banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


東京の駅弁東京都 > 東京駅 > 映画上映記念の駅弁 (5種類収蔵)

←前は[東京駅山手線100年の駅弁] | 次は[東京駅新幹線の記念駅弁]→

【終売】すきやき弁当東日本版(1,000円) 2012年5月13日に品川駅コンコース駅弁売店で購入

掛紙
外観 外観 外観
中身 中身 中身

 映画「わが母の記」の公開とタイアップし、2012年4月21日から5月末までの予定で、東京、上野、新宿、大宮の各駅で販売された記念駅弁。他に桃中軒による「静岡版」が既存の「富嶽あしたか牛すき弁当」に特製のボール紙枠にはめて三島駅と沼津駅で、三好野本店による「すきやき弁当西日本版」(1,000円)が岡山駅で、北九州駅弁当による九州版として「黒豚すき焼き弁当」(1,050円)が小倉駅や博多駅で、それぞれ同じ時期に販売された。

 赤い発泡材容器に収まる中身は写真のとおり、白御飯を牛肉煮とシラタキで覆い、焼き豆腐や長ネギ煮と玉子焼や春菊煮などを添えるもの。牛肉の分量は多くないが、豊かなシラタキと油と甘みで、常温の弁当なのにすき焼きの風味と雰囲気が見事に再現されている。一般200円の割引券を添付。

 「わが母の記」は、井上靖の自伝的小説の、原田眞人監督による映画化。10年間にわたる母と息子、そして家族の愛を、役所広司と樹木希林が演じた。第35回モントリオール世界映画祭で審査員特別グランプリ受賞、観客動員100万人以上、興行収入13.3億円。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増】東京都荒川区西尾久7−48−1 TEL:03(3810)7334
 http://www.nre.co.jp/
【終売】黒部名水ポーク弁当 東日本版(1,000円) 2011年11月3日に東京駅「東北応援ご当地うまいもん駅弁大会」で購入

掛紙
外観 外観 外観
中身 中身 中身

 映画「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」つまりRAILWAYS第2弾の公開とタイアップし、2011年11月3日から2012年1月までの予定で販売された記念駅弁。二番煎じなので第1弾ほどスポーツ紙などに出なかった感じはしたが、東京駅弁のNREが東京、上野、新宿、大宮の各駅でこれを売り、富山駅弁の源が富山駅と高岡駅で別バージョンを販売した模様。

 小柄で細長い長方形の発泡材容器に、今回の映画の舞台である富山地方鉄道の電車とその車窓に見える北アルプスの山並みを描いた掛紙を巻く。中身は白御飯の上に黒部名水ポークのパーコー、つまり豚肉の香味揚げをスライスして置き、肉味噌を付け、ダイコンやカボチャなどの煮物、白えび唐揚、ザーサイを添えるもの。メインの豚肉は、見栄えも分量も公式サイト見本写真の半額といった感じだが、その肉というか脂肪分の柔らかさと、スパイスかハーブかの香り付けは、今までの駅弁にない斬新な感じ。野菜煮とザーサイの付合せもシンプル。

 今回の映画は2011年11月19日に富山で、12月3日に全国で公開された、三浦友和が主演の邦画。富山県の富山地方鉄道が舞台であり、鉄道会社の全面協力により撮影が行われ、駅弁掛紙のイラストや映画のポスターに登場する電車も富山地鉄の16010形(西武鉄道「レッドアロー」の中古)、10030形(京阪電車「テレビカー」の中古)、14760形(自社発注で昭和末期に絶賛された地方私鉄の名車)などである。映画の公開後に富山地鉄の乗客が増えたとは聞かない。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増】東京都荒川区西尾久7−48−1 TEL:03(3810)7334
 http://www.nre.co.jp/
【終売】島根牛弁当 東日本版(1,000円) 2010年5月30日に東京駅コンコース駅弁売店で購入

掛紙
外観 外観 外観
中身 中身 中身

 映画「RAILWAYS」の公開とタイアップし、2010年4月21日から6月30日まで販売された記念駅弁。映画の製作総指揮者が駅弁のプロデュースも行い、東日本地区と西日本地区で販売を始めたことが、多くのスポーツ新聞で芸能記事になった。記事では調製元や販売駅を一切記さなかったが、具体的にはNREの東京エリアと三好野本店の岡山駅である。

 発泡材枠の長方形容器に木目印刷のボール紙でふたをして、映画にちなんだデザインの掛紙を巻く。中身は島根牛の牛すき焼きと牛そぼろを載せた白御飯に、糸こんにゃく、しじみ醤油煮、サトイモやシイタケなどの煮物、ちくわ、大根キムチ。4月28日発売の西日本版は牛肉をすき焼きではなく甘辛煮で詰めたという。

 中身に映画の撮影地にちなんだ山陰地方の雰囲気が感じられるが、メインであるはずの牛肉の分量と風味はいまいち。おまけの映画の「特別優待割引券」も、普通にもらえる200円引き。それよりも2切れだけ入るちくわの風味や質感こそが、山陰出雲の味ではないかと思う。「あご野焼き弁当」では映画の宣伝にならないとも思うが。

 映画「RAILWAYS」は、2010年5月29日に公開された中井貴一が主演の邦画。島根県の一畑電車が舞台であり、鉄道会社の全面協力により撮影が行われ、駅弁掛紙のイラストや映画のポスターに登場する電車も一畑電車のデハニ50形電車であり、映画の公開後は一畑電車の乗客が増えたという。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増第二工場】東京都北区昭和町3−1−10 TEL:03(3810)7551
 http://www.nre.co.jp/
【終売】釣りバカ日誌18おにぎり2個セット(380円) 2007年9月17日に東京駅改札内北口通路NEWDAYSで購入

掛紙 外観
外観 中身 中身

 映画「釣りバカ日誌18」の公開に合わせて、2007年8月28日から9月24日までJR東日本系のコンビニ「NEWDAYS」で売られたおにぎりセット。中身の写真に商品名や映画名、プレゼントキャンペーンの案内など情報量の多い掛紙で、プラ製惣菜容器を包む。

 映画のロケ地である岡山にちなんだという中身は、タコ煮付き山菜おにぎりとあなごきざみ付き味飯おにぎりが各1個入り、鶏唐揚と玉子焼とタクアンを付ける。見栄えはやや駅弁っぽいが、風味はコンビニのもの。東日本キヨスク改めJR東日本リテールネットの販売だが、調製はNRE名義になっている。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【日本レストランエンタプライズNK】東京都港区高輪2−19−13 TEL:044(798)8861
 http://www.nre.co.jp/

【終売】釣りバカ日誌18弁当(700円) 2007年9月17日に東京駅改札内北口通路NEWDAYSで購入

掛紙 外観
外観 中身 中身

 映画「釣りバカ日誌18」の公開に合わせて、2007年8月28日から9月24日までJR東日本系のコンビニ「NEWDAYS」で売られたコンビニ弁当。中身のイメージ写真に商品名や映画名、プレゼントキャンペーンの案内など情報量の多い掛紙で、発泡材枠のちょっと駅弁っぽい容器を包む。

 映画のロケ地である岡山にちなんだという中身は、酢飯の上にママカリや海老や赤貝を散らしたばら寿司と、たこめしが入り、煮物や菜の花を付ける。風味は良好、映画の知名度も抜群、しかしこれだけで岡山をPRできたかは、なんともいえない。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【日本レストランエンタプライズNK】東京都港区高輪2−19−13 TEL:044(798)8861
 http://www.nre.co.jp/

←前は[東京駅山手線100年の駅弁] | 次は[東京駅新幹線の記念駅弁]→

2001年6月17日開設 2013年8月5日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.