banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


東京の駅弁東京都 > 東京駅 > 崎陽軒幕の内の駅弁 (3種類収蔵)

←前は[東京駅崎陽軒炒飯の駅弁] | 次は[東京駅崎陽軒中華の駅弁]→

崎陽軒お好み弁当(510円) 2002年10月27日に羽田空港搭乗待合室売店で購入

掛紙 外観 中身

 横浜駅弁の崎陽軒が東京都内で販売する幕の内弁当。上野駅コンコースや羽田空港搭乗エリア売店などで見掛けている。ボール紙の箱に黒いトレーを入れて、俵飯に鮭塩焼や鶏肉甘煮に蒲鉾や煮豆など、そして横浜駅弁の代表であるシウマイとタケノコ角煮を入れる。味は横浜駅弁と同等でこの値段なのでお得感が高い。実は横浜駅弁の500円代の幕の内弁当にシウマイは入っていない。

【東北本線上野(うえの)駅】1883(明治16)年7月28日開業 東京都台東区上野7丁目
【株式会社崎陽軒東京工場】東京都江東区大島1−1−25 TEL:03(3637)8851
 http://www.kiyoken.com/
【終売】特別弁当(1,050円) 2007年11月26日に東京駅膳まいで購入

掛紙 外観
外観 中身 中身

 「崎陽軒」「膳まい限定」「特別弁当」「味だより」「御料理弁当」と様々な名称が掛紙に記されて、商品名の選択に困るが、つまり東京駅在来線改札内その他に店舗を構えるキヨスク系の弁当売店「膳まい」で売られる崎陽軒の弁当だろう。大きく柔らかい木目調の発泡材容器に、駅舎や線路やSLを描いている掛紙を巻く。おそらく2011年か2012年に下記「崎陽軒幕の内弁当」へリニューアルされた模様。

 中身は最近の表現を使えばまるでメガシウマイ弁当。シウマイは大きな特製版に、玉子焼の厚みは3倍に、鶏唐揚も弁当サイズが2個、タケノコ角煮も3倍増、マグロ照焼もなんとなく大きく、通常版のアンズがとても小さく見える。味は東京工場版シウマイ弁当と同じ。この内容を横浜で駅弁にしたら、どんな見栄えになるのか想像するだけで楽しい。

※2013年12月補訂:リニューアルを追記

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社崎陽軒東京工場】東京都江東区大島1−1−25 TEL:03(3637)8851
 http://www.kiyoken.com/
崎陽軒幕の内弁当(1,050円) 2012年7月18日に東京駅膳まいで購入

掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 東京都内の駅弁売店「膳まい」でのみ販売されている崎陽軒東京工場の幕の内弁当で、上記「特別弁当」を2011年または2012年にリニューアルか。掛紙の意匠や商品名が変わったり、容器が発泡材からボール紙製に変わったが、価格やおおまかな内容は変わらない。日の丸俵飯にロースカツ、アジフライ、赤魚照焼、鶏唐揚、シイタケやサトイモなどの煮物、きんぴらごぼう、かまぼこと玉子焼、タケノコ角煮、シウマイ2個など。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社崎陽軒東京工場】東京都江東区大島1−1−25 TEL:03(3637)8851
 http://www.kiyoken.com/
←前は[東京駅崎陽軒炒飯の駅弁] | 次は[東京駅崎陽軒中華の駅弁]→

2001年6月17日開設 2015年11月3日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.