banner  旅の友「駅弁」。
 館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

JR東日本 横浜(よこはま)駅2010年7月24日訪問Googleマップ
JR-East Yokohama Station

駅名標 駅舎 駅構内

東京駅から普通列車で約25分。横浜市は東京湾に面した人口約370万人の港町で、東京の衛星都市として人口日本一の市であるほか、異国情緒とウォーターフロントで多くの観光客も集める。駅弁は国鉄時代からの駅弁屋がコンコースやホーム上や駅周辺各地に駅弁売店を構え、「シウマイ弁当」は日本一売れる駅弁とされる。1915(大正4)年8月15日開業、神奈川県横浜市西区高島2丁目。

【掛紙】シウマイ御弁當(830円)2017年6月2日に横浜中華街の崎陽軒売店で購入
Siumai Obento

掛紙

2017(平成29)年6月2日の調製である、横浜駅弁シウマイ弁当の掛紙。同年6月2〜3日開催の第36回横浜開港祭2017を記念して、おそらくその公式ポスターの絵柄を、円形に切り取り掲載した掛紙をかけて販売した。

販売駅
東海道本線 横浜(よこはま)駅 1915(大正4)年8月15日開業 神奈川県横浜市西区高島2丁目
調製元
株式会社 崎陽軒 神奈川県横浜市西区高島2−12−6 0120-882-380

【掛紙】シウマイ御弁當(800円)2016年5月29日に山下公園イベント崎陽軒テントで購入
Siumai Obento

掛紙

2016(平成28)年5月29日の調製である、横浜駅弁シウマイ弁当の掛紙。同年6月1〜2日開催の第35回横浜開港祭2016を記念して、その公式ポスターの絵柄を円形に切り取り掲載した掛紙をかけて販売した。

販売駅
東海道本線 横浜(よこはま)駅 1915(大正4)年8月15日開業 神奈川県横浜市西区高島2丁目
調製元
株式会社 崎陽軒 神奈川県横浜市西区高島2−12−6 0120-882-380

【掛紙】シウマイ御弁當(800円)2015年5月31日に横浜中華街崎陽軒売店で購入
Siumai Obento

掛紙

2015(平成27)年5月31日の調製である、横浜駅弁シウマイ弁当の掛紙。同年5月30日から6月2日まで開催の、第34回横浜開港祭2015を記念して、その公式ポスターの絵柄を円形に切り取り掲載した掛紙をかけて販売した。前年に比べて30円の値上げは、豚肉価格や燃費の上昇に伴う前年8月の価格改定によるもの。

販売駅
東海道本線 横浜(よこはま)駅 1915(大正4)年8月15日開業 神奈川県横浜市西区高島2丁目
調製元
株式会社 崎陽軒 神奈川県横浜市西区高島2−12−6 0120-882-380

【掛紙】シウマイ御弁當(770円)2014年5月29日に横浜中華街崎陽軒売店で購入
Siumai Obento

掛紙

2014(平成26)年5月29日の調製である、横浜駅弁シウマイ弁当の掛紙。同年5月31日から6月2日まで開催の、第33回横浜開港祭2014を記念して、その公式ポスターの絵柄を円形に切り取り掲載した掛紙をかけて販売した。今回は同時に、シウマイ弁当発売60周年(還暦)記念特別掛け紙の第4弾という位置付けも兼ねた。前年に比べて20円の値上げは、この年の4月の消費税率改訂に伴うもの。

販売駅
東海道本線 横浜(よこはま)駅 1915(大正4)年8月15日開業 神奈川県横浜市西区高島2丁目
調製元
株式会社 崎陽軒 神奈川県横浜市西区高島2−12−6 0120-882-380

【掛紙】シウマイ御弁當(750円)2013年6月5日にどこかで購入
Siumai Obento

掛紙

2013(平成25)年6月5日の調製である、横浜駅弁シウマイ弁当の掛紙。同年6月8〜9日開催の第32回横浜開港祭2013を記念して、その公式ポスターの絵柄を円形に切り取り掲載した掛紙をかけて販売した。この年の横浜開港祭は、6月1〜3日のパシフィコ横浜での第5回アフリカ開発会議の開催により、例年より一週遅れとなったため、この掛紙の使用もやはり例年より一週遅れた。

販売駅
東海道本線 横浜(よこはま)駅 1915(大正4)年8月15日開業 神奈川県横浜市西区高島2丁目
調製元
株式会社 崎陽軒 神奈川県横浜市西区高島2−12−6 0120-882-380

【掛紙】シウマイ御弁當(750円)2012年5月29日に関内駅駅弁売店で購入
Siumai Obento

掛紙

2012(平成24)年5月29日の調製である、横浜駅弁シウマイ弁当の掛紙。同年6月1〜2日開催の第31回横浜開港祭を記念して、その公式ポスターの絵柄を円形に切り取り掲載した掛紙をかけて販売した。

販売駅
東海道本線 横浜(よこはま)駅 1915(大正4)年8月15日開業 神奈川県横浜市西区高島2丁目
調製元
株式会社 崎陽軒 神奈川県横浜市西区高島2−12−6 0120-882-380

【掛紙】シウマイ御弁當(750円)2011年5月29日に京急横浜駅改札内駅弁売店で購入
Siumai Obento

掛紙

2011(平成23)年5月29日の調製である、横浜駅弁シウマイ弁当の掛紙。同年6月2日開催の第30回横浜開港祭を記念して、その公式ポスターの絵柄を円形に切り取り掲載した掛紙をかけて販売した。地球、黒船、横浜開港祭のキャラクター「ハマー」などが描かれる。

この年のGWの横浜みなと祭国際仮装行列は中止になり、シウマイ弁当の掛紙も通常版のままであったが、こちらは1日限りながら開催され、掛紙もこのように特別版が出てきた。前年に比べて30円の値下げは、シウマイ原料価格安定による前年9月の価格改定によるもの。

販売駅
東海道本線 横浜(よこはま)駅 1915(大正4)年8月15日開業 神奈川県横浜市西区高島2丁目
調製元
株式会社 崎陽軒 神奈川県横浜市西区高島2−12−6 0120-882-380

【掛紙】シウマイ御弁當(780円)2010年6月1日に関内駅北口駅弁売店で購入
Siumai Obento

掛紙

2010(平成22)年6月1日の調製である、横浜駅弁シウマイ弁当の掛紙。同年5月29,30日と6月2日開催の第29回横浜開港祭を記念して、その公式ポスターの絵柄を掲載した掛紙をかけて販売した。地元民として絵柄を観察すると、背景のほうはビルと海の位置関係が逆で、右下の円内は花火が上がる方向と建物群との位置関係が逆だと思うが、イメージイラストなのだからこれでよい。

販売駅
東海道本線 横浜(よこはま)駅 1915(大正4)年8月15日開業 神奈川県横浜市西区高島2丁目
調製元
株式会社 崎陽軒 神奈川県横浜市西区高島2−12−6 0120-882-380

【掛紙】シウマイ御弁當(780円)2009年6月2日に横浜駅東西自由通路駅弁売店で購入
Siumai Obento

掛紙

2009(平成21)年6月2日の調製である、横浜駅弁シウマイ弁当の掛紙。例年どおり、同年6月1,2日開催の横浜開港祭を記念して、その公式ポスターの絵柄を掲載した掛紙をかけて販売した。いつもの駅弁マークと、2009年6月1日から8月31日までのJRグループの観光キャンペーン「横浜・神奈川デスティネーションキャンペーン」のロゴマークも印字して、例年よりちょっと賑やか感じ。前年に比べて40円の値上げは、原材料費や諸経費の高騰による前年10月の価格改定によるもの。

販売駅
東海道本線 横浜(よこはま)駅 1915(大正4)年8月15日開業 神奈川県横浜市西区高島2丁目
調製元
株式会社 崎陽軒 神奈川県横浜市西区高島2−12−6 0120-882-380

【掛紙】シウマイ御弁當(740円)2008年6月1日に横浜高島屋地下食品売場で購入
Siumai Obento

掛紙

2008(平成20)年6月1日の調製である、横浜駅弁シウマイ弁当の掛紙。同年6月1,2日開催の横浜開港祭を記念して、その公式ポスターの絵柄を掲載した掛紙をかけて販売した。

販売駅
東海道本線 横浜(よこはま)駅 1915(大正4)年8月15日開業 神奈川県横浜市西区高島2丁目
調製元
株式会社 崎陽軒 神奈川県横浜市西区高島2−12−6 0120-882-380

【掛紙】シウマイ御弁當(740円)2007年5月29日に横浜駅東西自由通路駅弁売店で購入
Siumai Obento

掛紙

2007(平成19)年5月29日の調製である、横浜駅弁シウマイ弁当の掛紙。同年6月1,2日開催の横浜開港祭を記念して、その公式ポスターの絵柄を掲載した掛紙をかけて販売した。前年に比べて30円の値上げは、シウマイの原料の豚肉と帆立の価格の高騰高騰による同年3月の価格改定によるもの。

販売駅
東海道本線 横浜(よこはま)駅 1915(大正4)年8月15日開業 神奈川県横浜市西区高島2丁目
調製元
株式会社 崎陽軒 神奈川県横浜市西区高島2−12−6 0120-882-380

【掛紙】シウマイ御弁當(710円)2006年6月1日におそらく横浜駅で購入
Siumai Obento

掛紙

2006(平成18)年6月1日の調製である、横浜駅弁シウマイ弁当の掛紙。同年6月1、2日に開催の横浜開港祭を記念して、その公式ポスターとキャラクターを掲載した掛紙をかけて販売した。

販売駅
東海道本線 横浜(よこはま)駅 1915(大正4)年8月15日開業 神奈川県横浜市西区高島2丁目
調製元
株式会社 崎陽軒 神奈川県横浜市西区高島2−12−6 045(441)8851

【掛紙】シウマイ御弁當(710円)2003年6月1日におそらく横浜駅で購入
Siumai Obento

掛紙

2003(平成15)年6月1日の調製である、横浜駅弁シウマイ弁当の掛紙。同年5月31日から6月2日まで開催の横浜開港祭を記念して、その公式ポスターとキャラクターを掲載した掛紙をかけて販売した。このイベントは最終日の晩には花火が上がることで有名、というより横浜開港祭は地元の一部の方々を除いて花火大会と認識されている。

販売駅
東海道本線 横浜(よこはま)駅 1915(大正4)年8月15日開業 神奈川県横浜市西区高島2丁目
調製元
株式会社 崎陽軒 神奈川県横浜市西区高島2丁目12番6号 045(441)8851