banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


東京の駅弁東京都 > 東京駅 > おにぎりの駅弁 (8種類収蔵)

←前は[東京駅おいなりさんの駅弁] | 次は[東京駅軽食の駅弁]→

【終売】銀幕おにぎり弁当(650円) 2012年5月9日に東京駅グランスタ「駅弁屋 極」で購入

掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2012年4月までに東京駅地下1階「グランスタ」内の駅弁売店「駅弁屋 極」限定商品として登場か。柔らかい梅干しとクールな白飯を合わせた、固めで酸っぱい酸っぱい握り飯2個に、銀鮭塩焼と焼がんも煮を添えて、透明なプラ製惣菜容器に詰めてから青い掛紙を巻く。名前からして同売店限定で1,800円の幕の内駅弁「銀幕」のおにぎり弁当バージョンなのだろう。同売店の2012年7月2日限りでの閉店により、現在は売られていないものと思われる。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社日本レストランエンタプライズ】東京都千代田区丸の内1−9−1 TEL:03(3213)4352
 http://www.nre.co.jp/
唐揚げおむすび詰合せ(330円) 2012年3月16日に東京駅駅弁売店「駅弁屋旨囲門」で購入

掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2011年から東京駅「駅弁屋旨囲門」その他NREの首都圏の駅弁売店の一部で見掛けるシリーズのひとつ。「TEBENTO」「EKIBENYA」のロゴマークらしきものが商品名と共に記される掛紙を巻く、スーパーやコンビニでおなじみのプラ製惣菜容器に、鮭フレークおむすび、昆布おにぎり、梅おにぎり、煮玉子、鶏唐揚2個を詰める。コンビニ弁当を駅弁売店で販売するため、ちょっと駅弁らしくしてみました、という感じだろうか。味は駅弁に入るものとたいして変わらない。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【カネ美食品株式会社】千葉県松戸市松飛台405 TEL:0120-556-160
 http://www.kanemi-foods.co.jp/
むすっこ(450円) 2010年7月16日に東京駅駅弁売店「駅弁屋旨囲門」で購入

掛紙 外観
外観 中身 中身

 2010年の登場か。透明なプラ製の惣菜容器に、梅、玉子、あさり、えび天、鮭の小さな小さなおむすびが各1個、直列に収められる。容器を留める掛紙も透明なフィルム。具が天むすのように顔を出したおしゃれな見栄えで、味も大丈夫。なお、過去に同名で中身もよく似た商品が、山手線の命名100周年を記念して、2009年10月に販売されたことがある。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増】東京都荒川区西尾久7−48−1 TEL:03(3810)7551
 http://www.nre.co.jp/
杣人飯おにぎり弁当(小)(525円) 2007年12月22日に上野駅橋上コンコース弁当売店で購入

掛紙 外観
外観 中身 中身

 数年前は空弁や軽食駅弁で好んで使われた竹皮接着トレーに、掛紙を巻いてセロテープで留め、ひもを縦に巻く。中身は鮭フレークのおにぎりが1個、高菜で目貼りしたおにぎりが1個、玉子焼と鳥唐揚と、きんぴらが少々。

 つまり、商品名どおりのおにぎり弁当。分量や価格はそんなものだろうが、この内容なのに御飯がうまくないという致命的な欠点がある気がした。調製元もスーパーの駅弁大会での属地不詳調製所不明さが気になっているところ。駅では「杣人飯」の名で様々な内容と価格の弁当をあちこちで出している模様。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社笹八SS6】奈良県吉野郡上北山村西原 TEL:0120-724-288

おにぎり弁当(500円) 2006年3月12日に東京駅コンビニで購入

掛紙 外観
外観 中身 中身

 東京駅構内のJR系コンビニで買った商品。透明なプラ製容器の中に、鮭おにぎりと昆布おにぎりが1個ずつと鶏唐揚、玉子焼、肉団子が入るコンビニ弁当だが、NREの駅弁売店で売っている太巻きと同じような体裁を備え、しかもブランドネームまで入れているので、駅弁と見なされたり紹介される可能性を感じる。味はコンビニの水準を超えている。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【有限会社SMCおにぎり 雷神光 日本橋】東京都中央区八重洲1−4−11 TEL:記載なし

【終売】極附にぎりめし(600円) 2006年10月14日に東京駅東日本縦断駅弁大会で購入

掛紙 掛紙 外観
外観 中身 中身

 2006年10月に東京駅で開催された駅弁大会のために、一日500個限定で販売された高級高額おにぎり。同駅の最高額駅弁「極附弁当」に使われる、コンクール金賞受賞の宮城県産有機栽培米を使った、紀州南高梅の梅干入りおにぎり1個と、三重県産のふかひれいり天然岩海苔入りおにぎり1個に、タクアンを添えて竹皮に包み、しおりを入れてラップで包み、調製シールを貼っていた。

 通常の同種商品にコンセプトを持たせて倍額で売る、イベント用として正しい商品。駅弁の始祖はおそらくこういう姿だったであろうというエッセンスもある。ただ、私を含め多くの駅弁大会訪問客にとって、猫に小判となる危惧はある。見た目にはあまり売れていなかった。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増】東京都荒川区西尾久7−48−1 TEL:03(3810)7551
 http://www.nre.co.jp/
【終売】汽車弁(600円) 2003年5月31日に東京駅コンコース駅弁売店で購入

掛紙
外観 外観 中身

 蒸気機関車「D51498」の復活15周年を記念して、2003年4月25日から1万個限定で東日本キヨスクが販売した駅弁。簡便ながら車両の特徴をよく再現した紙箱にミニ惣菜容器をふたつ入れ、ひとつは鮭・タラコ・昆布・ツナの具をまとう小柄なおむすびが4個、ひとつはポテト・ウインナー・鶏唐揚・肉団子・玉子焼という子供向けなおかずが入っている。線路と車両のペーパークラフト付き。価格の割によくできた品物で中身の品質も高く、レギュラー入りできる実力を備えていると思う。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【東日本キヨスク株式会社】東京都千代田区麹町5−1 TEL:03(5275)6713

おむすび弁当(720円) 2002年4月14日に横浜駅コンコース駅弁売店で購入

掛紙 外観 中身

 薄手の正方形ボール紙製容器に白いトレーを入れる。おむすびが、具が飯の上に乗り海苔を衣に顔をのぞかせている梅とタラコ、そして野沢菜の混ぜ御飯のおにぎりで合計3個。おかずは鳥足唐揚にコロッケや焼魚や肉団子に玉子焼。運動会やピクニックの行楽弁当をプロが作ればこのようになります、といった感じで、列車内ではなく屋外の広場や公園で食べたくなる。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社マコト】東京都大田区東六郷1−25−3 TEL:03(3735)2711
 http://www.makoto-j.co.jp/
←前は[東京駅おいなりさんの駅弁] | 次は[東京駅軽食の駅弁]→

2001年6月17日開設 2013年8月3日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.