banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


九州の駅弁福岡県 > 小倉駅 > 明太子の駅弁 (4種類収蔵)

←前は[小倉駅レトロの駅弁] | 次は[小倉駅あなごの駅弁]→

JR九州 鹿児島本線 小倉(こくら)駅 2004年8月14日訪問  Googleマップ

駅名標 駅舎 駅構内


 博多駅から新幹線で約20分、または在来線の特急や快速で1時間前後。北九州市は九州北端に位置する人口約100万人の政令指定都市で、戦前の官営製鉄所の進出を機に国内有数の巨大工業地帯として繁栄したが、産業構造の変化で近年は経済が停滞する。駅弁は国鉄時代からの駅弁屋「北九州駅弁当」が駅弁売店を構えるほか、売店で折尾駅弁やJR西日本子会社あるいは地元弁当屋の商品も購入できる。1891(明治24)年4月1日開業、福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目。

【終売】明太子辨當(1,050円) 2005年12月29日に小倉駅改札脇駅弁売店で予約購入

掛紙 外観
外観 中身 中身

 2005年10月14日の登場。赤いトレーを接着した長方形の発泡材枠容器を、中身写真と駅弁名を描いた窓付きのボール紙枠にはめて、ラップで包む。中身は白御飯の上にたくさんの明太子入り炒り卵と少々の高菜を敷き詰め、明太子の天ぷらを数個載せて、栗や椎茸などを添えるもの。

 破裂せず揚げるのに苦労するという、メインの明太子天ぷらは小さくて少ないが、御飯を覆う高菜や明太子入り炒り卵も含めた風味食感が斬新。ありそうでなかった内容は、旅行者に受けそうだし駅弁大会にも売り込みやすそう。福岡空港の空弁でもある。現存しない模様。

※2015年10月補訂:終売を追記

【鹿児島本線小倉(こくら)駅】1891(明治24)年4月1日開業 福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目
【北九州駅弁当株式会社】福岡県北九州市小倉北区下富野3−11−6 TEL:093(531)0036
 http://www.k-ekibento.co.jp/
【終売】地鶏明太子べんとう(1,260円) 2002年1月20日に京王百貨店駅弁大会で購入

掛紙 外観 中身

 発泡材でできた大きめの半円形容器を明太子色のボール紙で包む。中身は中央に明太子の海苔巻きとかしわの親子海苔巻きを3つずつ置いて、その周囲を海老に唐揚げに煮物に鱒の焼き魚に玉子焼きにと多種多様なおかずが囲む。外観や駅弁名に反して明太子を使ったものはごくわずかで、大部分は全然辛くないから、私のような辛いものが苦手な人でも大丈夫。高めの値段相応の味と内容で「そりゃー あごの おちるごたーけん」。

【鹿児島本線小倉(こくら)駅】1891(明治24)年4月1日開業 福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目
【北九州駅弁当株式会社】福岡県北九州市小倉北区下富野3−11−6 TEL:093(531)0036
 http://www.k-ekibento.co.jp/
【終売】かしわ明太子べんとう(1,260円) 2004年11月7日に小田急百貨店藤沢店駅弁大会で購入

掛紙 外観 外観 中身

 価格も中身も容器も調製元も風味も、上記「地鶏明太子べんとう」と全く同じで、駅弁の名前だけ異なる。おそらく、2002年の牛肉産地偽装事件などを受けて農林水産省が厳格化した、2004年9月改正の加工食品品質表示基準に基づいて、名前を変更したものと思われる。

 これは、今まで地鶏でない鶏肉が使われていたことを示すのではなく、危うきに近寄らず、政府や役所や同業他社、あるいは消費者を装う圧力団体などに、解釈の違いというフレーズで付け入られるスキを与えない対策だと考える。二年半の違いで食品表示シールの情報量も段違いになっており、食品表示に関して相次ぐ法令改定により駅弁屋さんも泣いていると思う。2009年頃までの販売か。

※2015年10月補訂:終売を追記

【鹿児島本線小倉(こくら)駅】1891(明治24)年4月1日開業 福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目
【北九州駅弁当株式会社】福岡県北九州市小倉北区下富野3−11−6 TEL:093(531)0036
 http://www.k-ekibento.co.jp/
【終売】かしわ明太子おむすび(430円) 2006年2月27日に横浜市内のファミリーマートで購入

掛紙 外観
外観 中身 中身

 北九州駅弁当の監修により2006年2月21日から3月6日まで、コンビニ大手のファミリーマートの全国各地の店舗で販売された商品。明太子色の紙枠に収まった竹皮柄のプラ製トレーに、かしわの俵飯が2個と明太子の高菜俵飯が2個、小さな焼サバにも明太子がかかり、やはり小さな卵焼きや鶏肉や煮物など。

 御飯はともかくおかずが明らかに安物なのは仕方がないか、小倉駅弁を半額で作ればこういうチープな味になるのだろう。一方で全部まとめてミニ弁当となっているので、小倉駅でそのまま売っても朝食や軽食として好まれるかもしれない。


←前は[小倉駅レトロの駅弁] | 次は[小倉駅あなごの駅弁]→

2001年6月17日開設 2006年6月10日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.