banner  旅の友「駅弁」。
 館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

JR東日本 新津(にいつ)駅2010年7月24日訪問Googleマップ
JR-East Niitsu Station

駅名標 駅舎 駅構内

新潟駅から普通列車で約20分。新津は信越本線に羽越本線と磐越西線が接続する鉄道の要衝で、国鉄時代は機関区や操車場を備えた鉄道の街であった。駅弁は国鉄時代からの駅弁屋2社が今はキオスクに駅弁を卸し、SL列車の発車時にはホーム上での販売も行われる。1897(明治30)年11月20日開業、新潟県新潟市秋葉区新津本町1丁目。

JR東日本 新潟(にいがた)駅2010年7月24日訪問Googleマップ
JR-East Niigata Station

駅名標 駅舎 駅構内

東京駅から上越新幹線「とき」で2時間強。新潟市は信濃川の河口に位置する日本海に面した人口約82万人の港町で、水田や漁港から新幹線や空港までなんでもある日本海側随一の大都市。駅弁は国鉄時代からの新潟駅と新津駅と新発田駅の駅弁屋4社に加えてJRの子会社も進出し、共同売店で多種が揃う。1904(明治37)年5月3日開業、新潟県新潟市中央区花園1丁目。

SLばんえつ物語弁当(1,000円)2001年11月24日に品川駅コンコース駅弁大会で購入
SL Banetsu Monogatari Bento

掛紙 外観 中身

1999(平成11)年の磐越西線SL列車「SLばんえつ物語号」運転開始と共に登場した駅弁。蒸気機関車C57180の正面写真を掲げた長方形のボール紙製容器からプラスティックの赤いトレーを引き出すと、中身は鶏・鮭・イクラ・ホタテと錦糸卵が味付け御飯の上に載る味わい深い内容。中身にSLとの関連性が不明なことを除けば、満足できる駅弁だ。価格は購入時点で900円、2014年現在で1,000円。

※2014年7月補訂:値上げを追記
販売駅
信越本線 新潟(にいがた)駅 1904(明治37)年5月3日開業 新潟県新潟市中央区花園1丁目
信越本線 新津(にいつ)駅 1897(明治30)年11月20日開業 新潟県新潟市秋葉区新津本町1丁目
調製元
神尾商事 株式会社 神尾弁当部 新潟県新潟市秋葉区新津本町1丁目1番1号 0250(22)5511 http://www.bentou.net/

越後七不思議(1,000円)2013年2月11日に鶴屋百貨店駅弁大会で購入
Echigo Nanafushigi

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

2008年かそれ以前から、ひっそり販売されている模様。越後七不思議の文字と略地図を印刷したボール紙の枠にはまるプラ製容器の中身は、白御飯を錦糸卵と豚そぼろで覆い、豚肉団子と板状の豚角煮でまた覆い、山せり漬と大根桜漬を添えるもの。これはデパートの駅弁催事で購入し、紙枠には「豚角煮」のシールが貼られているため、現地での姿と異なる可能性もある。商品紹介も収穫報告も見当たらない、不思議な駅弁。調製元公式サイトのQAには、SLばんえつ物語弁当として販売していると書いてある。

越後七不思議とは、竹の枝葉が垂れて生える「鳥屋野の逆竹」、ひとつの梅花に8つの実を結ぶ「小島の八房の梅」、カヤの実の一粒ごとにつないだ穴の跡がある「田上の繋ぎ榧(つなぎがや)」、サクラの花が数珠のようにつながって咲く「小島の珠数掛桜」、焼いたフナを池に放すと泳ぎ出した「山田の焼鮒」、クリがの木が年に三度も実をつける「保田の三度栗」、アシの葉が片側のみにある「国府の片葉の芦」の7つ。焼鮒を除く6つは実在し、逆竹と繋ぎ榧と珠数掛桜は国の天然記念物に指定されている。

販売駅
信越本線 新潟(にいがた)駅 1904(明治37)年5月3日開業 新潟県新潟市中央区花園1丁目
信越本線 新津(にいつ)駅 1897(明治30)年11月20日開業 新潟県新潟市秋葉区新津本町1丁目
調製元
神尾商事 株式会社 神尾弁当部 新潟県新潟市秋葉区新津本町1丁目1番1号 0250(22)5511 http://www.bentou.net/