banner  旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

JR九州 宮崎(みやざき)駅2011年3月11日訪問Googleマップ
JR-Kyushu Miyazaki Station

駅名標 駅舎 駅構内

鹿児島中央駅から特急列車で約2時間。宮崎市は宮崎県の県庁所在地であり、大淀川の河口に位置する日向灘に面した人口約40万人の商業都市で、温暖な気候を農作物の早期・促成栽培やスポーツチームのキャンプ地などに活かす。駅弁は国鉄時代からの駅弁屋が「椎茸めし」などの伝統の駅弁を販売。1913(大正2)年12月15日開業、宮崎県宮崎市錦町。

椎茸めし(720円)2003年1月12日に京王百貨店駅弁大会で購入
Siitake Meshi

掛紙 外観 中身

1953(昭和28)年の登場。鶏ガラスープの炊き込み御飯の上に、鶏そぼろと肉厚の椎茸スライスと錦糸卵を「かしわめし」状にストライプを描き載せる。この椎茸は干し椎茸を水で戻して煮汁で煮たものだそうで、生椎茸そのままより風味が出るとのこと。写真のものは京王百貨店新宿店の駅弁大会で購入。

南国の広い空に溶け込んだ木造平屋建ての宮崎駅舎はすでに跡形もなく、1993(平成5)年10月に近代的で未来的な高架駅へと生まれ変わった。一方で宮崎の玄関口は新婚旅行ブームの頃の宮崎駅から、JRの鉄道も乗り入れる宮崎空港や、ネットワークの拡充が続く高速道路へ移行した。博多や本州からの長距離列車の発着で賑わったのも昔話。今は博多〜南宮崎間特急「にちりんシーガイヤ」2往復を除き、3〜5両編成の列車が遠くても鹿児島県や大分県に行くだけの駅になっている。

※2013年3月補訂:発売開始年の訂正(出典:2013年3月21日JR西日本プレスリリース「リメンバー九州」キャンペーン)と列車発着状況の更新
販売駅
日豊本線 宮崎(みやざき)駅 1913(大正2)年12月15日開業 宮崎県宮崎市錦町
調製元
宮崎駅弁当 株式会社 宮崎県宮崎市老松2−2−18 0985(24)2913

椎茸めし(720円)2005年12月31日に宮崎駅高架下駅弁売店で予約購入
Siitake Meshi

掛紙 外観 外観 中身 中身

上記「椎茸めし」の現地版。とはいえ上の駅弁も現地から当日に飛行機で輸送されてきたものなので、当然ながら中身は同じで味も同等だが、なぜか掛紙は異なる。輸送版は一重版の中身に二重版の掛紙を組み合わせたようだ。

宮崎駅の駅弁には、椎茸めしと幕の内弁当のそれぞれについて、容器が一重のものと二重のものが存在する。戦前の駅弁は二重の容器が当たり前で、食べる際に容器をつなぐ金具を添付したところもあったほどなので、宮崎駅に残る普通の駅弁の二重容器はその姿を今に残しているのかもしれない。

※2006年2月補訂:写真の更新
販売駅
日豊本線 宮崎(みやざき)駅 1913(大正2)年12月15日開業 宮崎県宮崎市錦町
調製元
宮崎駅弁当 株式会社 宮崎県宮崎市老松2−2−18 0985(24)2913

宮崎の彩り(850円)2011年3月11日に宮崎駅高架下駅弁売店で購入
Miyazaki no Irodori

掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

長方形の惣菜向けプラ製容器に透明なふたをして、宮崎県内各地の風景写真を印刷した大きな掛紙で包む。中身は酢飯の上にシイタケ煮や錦糸卵やとりそぼろなどを貼り付けた御飯の周りを、カツオの角煮、切り干し大根、イワシ天、ごぼう、こんにゃくやカボチャなどの煮物、鶏唐揚、玉子焼、日向夏ゼリーなどで囲むもの。

2007年の夏にコンビニエンスストア大手のローソンが中四国地方でタイアップ弁当にするほど宮崎の味が詰まっているようで、確かに内容は多種だが、そのために何が言いたいのか分からない弁当になり、味付けも強めで、うまい印象を探せない。日向夏ゼリーだけはうまかった。

販売駅
日豊本線 宮崎(みやざき)駅 1913(大正2)年12月15日開業 宮崎県宮崎市錦町
調製元
宮崎駅弁当 株式会社 宮崎県宮崎市老松2−2−18 0985(24)2913

椎茸めし(920円)2003年9月8日に宮崎駅高架下駅弁売店で購入
Siitake Meshi

掛紙 外観 外観 中身

正方形の木目調発泡材二段重ね容器をまるごと掛紙で包んでビニールひもでしばる。中身は下段が宮崎駅弁名物椎茸めし、上段が揚物煮物の数々に焼魚・蒲鉾・玉子焼の駅弁三種の神器にデザートが二種など。これだけ盛って価格は購入当時でおおむね駅弁の平均価格と言われる820円と、信じ難い低価格。しかも味は良い。価格は2005年6月現在で920円。

販売駅
日豊本線 宮崎(みやざき)駅 1913(大正2)年12月15日開業 宮崎県宮崎市錦町
調製元
宮崎駅弁当 株式会社 宮崎県宮崎市老松2−2−18 0985(24)2913