banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


東京の駅弁東京都 > 東京駅 > 崎陽軒炒飯の駅弁 (3種類収蔵)

←前は[東京駅崎陽軒シウマイ弁当] | 次は[東京駅崎陽軒幕の内の駅弁]→

横濱チャーハン(520円) 2003年2月16日に羽田空港搭乗待合室売店で購入

掛紙 外観 中身

 横浜駅弁の崎陽軒が東京都内で販売する炒飯弁当。東京駅や上野駅のコンコース上売店や羽田空港搭乗エリア内売店などで見掛けている。中身や価格は横浜駅弁「横濱チャーハン」と同一ながら、こちらは蓋が経木と掛紙ではなくボール紙とラップであるため、中身の余分な水分を吸ったり出したりしない分、御飯に余分な水気を感じ、時間が経つと蓋を開けた際に水滴が垂れてくる。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社崎陽軒東京工場】東京都江東区大島1−1−25 TEL:03(3637)8851
 http://www.kiyoken.com/
炒飯弁当(780円) 2010年3月16日に東京駅コンコース駅弁売店「膳まい」で購入

掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2010年の登場か。長方形の経木枠容器に経木のふたをして、さらに商品名を書いたオレンジ色のボール紙でふたをして輪ゴムで留める。中身は御飯がチャーハンで、白いトレーに収まるおかずが鶏唐揚、塩焼きそば、カマボコとクラゲと錦糸卵の酢の物、タケノコ煮、シウマイ3個、紅生姜。購入時点では800円、2010年9月1日の値下げで780円。

 容器の形状や販売箇所からてっきり、横浜駅弁「横濱チャーハン」の東京都内版、つまり崎陽軒東京工場の製品だと思ったら、ふたを見ると横浜駅前の崎陽軒の製造となっている。調製元の公式サイトによれば、東京エリア約10店舗、神奈川エリア約30店舗の取扱店舗限定商品なのだそうな。横浜駅やその周辺では見たことがないので、とりあえず東京地区の駅弁としておく。味は横濱チャーハンと同じであるはずが、紙のふたとプラ製トレーに調湿を邪魔されて、見栄えに加えてやっぱり味も落ちる気がする。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社崎陽軒】神奈川県横浜市西区高島2−12−6 TEL:0120-882-380
 http://www.kiyoken.com/
シウマイ炒飯御弁当(1,000円) 2015年10月4日に東京駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入

掛紙 外観 外観 外観
中身 中身 中身

 公式サイトへの掲載や他の崎陽軒売店での販売がないまま、東京駅の駅弁売店「駅弁屋 祭」で、2015年の秋に突然に登場した、崎陽軒東京工場製のお弁当。中身は炒飯、とんかつ、鶏唐揚、かまぼこ、玉子焼、タケノコ角煮、チンジャオロース、ザーサイ、あんず、シウマイ4個。横浜駅弁の崎陽軒の名物駅弁に入る具がいろいろ組み合わされており、もちろん味も同じ感じ。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社崎陽軒東京工場】東京都江東区大島1−1−25 TEL:0120-882-380
 http://www.kiyoken.com/
←前は[東京駅崎陽軒シウマイ弁当] | 次は[東京駅崎陽軒幕の内の駅弁]→

2001年6月17日開設 2015年11月3日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.