banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


東京の駅弁東京都 > 東京駅 > 崎陽軒中華の駅弁 (3種類収蔵)
Ekiben at Tokyo Station in Tokyo Metropolis
←前は[東京駅崎陽軒幕の内の駅弁] | 次は[東京駅崎陽軒魚の駅弁]→

中華弁当(1,200円) 2016年4月30日に東京駅の駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Chuka Bento

掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2016年のゴールデンウィークまでに東京駅の駅弁売店「駅弁屋 祭」に出現したお弁当。以前は「シウマイ炒飯弁当」が同じような感じで売られていた。中身は掛紙の写真のとおり、俵飯、酢豚、麻婆茄子、エビチリ、春巻、ホタテ、酢の物、シウマイ3個など。容器を含めて、5年前の下記「中華弁当」とほとんど同じ。「シウマイ炒飯弁当」と同じく、見た目も内容も風味も横浜駅弁のそれであり、調製元の公式サイトで紹介されない弁当である。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社崎陽軒東京工場】東京都江東区大島1−1−25 TEL:0120-882-380
 http://www.kiyoken.com/
【終売】中華弁当(1,000円) 2011年3月6日に東京駅東日本縦断駅弁大会で購入
Chuka Bento (end of sales)

掛紙 掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2011年3月5〜6日に東京駅で開催された第13回東日本縦断駅弁大会で購入できた崎陽軒のお弁当。赤い素材を黒く塗った長方形の発泡材容器に、中国らしい絵柄である朱色のボール紙でふたをする。中身は俵型御飯に酢豚、エビチリ、油琳鶏(ユーリンチー)なる鶏肉、イカ煮、春巻、塩焼そば、山クラゲ、ザーサイ、シウマイ3個。同じ調製元とコンセプトの「横濱中華弁当」より、おかずの見栄えも味もこぢんまりしているような。

 これは5年前に買った下記「中華弁当」の現況、と言いたいところだが、普段の東京駅ではNREの駅弁売店で崎陽軒の弁当は買えず、リテールネットの「膳まい」ではシウマイ弁当のみを取り扱うため、この弁当は駅弁ではなくデパ地下弁当だと思う。崎陽軒東京工場製の弁当として、都内のデパ地下の崎陽軒売店ではいつでも買える。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社崎陽軒東京工場】東京都江東区大島1−1−25 TEL:0120-882-380
 http://www.kiyoken.com/
【終売】中華弁当(1,000円) 2006年3月10日に東京駅コンコース駅弁売店で購入
Chuka Bento (end of sales)

掛紙 外観
外観 中身 中身

 外は黒く中は赤い長方形の発泡材容器にビニールをかけて割り箸を載せて、商品名と中華らしいような絵柄を描いた紙ぶたをする。中身は俵型風白御飯に春巻、エビチリ、海老餃子、酢豚、ザーサイ、棒々鶏(バンバンジー)などの中華おかずとシウマイ。

 中身がとても分かりやすい中華弁当だが、見栄えと食感は横浜駅の「横濱中華弁当」や昔のNRE「東京中華」と比べてかなり落ちる感じ。崎陽軒ブランドが前面に出ないのは、ここでは幸いだったかもしれない。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社崎陽軒東京工場】東京都江東区大島1−1−25 TEL:0120-882-380
 http://www.kiyoken.com/
←前は[東京駅崎陽軒幕の内の駅弁] | 次は[東京駅崎陽軒魚の駅弁]→

2001年6月17日開設 2016年6月14日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.