラクター弁当 Winnie the Pooh kids meal(1,260円) 2009年12月13日に東京駅コンコース駅弁売店で購入

掛紙 掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2009年12月11日に東京、新宿、品川、上野、大宮のNRE駅弁売店と鉄道博物館内で登場。黄色い壷型の陶器を、キャラクターや駅弁名を描いたボール紙の箱に詰める。中身はキャロットピラフに鶏肉のはちみつ照焼、クマ顔型のポテトフライ、スクランブルエッグ、トマト煮、ニンジンの形をしたかまぼこ、星型人参コンソメ煮。

 このクマのキャラクターが好きな食材を詰めた感じ。分量はとても少ないが、この内容で常温なのに生きる味はさすがだし、このキャラクターも活躍するテーマパークへの乗換駅で販売されていることに大きな意義がある。舞浜駅でも場内でも売れば、もっと全国的な話題になるのではと思うが、さすがにそうはいかないのかも。これも半年ほどで終売か。

※2015年10月補訂:終売を追記

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増】東京都荒川区西尾久7−48−1 TEL:03(3810)7551
 http://www.nre.co.jp/nre-daimasu/
【終売】リラックマのお手作りバーガー(1,050円) 2009年9月5日に上野駅橋上コンコース「膳まい」で購入

掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2008年11月までに登場したと思われる、駅弁では初めて見たパーツ組み立て式ハンバーガー。販売箇所は東京駅と上野駅の「膳まい」だろうか。2003年に登場したサンエックス株式会社のキャラクター「リラックマ」を大きく描いた、ボール紙製で大きめな正方形の専用容器を使用、これをやはりこのキャラクターの顔で結んだ太いゴムの帯で留める。

 透明なふたが付いた黒いプラ製トレーに収まる中身は、バンズの上下が1組と、ハンバーグ1個、鶏照焼3切れ、鶏唐揚2個、スパゲティとフライドポテト3個、トマトケチャップとマスタード。肉類の分量はけっこうあり、これらを組み合わせてハンバーガーを作ってもよし、すべて挟み込んでスペシャルバーガーをこしらえてもよし、単品で食べてもよし。そんな高カロリーで健康に悪そうな内容がどうであれ、このキャラクターを知らない人はまず買わないであろう、知っている人は買わずにはいられない商品だと思う。ゴムバンドを弁当箱用などに流用してもよし。2009年のうちに終売か。

※2015年10月補訂:終売を追記

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社ジェイシーリテーリングJS2】東京都文京区湯島3−2−14−223号 電話番号の記載なし

【終売】チーズカツスシロール(380円) 2009年4月10日に東京駅コンコース駅弁売店で購入

掛紙 外観
外観 中身 中身

 2009年4月の登場か。平たく言えば3切れしか入っていない太巻寿司であるが、酢飯に青のりを混入し、カツ1本にチーズ2本を巻くことで掛紙に描かれるキャラクターを模し、カップ入りゼリーと紅生姜を添えてプラ製惣菜容器に詰めて、掛紙で巻いているもの。見た目も味もとっても楽しい感じ。該当のテーマパークへの乗換駅で売られることで、駅弁への注目をより集める役回りを演じてくれる。年内に終売か。

※2015年10月補訂:終売を追記

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増】東京都台東区上野2−18−18 TEL:03(3810)7551
 http://www.nre.co.jp/nre-daimasu/
【終売】チャイルドランチ(850円) 2003年5月31日に東京駅コンコース駅弁売店で購入

掛紙 外観 外観 中身

 東京駅の子供向け駅弁。JR東日本の各新幹線車両のキャラクターを掲載した紙箱の中にトレーを入れる。中身はオムライスにハンバーグ・エビフライ・コロッケ・ウインナー・鶏唐揚・ポテトフライなどが入り、デザートはミニゼリー。かわいらしいフォークやキャラクターのステッカーが入っているその名や姿とは裏腹に、ピクルスが入っているなど分量も品質も価格も実は大人向けである。2005年頃までの販売か。

※2015年10月補訂:終売を追記

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社日本レストランエンタプライズ】東京都港区高輪2−19−13 TEL:03(5798)8075
 http://www.nre.co.jp/
【終売】キッズボックス(900円) 2009年2月1日に東京駅駅弁売店「駅弁屋旨囲門」で購入

掛紙 掛紙 外観
外観 外観 外観
中身 中身 中身

 2008年12月15日の登場。ネズミの男女のキャラクターを描いたり模したボール紙の容器を使用、その中にはキャラクターのシールとその台紙が入っている。プラ製トレーに収めた中身は、ケチャップライスにミートボール、チキンナゲット、コーンサラダ、ブロッコリーなどで、もものゼリーを別添。見るからにお子様弁当で、キャラクターを買って楽しむ駅弁。通常のNRE駅弁の販売駅と異なり、これは東京駅と新幹線車内販売と鉄道博物館で売られている模様。なお、京葉線舞浜駅前のテーマパークは弁当の持ち込みを禁止している。半年ほどで終売か。

※2015年10月補訂:終売を追記

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増】東京都台東区上野2−18−18 TEL:03(3810)7551
 http://www.nre.co.jp/nre-daimasu/
【終売】Hello Kitty 三段折詰(1,200円) 2005年3月27日に新宿駅コンコース駅弁売店で購入

掛紙 掛紙 外観
外観 中身 中身

 2004年7月から12月まで販売された、サンリオのキャラクター「ハローキティ」30周年記念駅弁。キティ柄の円形三段重ねプラ容器を、やはりキティ柄の紙箱に収める。中身は下段がキティ顔のいなりずしに玉子とコーンとブロッコリーとニンジン、中段にエビフライとスパゲティと星形のニンジンやコロッケなど、上段にオレンジと飴とミニゼリーなど。キティ顔のプラ製フォークも付いてくる、中身ではなく容器を買う駅弁。購入時点で販売期間は過ぎていたが、なぜか取り扱いがあった。2005年内には終売か。

※2015年10月補訂:終売を追記

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増 東京店】東京都台東区東上野2−18−18 TEL:03(3833)8871
 http://www.nre.co.jp/nre-daimasu/
←前は[東京駅その他サンドの駅弁] | 次は[東京駅ポケモン弁当(1)]→

2001年6月17日開設 2015年10月31日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.