banner  旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

JR西日本 新神戸(しんこうべ)駅2017年2月3日訪問Googleマップ
JR-West Shin-Kobe Station

駅名標 駅舎 駅構内

東京駅から新幹線で3時間弱。神戸市は兵庫県の南東部で大阪湾に面する人口約154万人の港町で、関西や日本を代表する大都市のひとつであり、異国情緒や夜景で有名な観光地でもある。駅弁は第二次大戦後に神戸へ移転した駅弁屋の、肉や洋食や新幹線型など、様々な駅弁が賑やかである。1972(昭和47)年3月15日開業、兵庫県神戸市中央区加納町。

【掛紙】肉めし(800円)1981年6月13日調製
Niku Meshi

掛紙 掛紙

1981(昭和56)年6月13日14時の調製と思われる、昔の神戸駅弁のパッケージ。現在の「肉めし」とパッケージのデザインこそ異なるが駅弁名は同じで、価格も現在とそう大差がないとは、当時としてはかなり高価な駅弁だったはず。当時の神戸を代表する駅弁だったようだ。

販売駅
山陽新幹線 新神戸(しんこうべ)駅 1972(昭和47)年3月15日開業 兵庫県神戸市中央区加納町
調製元
株式会社 淡路屋 兵庫県神戸市中央区相生町3丁目1番1号 078(351)1682

肉めし(1,030円)2002年1月21日に京王百貨店駅弁大会で購入
Niku Meshi

掛紙 外観 外観 中身

1965(昭和40)年10月14日の鉄道記念日に登場。「牛めし」ではなく「肉めし」。神戸牛のもも肉を12種類のスパイスに7時間漬けて、タレを含ませて焼いた肉を3切れほど、カレー風味のバレンシアライスの上に載せる洋風牛飯駅弁。タレは別添なので、まずはタレをかけずに肉を噛み締めてみると、最初は無味ながら徐々に味が湧いてくる。クルトンの衣を付けた海老団子もユニークだ。価格は購入当時で1,000円、2014年4月の消費税率改訂により1,030円。

※2015年9月補訂:値上げを追記
販売駅
山陽新幹線 新神戸(しんこうべ)駅 1972(昭和47)年3月15日開業 兵庫県神戸市中央区加納町
調製元
株式会社 淡路屋 兵庫県神戸市東灘区魚崎南町3−6−18 078(431)1682 http://www.awajiya.co.jp/

肉めし(1,000円)2013年11月3日に東京駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Niku Meshi

掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

神戸の名物駅弁の、パッケージの復刻版。1965(昭和40)年当時のカラーコピーなのだろう、神戸市の調製元の市内局番がまだ2桁である。中身と価格は現行のものと同じ。山陽新幹線も新神戸駅も、その頃はまだ存在していない。

販売駅
山陽新幹線 新神戸(しんこうべ)駅 1972(昭和47)年3月15日開業 兵庫県神戸市中央区加納町
調製元
株式会社 淡路屋 兵庫県神戸市東灘区魚崎南町3−6−18 078(431)1682 http://www.awajiya.co.jp/

【終売】ええ牛(うし)肉めし(1,300円)2005年11月19日にイトーヨーカドー立場店駅弁大会で購入
Ee Ushi Niku Meshi (end of sales)

掛紙 外観 外観 外観 中身 中身

2005(平成17)年の新作か。真っ黒で中身は赤い発泡材容器を、駅弁名と売り文句を描いたボール紙のパッケージに入れる。中身はキノコピラフに淡路屋秋山総料理長が選んだ面積のある国産黒毛和牛ローストビーフが貼られ、きんぴらごぼうなどを添えるもの。

有名な神戸駅弁「肉めし」の上等版で、商品名は「ええ牛・肉めし」と区切って読む。無印な肉めし自体が肉も風味もええものなので、何度も食べるか並べて消費しないと品質差を感じにくいような。今回添付のつぶ塩とコショウをかけると、ぐっと味が締まる。

販売駅
山陽新幹線 新神戸(しんこうべ)駅 1972(昭和47)年3月15日開業 兵庫県神戸市中央区加納町
東海道本線 神戸(こうべ)駅 1874(明治7)年5月11日開業 兵庫県神戸市中央区相生町3丁目
調製元
株式会社 淡路屋 兵庫県神戸市東灘区魚崎南町3−6−18 078(431)1682 http://www.awajiya.co.jp/

【終売】ええ牛(うし)肉めし(1,100円)2007年1月20日に京王百貨店駅弁大会で購入
Ee Ushi Niku Meshi (end of sales)

掛紙 掛紙 外観 外観 外観 中身 中身

上記駅弁の、2007(平成19)年1月時点での姿。駅弁名と風味を変えないまま、ローストビーフを減らしてごまポテトを加え、価格を200円下げた。著名駅弁「肉めし」との差違は「牛」ではなく「めし」にある印象で、どちらかといえば駅弁催事が主戦場か。現在は販売されていない模様。

※2013年5月補訂:終売を追記
販売駅
山陽新幹線 新神戸(しんこうべ)駅 1972(昭和47)年3月15日開業 兵庫県神戸市中央区加納町
東海道本線 神戸(こうべ)駅 1874(明治7)年5月11日開業 兵庫県神戸市中央区相生町3丁目
調製元
株式会社 淡路屋 兵庫県神戸市東灘区魚崎南町3−6−18 078(431)1682 http://www.awajiya.co.jp/