banner  旅の友「駅弁」。
 館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

JR四国 今治(いまばり)駅2009年5月24日訪問Googleマップ
JR-Shikoku Imabari Station

駅名標 駅舎 駅構内

岡山駅から特急「しおかぜ」で2時間強。今治市は愛媛県の北東部で瀬戸内海に面する人口約15万人の城下町で、第二次大戦後は新産業都市に指定されタオルや造船などの工業で発展した。駅弁は国鉄時代からの駅弁屋が改札脇の専用売店で駅弁を売り、タイを使った駅弁が人気を集めている。1924(大正13)年2月11日開業、愛媛県今治市北宝来町一丁目。

鯛めし弁当(880円)2002年1月13日に京王百貨店駅弁大会で購入
Taimeshi Bento

掛紙 外観 中身

赤いプラスティックの容器いっぱいに、来島海峡産という鯛の身を混ぜた御飯が広がり、海老天や蒲鉾やカニ蒲鉾や蓮根などが添えられる。値段が高いものはおかずがもっと充実しており、エビ・タケノコ・椎茸・卵焼き・レンコン・昆布巻・イカフライ・蒲鉾など具だくさんのおかずが半分を占め、デザートとして愛媛県なのでミカンも忘れていない。これは3種類ある今治駅の鯛飯駅弁で最も安いものであり、価格は購入当時で740円、2015年時点で880円。

※2015年8月補訂:値上げを追記
販売駅
予讃線 今治(いまばり)駅 1924(大正13)年2月11日開業 愛媛県今治市北宝来町一丁目
調製元
株式会社 二葉 愛媛県今治市北宝来町1−1−10 0898(22)1859 http://futabab.jp/

特選鯛めし弁当(1,160円)2007年1月14日に今治駅コンコース駅弁売店で購入
Tokusen Taimeshi Bento

掛紙 外観 外観 中身 中身

駅弁大会でもおなじみの今治駅弁名物「鯛めし弁当」の、現地でしか売らない特選版で、これは3種類ある今治駅の鯛飯駅弁で最も高いもの。商品名と鯛の魚拓を描いた専用のボール紙箱を使用、白いトレーに入った中身は、半分が鯛飯で、残る半分で有頭海老、大きな椎茸、厚めの玉子焼、昆布巻、エビフライに蒲鉾数点、きんぴらごぼう、昆布、煮豆など。つまり、鯛飯に駅弁として上等なおかずを合わせたもの。

この日に今治で買った幕の内駅弁2種は上で酷評していたが、こちらは白いプラ製トレーを除き、見栄え、風味、品質で、なんとなくいい線いっているような。鯛飯の風味は評判どおりで、おかずも不思議と幕の内より見栄えも味も良い。今治はやはり、鯛の駅弁に見所がある。価格は購入当時で1,160円、2015年時点で1,220円。

※2015年8月補訂:値上げを追記
販売駅
予讃線 今治(いまばり)駅 1924(大正13)年2月11日開業 愛媛県今治市北宝来町一丁目
調製元
株式会社 二葉 愛媛県今治市北宝来町1−1−10 0898(22)1859 http://futabab.jp/

瀬戸の押寿司(1,350円)2011年1月22日に京王百貨店駅弁大会で購入
Seto no Oshizushi

掛紙 掛紙 外観 外観 外観 中身 中身 中身

今治駅弁のフラッグシップ。1986(昭和61)年の登場か。押寿司の雰囲気がある、木枠がしっかりした長方形の容器を、ボール紙のパッケージに詰める。中身は容器に笹の葉を1枚敷き、酢飯を詰め、大葉を1枚貼り、タイの身を一面に敷き詰めるもの。全国の押し寿司駅弁で最も見た目が美しい駅弁ではないだろうか。価格は2002年1月の購入時には1,160円、今回は1,260円、2015年時点で1,350円。

来島海峡はマダイの漁場。干満差の大きい瀬戸内海において、本四架橋のルートになるほど島々の間隔が狭まるこの箇所では、最大で秒速約5mという目視が可能なほど強い潮流が発生する。そんな航海の難所でもまれたタイは身が引き締まって美味いのだという。

※2015年8月補訂:値上げを追記
※2011年9月補訂:写真と文章の更新
販売駅
予讃線 今治(いまばり)駅 1924(大正13)年2月11日開業 愛媛県今治市北宝来町一丁目
調製元
株式会社 二葉 愛媛県今治市北宝来町1−1−10 0898(22)1859 http://futabab.jp/