banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


北陸の駅弁福井県 > 敦賀駅 > 釜飯の駅弁 (4種類収蔵)

←前は[敦賀駅その他寿司の駅弁] | 次は[敦賀駅その他の駅弁]→

JR西日本 北陸本線・小浜線 敦賀(つるが)駅 2014年10月25日訪問  Googleマップ

駅名標 駅舎 駅構内

 大阪駅から特急列車で約1時間半。敦賀市は福井県の中部で日本海の敦賀湾に面した人口約7万人の港町で、昔も今も貿易港として栄え、日本海側で初めて鉄道が通じた。駅弁は明治時代からの駅弁屋が、駅舎内やホーム上に売店を構えて販売する。1882(明治15)年3月10日開業、福井県敦賀市鉄輪町1丁目。

疑義駅弁 【終売】若狭牛釜飯(900円) 2011年1月22日に京王百貨店駅弁大会で購入

掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2010〜2011年の駅弁大会シーズンに向けた投入か。陶製の釜型容器にプラスティック製のふたをして、中身の写真や商品の名前を描いたボール紙を巻いて留める。中身は白御飯の上を牛肉煮で覆い、ニンジンとクリとギンナンで彩るもの。

 薄手の牛肉の甘辛煮が見た目に高級っぽく御飯を覆い尽くしており、冷蔵に近い冬の常温でも旨みと柔らかさが感じられる。同じ日に同じ場所で買ったこれとかこんな1,100円の牛めしより、こちらのほうが安いのに確実にうまい。しかし、魚の鮨の敦賀駅では注目も売り上げも期待できないのだろう、これはどうも駅弁催事業者の手による催事専用商品である模様。翌年のシーズンの駅弁大会にも出てきた。

2015年9月補訂:終売を追記

【北陸本線敦賀(つるが)駅】1882(明治15)年3月10日開業 福井県敦賀市鉄輪町1丁目
【株式会社塩荘】福井県敦賀市道ノ口62−7 TEL:0770(22)4683
 http://www.shioso.co.jp/
越前四季の釜飯 松茸(950円) 2002年2月3日に上野松坂屋駅弁大会で購入

掛紙 外観 中身

 全国的に見られるあの陶製釜飯容器を、プラスティックのふたをかけて使用。中身は味付け御飯の上に松茸スライスその他を置いたもの。駅弁名では松茸を名乗るがこの価格ではやはりその量は少なく、むしろ大き目にカットされた鶏肉が御飯と共に良い味を出している。鶏肉の入った松茸飯ではなく、松茸の入った鶏飯。この駅弁の駅弁マークはなぜか、縦横の線が太いオリジナル?版である。

※2005年2月補訂:調製元の社名変更を反映

【北陸本線敦賀(つるが)駅】1882(明治15)年3月10日開業 福井県敦賀市鉄輪町1丁目
【株式会社塩荘】福井県敦賀市道ノ口62−7 TEL:0770(22)4683
 http://www.shioso.co.jp/
越前四季の釜飯 松茸釜飯(950円) 2004年11月9日に小田急百貨店藤沢店駅弁大会で購入

掛紙 外観 外観 中身

 おそらく2004年秋のリニューアル。上記の二年半前のものと比較して、掛紙がボール紙の枠に変わり、中身はタケノコと蒲鉾がなくなり海老が加わった。掛紙な頃は駅弁催事で積み重ねて輸送されると、陶器と擦れて掛紙が痛んでいたので、これで商品の見栄えは改善されたが、駅弁掛紙のコレクターから見れば改悪だと見られると思う。

【北陸本線敦賀(つるが)駅】1882(明治15)年3月10日開業 福井県敦賀市鉄輪町1丁目
【株式会社塩荘】福井県敦賀市道ノ口62−7 TEL:0770(22)4683
 http://www.shioso.co.jp/
越前四季の釜飯 かに(1,000円) 2003年10月19日にフーデックスプレス山下公園店駅弁大会で購入

掛紙 外観 外観 中身

 上記「越前四季の釜飯 松茸」のカニ版で、掛紙と中身以外は共通。中身も味付飯までは同じで、その上を紅ズワイガニつまり越前ガニのフレークとカニ爪、甘海老や帆立にわかめの佃煮、そして笹掻きごぼうや栗やグリーンピースで色鮮やかに覆う。掛紙も駅弁大会で各地のカニ駅弁が並んでいても負けないデザイン。味も釜飯として良好で、ただ一点だけ、カニの存在感の強さだけが比較的劣る。掛紙に駅弁屋公式サイトのURLが載るが、この駅弁はそのサイト内で紹介されていない。

※2005年2月補訂:調製元の社名変更を反映

【北陸本線敦賀(つるが)駅】1882(明治15)年3月10日開業 福井県敦賀市鉄輪町1丁目
【株式会社塩荘】福井県敦賀市道ノ口62−7 TEL:0770(22)4683
 http://www.shioso.co.jp/
←前は[敦賀駅その他寿司の駅弁] | 次は[敦賀駅その他の駅弁]→

2001年6月17日開設 2011年9月11日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.