banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


談話室(掲示板)談話室(掲示板)2010年2〜3月の話題

 駅弁資料館談話室へ2010年2月1日から3月31日までに投稿された記事です。

←前は[2010年1月の話題] | 次は[2010年4月の話題]→

------------------------------------------------------------
20年ぶりにJR多気駅へ!! 投稿者:駅弁のあら竹 ぴーちゃん
投稿日:2010年 3月26日(金)07時28分23秒

急なるお知らせです!!!

3月27日(土)28日(日)
JR東海三重支店がはじめて走らせます「熊野古道伊勢路号」に
JR多気駅ホームにて、あら竹駅弁を臨時販売いたします。
時間:9時〜9時30分
(多気駅では、この時間帯だけです)

20年ぶりに多気駅ホームでの販売が再開となります・・・・もちろん、今回は「臨時」です~~;;;
売り子は、ワタシ、ぴーちゃんですわよ〜♪”

快速 熊野古道伊勢路号
3月〜6月の第4土曜日曜日運転
(駅弁販売は雨天中止かも・・・)

多気 930
紀伊長島 1047
尾鷲 1115
賀田 1134

賀田 1331
尾鷲 1351
紀伊長島 1417
多気 1521

キハ40、48系 2両編成です。

多気には、名古屋から快速みえ51号 9時09分着がいい具合に接続いたします〜♪”

ヘッドマークも「ありの熊野詣で」をアレンジしたものが付きますのよ・・・・。

みなさま、あら竹駅弁を持って、熊野古道へ!!!!

もちろん新作「復刻版元祖牛肉弁当」の第6弾、第7弾レッテルも販売いたします〜♪
多気駅での販売はご予約も承りますのよ〜〜♪
http://www.ekiben-aratake.com
------------------------------------------------------------
松阪からご案内 投稿者:駅弁のあら竹 ぴーちゃん
投稿日:2010年 3月18日(木)20時31分48秒

まっこうくじら館長さま、そして駅弁ファンのみなさま こんばんわ〜♪
松阪 駅弁のあら竹からみなさまにお知らせです。

明治28年(1895年)創業のあら竹では、本年平成22年に115年めを迎えます。
これもひとえに長きに亘り、松阪駅でみなさまに広くご贔屓いただきましたおかげと心より感謝しております。

春3月、115周年記念として、昨年大好評をいただきました「復刻版元祖牛肉弁当」を定番商品として、このままずっと長く販売してまいります運びとなりました〜♪
「復刻版元祖牛肉弁当」は昨年が50年目、そして今年が51年めということで、数字51にちなんで「DD51の重連貨物」の走行写真を掛け紙にチョイスいたしました。
紀勢名物のDD51赤赤凸凸・・・・・重量感と力強さがまるで野武士のようで、これに魅せられる「鉄道愛好家」も多く、ぴーちゃんも大好きです!!!

詳しくは、弊社HPをご覧くださいませ。

http://www.ekiben-aratake.com/2010fultukoku/2010fultukoku-bun.htm

「復刻版元祖牛肉弁当」第6弾、第7弾、すでに松阪にて販売をスタートいたしております。
もちろん、これまでの掛け紙 1〜5弾も、販売継続中でございますので、掛け紙のご希望ございましたら、ご用命の際に(この場合、ぜひご予約くださいね)お申し付けくださいませませ〜〜♪

http://www.ekiben-aratake.com
------------------------------------------------------------
下関&防府 投稿者:千葉屋
投稿日:2010年 3月18日(木)17時29分0秒

下関駅弁と防府駅弁
------------------------------------------------------------
某国営放送で。。。 投稿者:まぼろし駅長
投稿日:2010年 3月16日(火)01時11分30秒

こんばんは。ご無沙汰いたしております。1年以上ぶりかと。。。
一昨日の土曜日の夜に某国営放送で新宿の京王百貨店での「駅弁大会」やっていましたね。
高知の町おこしの駅弁の話、涙が出てきました。
------------------------------------------------------------
新宿駅弁の収穫 投稿者:まっこうくじら(館長)
投稿日:2010年 3月13日(土)17時05分48秒

こんばんは、まっこうくじらです。
おとといに収穫をすこし積み上げています。

●2010年3月11日(木)
東京都・中央本線新宿駅「復刻鳥めし」(500円)
東京都・中央本線新宿駅「新宿驛125周年記念弁当」(1,250円)

出張の朝飯に駅弁をふたつ。まずは8年ぶりの鳥めし。
一時の好景気で全国各地の駅弁が値上がりし、
NREもその間に高額高級路線へシフトし、
新宿駅は改良工事が進み、発着する電車もほぼ作り替えられ、
しかし駅弁は見た目も中身も、そして価格も変わっていません。

3月6〜12日に新宿駅構内5店舗で一日125個限定販売という
新宿驛125周年記念弁当を一言で表すと最上等鳥めし。
明治時代の駅舎に「スーパーあずさ」と「かいじ」の写真を載せた掛紙に、
鶏照焼付き鳥めし、鮭塩焼、有頭海老、煮物類、かまぼこ、舞茸天、
野沢菜、山うどなどに、デザートはなぜかチョコレートマフィン。
ただ、新宿の鳥めしはどれくらい、新宿や中央線で親しまれているのでしょうか。
駅弁ファンには周知の事実ですが、紹介例があまりないような。

昨年8月からついったー始めてます。
http://twitter.com/mkokujira
しかし、mixiとGREEも含め、全然活用していないような。
TTYな頃のニフティサーブには、かなり漬かっていたのですが。
------------------------------------------------------------
昨日の収穫 投稿者:まっこうくじら(館長)
投稿日:2010年 3月 9日(火)23時04分7秒

こんばんは、まっこうくじらです。連日の収穫報告です。

●2010年3月8日(月)
東京都・東海道本線東京駅「フレンドシップ弁当」(900円)
東京都・東海道本線東京駅「オレンジページLunchBox」(500円)
東京都・東海道本線東京駅「miniチキン弁当」(450円)
東京都・東海道本線東京駅「昨日の麻婆豆腐に未練たっぷり(麻婆豆腐弁当」(680円)

夕飯を食べに東京駅へ。
山梨県・アイオワ州姉妹都市締結50周年記念というフレンドシップ弁当、
紙枠としおりには昭和34年に山梨県が伊勢湾台風の被害を受けた際、
アイオワ州から35匹の豚が航空輸送されて姉妹州関係を結んだと紹介。
しかしなぜ伊勢湾台風でなぜ山梨県になぜアイオワがなぜ豚を贈ったのか、
なぜ甲府や丸政の駅弁ではなくNRE東京エリアの駅弁なのか、
実物を見ても食べてもさっぱり分からないところです。
飛行機柄でフレンドシップと来たらフォッカーF27では?とか、
あるいは山梨県「山梨・アイオワ友好交流レシピコンテスト募集」の
優秀作の商品化でしょうか。
中身はフジザクラポークの味噌煮に、根菜の煮物やなめこの和え物など。
豚を除き、アンチファンから駅弁はこれだからと非難されそうな非常に濃い味付けでした。

四角い紙カップに白御飯を詰めて、半透明なトレーでおかずを重ねた
オレンジページ駅弁には掛紙に「3月の献立」と書かれており、
雑誌連動企画でしょうか。
今月号は「さわらの明太マヨ焼き青のり風味」と
「豚肉とれんこんのチーズかき揚げ」で、
ポテトサラダと小松菜炒めとパインを追加。
おかずに対して御飯の多い軽食弁当でした。

ミニチキン弁当は見た目や名前のとおり、
あの定番駅弁が容器も分量も価格も約半分になったもの。
これ、このままコンビニで売れば、駅弁のPRになるかも。

自宅に持ち帰った麻婆豆腐弁当は、大きな紙カップに白御飯を詰めて、
麻婆豆腐を半透明のトレーで重ねてフタをしています。
具は豆腐たっぷり、味は食べると甘く、あとから刺激が湧いてくる四川風。
麻婆豆腐の駅弁など、過去にあったかどうか。駅弁マーク付のすごい奴がデビューしました。
個人的に辛いものが苦手なので、食後には大変なことになり、
駅や列車内で食べてこなくて良かったと思ったもの。(^_^;

この4週間で公私の出張が5回続くことになりました。
可能な限り、駅弁も頑張ってみようと思います。
------------------------------------------------------------
土曜日の収穫 投稿者:まっこうくじら(館長)
投稿日:2010年 3月 8日(月)23時10分13秒

こんばんは、まっこうくじらです。
先週土曜日、約半年ぶりに新規収蔵を行いました。
1年1か月遅れという途方もない未収蔵品を抱えていますが、
なんとか追いかけていきたいと思います。

●2010年3月7日(日)
東京都・東北本線上野駅「ありがとう急行能登記念弁当」(1,000円)
東京都・東北本線上野駅「さよなら寝台特急北陸記念弁当」(1,000円)
岩手県・東北本線盛岡駅「味噌ヒレかつ弁当」(600円)
東京都・東海道本線東京駅「黒毛和牛のハンバーグ弁当」(980円)
東京都・東海道本線東京駅「ポケモン弁当」(1,000円)
富山県・北陸本線富山駅「ますのすし」(1,300円)

東京の駅弁を長い間買っていなかった気がしましたので、
上野駅の駅弁屋旨囲門へ駅弁の買い出しに行きました。
しかし意外に未収穫品に乏しく、収穫はなんとなく平凡。

3/1〜13で掛紙各3種を投入する夜行廃止記念弁当は、
旨囲門には実物がなく、その青森方のNRE売店で購入。
能登弁当は大きな大きな焼ブリにこそ感心したものの、
それを除けば千円を取るのが恥ずかしい並等幕の内。
それに比べれば北陸はまともな御飯とおかずが入っており、
同じ値段ながら急行と特急の格差が付けられています。

いずれにせよ、掛紙目的で買われる弁当でしょうから、これでよし。
そのデザインはいい感じに決まっているような気がしました。
しかし最近10年は空気を運んでいた「能登」はともかく、
体感的には「北斗星」以上に寝台券を取りにくかった「北陸」が
なぜ利用不振で廃止とされて、表向きで誰も疑わないのか、
個人的にとても腑に落ちないところです。

盛岡駅弁は4年前と値段や中身は同一。
これに商品名だけしか書かれていないとはいえ掛紙を巻いており、
輸送駅弁として恥ずかしくない体裁にはなったと思います。

東京駅弁は焼木目柄の正方形発泡材容器に白御飯を直接詰めて、
ハンバーグその他のおかずは機内食のようなパックに詰めて挿入。
なるほどこうすればタレや汁を気にせずに容器を選定できるのかと。
メインのハンバーグは割りばしで切れないほど密度の濃い挽肉塊で、
ソースの分量や味の濃さが丁度良い、常温でうまいハンバーグ弁当。

ポケモン弁当は第15弾だそうです。
もはやどこがどう違って変わったのか記憶をたどれませんが、
子供にも大きな子供にも合う、定番品の完成度があります。

ますのすしは単に、正しい食べ方をしてみたかったから購入。
付属のナイフで笹ごとザクザク切り刻んだ後に、
ポケットタイプから透明ビニール入りに変わった箸袋の注記を読むと、
笹を広げて直径4本で8等分するのが正しい食べ方なのだそうな。
以前の記述をすぐに取り出せませんが、記憶違いでしょうか。

>2/16 MRさん:
岐阜駅弁のご報告ありがとうございます。
ここは明治時代から鮎寿司を売っていた駅ですから、
地元の業者のものであれば、駅弁だと言い張ってよさそうですね。

>2/19 せとたかさん:
宇高の船弁のご報告ありがとうございます。
後の報道によると国道フェリーは当面残ることになったようですね。
2007年12月31日に四国フェリーに乗った時には
船内でも港でも駅弁のような商品は見つけられませんでした。。。

>2/24 nobさん:
情報のご提供ありがとうございます。
こういう報に触れると、そういえば徳山も下関も
昔ながらの駅弁と売店が残っていた印象で、
悪く言ってしまうと時代に取り残されてしまったのか、
山口県内での鉄道の衰退にリーマンショックと高速千円がとどめを刺したのかどうか。

JRの指導での駅弁屋の合併など、まるで約70年前の再来のような。
他の地域では単純消滅かJR子会社での代替になるでしょうから、
会社数も1/3になったとはいえ駅弁屋の火が消えなかったことに
胸をなで下ろすべきなのかも知れません。
------------------------------------------------------------
山口県内の駅弁業者統合? 投稿者:nob
投稿日:2010年 2月24日(水)19時44分12秒

徳山駅弁合併で歴史に幕(山口県)
http://kry.co.jp/news/news8702104.html

JR徳山駅の乗降客らに親しまれてきた伝統の味が途絶えることになった。
周南市の徳山駅弁当が営業不振などを理由に新山口駅を中心に営業する
小郡駅弁当と合併することが分かった。この合併には下関駅弁当も加わる
という。周南市みなみ銀座に本社を置く徳山駅弁当は、昭和10年代に
創業し「あなご飯」などが人気の弁当として知られている。現在は、駅前
の本社や新幹線改札口そばの店舗などで弁当を販売しているが、3月末で
製造、販売をすべてやめるという。新幹線での車内販売は去年末、すでに
中止している。コンビニ弁当などの影響でこのところ、弁当販売の不振が
続いていて、ピーク時の3分の1程度にまで落ち込んでいたという。この
ため、JR西日本の指導もあり地理的な県の中心地で新幹線も多く停車す
る新山口駅で営業する小郡駅弁当と合併する方針を決めた。合併の期日は、
正式に決まっていない。徳山駅弁当では、現在、正社員8人を含む65人
が働いているが今後の雇用についても未定。徳山駅弁当の敷地は駅前再開
発にかかっていて、再開発計画も合併を決断するに至った要因の1つとし
ている。また、今回の合併には下関駅弁当も加わることになっていてこち
らは7月1日に合併する予定。
[ 2/24 18:32 山口放送]
http://kry.co.jp/news/news8702104.html
------------------------------------------------------------
「駅弁」ではありませんが・・・ 投稿者:せとたか
投稿日:2010年 2月19日(金)21時00分17秒

岡山県玉野市の宇野港と高松港を結ぶ、「宇高航路」を運航するフェリー2社、「四国フェリー」と「宇高国道フェリー」が、不採算などを理由に、3月26日をもって航路から撤退することが、表明されています。当然ながら岡山・香川のマスコミでは、連日のように動きが報道されています。


私自身も母親が香川の出身だけに、今回のニュースは「寝耳に水」ともいえる衝撃を受けていて、確かに瀬戸大橋が「夢の架け橋」「四国の悲願」であることは間違いないのですが、「高速¥1,000」は限定的なもので、まだまだフェリーの使命は大きいものがあると考えていますし、地域に与える影響を思うと「どうにかならぬか」つう思いで一杯です。



まあこちらは「駅弁資料館」ですので、政治的な話題はともかくとして、その「宇高航路」の売店において、「五色おにぎり」なる、「駅弁」ならぬ「船弁」が販売されています(¥530)。高松駅の駅弁屋とは違う業者の調製で、中身は5種類のおにぎりと、おでん風の煮込み、たくあんと言った具合。

その5種類のおにぎりには、ちゃんとしたこだわりがあるらしく、高松市の展望スポット・五色台をモチーフにしたそうで、結構なこだわりに感服します。赤飯のおにぎりもさることながら、梅しそまで付いております。


映画「UDON」の中で、連絡船時代のうどんについて、「お世辞にもうまいとは言えんかったきんど、四国の人が『行って来ます』『帰りました』みたいな、挨拶代わりみたいなそんざいやったなあ・・」と言うせりふがあったように、「宇高航路の食べもの=うどん」つうイメージがある人も多いようで、私も四国フェリーのうどんには必ず手を出していましたが、「宇高国道フェリー」の売店でうどんが出るようになったのは、割と近年だったりします。


そういう観点からか、私もこのシロモノは「宇高国道フェリーの名物」と思っていたんですが、昨日「四国フェリー」に乗船したところ、こちらの売店でも販売されていました。

昨日の山陽新聞の投書欄でも、この「五色おにぎり」の思い出が寄せられていたりするなど、残り少ない(とは個人的には信じたくありませんが)宇高航路にこれから・・と言う方には、ぜひオススメしたいと思います。売店の営業は、概ね日中となります。「五色おにぎり」のほかにも仕出しタイプの弁当や、もちろん「うどん」も健在。


しかし、6月12日に100周年を迎えるはずだった「宇高航路」が、それを目前にして、その使命を全うしようか・・・と言う話になってしまったのは、何とも皮肉なことです。
------------------------------------------------------------
岐阜駅 駅弁復活? 投稿者:MR
投稿日:2010年 2月16日(火)00時32分45秒

駅弁が消えた岐阜駅ですか、改札近くのベルマート(キヨスクのコンビニタイプ店舗)で
鮎すがた寿司(鶴舞屋・880円)が置いてありました。(夜に行ったら置いていなく
昼前に再度行ったら置いてありました。
それ以外に名古屋駅の駅弁(松浦・だるま)も6種類位置いてありました。
------------------------------------------------------------
日曜日の収穫 投稿者:まっこうくじら(館長)
投稿日:2010年 2月15日(月)00時51分25秒

こんばんは、まっこうくじらです。日曜日の収穫です。

●2010年2月14日(日)
福島県・東北本線郡山駅「三春滝桜べんとう」(1,200円)
島根県・山陰本線松江駅「島根牛みそ玉丼」(950円)
東京都・羽田空港「かにめし弁当」(750円)
山形県・奥羽本線米沢駅「炭火焼き牛たん弁当」(950円)
長野県・中央本線茅野駅「たけのこわっぱ」(880円)
福井県・北陸本線敦賀駅「若狭かにめし」(950円)
千葉県・総武本線千葉駅「焼肉弁当」(950円)

この週末は丸々、部屋や収納の整理整頓と格闘していました。
その間に名前を変えた疑義駅弁スーパーの駅弁大会で弁当を仕入れ。
今回は品物が真面目で、稚内のうに壷は現地売りを始めましたし、
厚岸のかきめしは現地で作ったものではないと思いますが、
駅弁でない商品は駅名を名乗らず販売していました。

郡山駅弁は収穫済ですが、容器と掛紙に変化を感じましたので購入。
食べれば中身にもだいぶ変化がありましたが、
桜と梅と桃を取り入れた、とても春らしい雰囲気は健在です。

京王で獲り逃がした松江駅弁にここで再会。
強く甘辛い味噌だれに浸かった牛肉を食べ進むには
風味を中和し柔らかくする半熟卵の助けが欲しい印象で、
もし現地で選べるのであればおよぎ牛にしたいところです。

羽田空港で見たことのないかにめし、業者名は空弁で経験あり。
タケノコを混入して乾燥させたカニほぐし身の弁当は、
昭和生まれの駅弁で食べ覚えのあるタイプなので安心感があります。
しかし調製シールの商品名には「かに飯弁当大(駅弁/空弁)」とあり、
この業者に駅弁屋の顔はないはずで、これは催事向け商品なのかも。

仙台の人気駅弁の旧名と同名な松川弁当店の米沢駅弁、
中身はかつての新杵屋「米沢牛たん弁当」とほぼ同じ。
付合せの味付けが濃厚すぎて箸休めの役目を果たしていませんが、
適度な分量と固さと味付けを持つ牛たん塩焼きが御飯に合います。

茅野駅弁は、サワラ西京焼や煮物などのおかずこそ駅弁の濃い味でしたが、
御飯に載るタケノコ、菜の花、姫竹、花豆の風味の柔らかさ、
特に味付飯の柔らかさとうまさは、これだけ食べてもいい感じ。
ところで茅野では駅弁が売られているのでしょうか。

若狭かにめしは今シーズンの新作でしょうか。
茶飯とカニほぐし身しか入ってない潔い中身と風味は、
かつてキティちゃんに入っていたものとほぼ同じ。
刻み海苔と漬物が別添で、後者は個人的にうれしい配慮です。
柴漬けや紅生姜などで香りや風味を壊す駅弁がなんと多いことか。

千葉の焼肉弁当は小倉優子監修のアレです。
韓国風焼肉弁当ですので監修者や調製元の個性はなく、
同じジャンルの東京駅弁「叙々苑特製焼肉弁当」の
価格と品質を半分にした感じ。話題性ではどうなんでしょうか。

今週末も結局、収蔵作業には手が着きませんでした。
来月には青森と富山と福岡に行けるかもしれませんが、
駅弁を買えるかどうかは分かりません。

>2/8 Traveler Kazuさん:
ご来館ありがとうございます。
ご指摘の箇所について、この日は秋田駅で乗り換えているうえ、
駅以外の場所に立ち寄った記録も記憶もないのですが、
弁当の購入や消費に関する記録も記憶もありませんので、
(当館の開館前で駅弁に対して特段の注意を払っていなかった)
ああいう表現になっています。
------------------------------------------------------------
秋田駅弁 投稿者:Traveler Kazu
投稿日:2010年 2月 8日(月)12時21分25秒

こんにちは。たまに拝見しています。
ブログ記事を書くための参考資料探しに来ました。

さて、「秋田駅の昔の駅弁掛紙」で「笹ずし」「比内地鶏鶏めし」を購入したが駅弁ではないようだ…とお書きになっていますが、その件で。
この2点は確かに「駅弁」ではありませんが、惣菜業者が駅の売店かコンビニ(JC?NEWDAYS?)に卸していたのではないでしょうか。
------------------------------------------------------------
ソウル駅弁の報告 投稿者:まっこうくじら(館長)
投稿日:2010年 2月 7日(日)23時57分30秒

こんばんは、まっこうくじらです。
2010/1/29-2/1にソウルへ行ってきました。
鉄道はいわゆるソウル地下鉄しか使わない観光旅行でしたが、
ソウル駅に立ち寄る機会がありましたので駅構内を見てきています。

ホーム上のファミリーマートは「storyway」に変わっていました。
同じ名前のキヨスクも見ましたので、
東京でいうNREやNEWDAYSのようなものでしょうか。
壁には韓英日中の四か国語で「Lunchbox/Gimbap/sandwich」や
「べん−とう/のり巻き/サンドイッチ」の標記もありました。

販売内容は以前と同じ。6000/8000/10000ウォンと3種の弁当は
紙箱入りでしたが、その印刷内容に駅や鉄道や駅弁を感じさせるものは無し。
キンパブやおいなりさんもありましたが、容器はスーパーの総菜タイプ、
以前の箱サンドもコンビニタイプに替わっており、駅弁の雰囲気はありません。

街の中のファミリーマートに総菜売り場が見当たらないなど、
ここは中国や台湾あるいはタイなどと異なり、
駅弁が存在する前提条件となる弁当文化が薄いような気がしたところ。
しかし韓国のメディアから少なくとも4度は駅弁取材を受けていますし、
韓国でも鉄道ファンが今後増えてきそうな気もしますので、
ソウル駅や龍山駅に駅弁のような弁当が登場しても
おかしくはないと思います。

なお、金浦空港や仁川空港での弁当販売は見付けられませんでした。
全世界で見られそうなカフェでの三角サンドの販売はありましたが。
------------------------------------------------------------
横浜駅弁新作収穫 投稿者:まっこうくじら(館長)
投稿日:2010年 2月 7日(日)22時57分46秒

こんばんは、まっこうくじらです。今週末の収穫です。

●2010年2月6日(土)
神奈川県・東海道本線横浜駅「鯛めし」(680円)
神奈川県・東海道本線横浜駅「おべんとう春」(650円)
神奈川県・東海道本線横浜駅「お赤飯弁当」(900円)
神奈川県・東海道本線横浜駅「桜えびと筍の春彩シウマイ」(600円)
神奈川県・東海道本線横浜駅「横濱月餅 チョコ&チョコ 3個入」(500円)

平日は仕事で動けず、週末は遠征が続いたので、
シウマイ弁当以外の弁当が売り切れていない横浜駅駅弁売店は今年初。
昨年末の新作「炒飯弁当」は全売店品切れで、残りをまとめて収穫します。

2010/1/5に約8年ぶりのリニューアルを施した鯛めし、
鯛飯と奈良漬しか入っていない潔さはあの伝統の静岡駅弁のよう。
適度な潤いパラパラ感と、すり切りではなく上部空間を残した詰め方で、
小田原や沼津と違い、風味的にも物理的にもかなり食べやすい印象です。

今年も2〜5月発売の「おべんとう春」2010年版、
昨年と比べて価格は据え置き、中身は見た目にほとんど同一ですが、
御飯がタケノコから菜の花に、デザートがよもぎ餅から桜大福に、
玉子焼が海老ボールに変わるなど、文字に起こせば別物です。
安心感のある優しい風味は、なんとなくより強化されたような。

2010/2/1に約1年半ぶりのリニューアルを施した赤飯弁当、
昨年は復刻版もありましたし、これも2年以内にどんどん変わるので、
中身の印象としての差はありませんが、これも定番の安心感あり。
見た目は容器が正方形になり、掛紙はシンプルになりました。

これも定番企画の特製シウマイ季節版は2010/1/15〜4月中旬の発売。
風味こそ特製シウマイと差のない、少々軽めかなという程度ですが、
サクラエビのバリッとした食感と、タケノコのサクッとしった食感が
時々現れてアクセントになります。
しかし昨年からひょうちゃんが入らなくなったのは寂しいところ。

最後に駅弁ではありませんが2010/2/1-15限定版の横濱月餅、
単品で150円、3個入りは紙箱入り500円という土産物風価格設定。
あんこがチョコ風味で、その芯にチョコペーストが入る内容は
かなりくどいかもしれませんが、個人的にはOKな味です。

今後に確定した遠征の予定はありません。
というより、未収蔵駅弁の蓄積期間がついに1年を超えてしまいましたので、
(前回のおべんとう春の収穫日が2009年2月1日)
新たな駅弁を買いに行くよりも収蔵作業を優先させたい気持ちです。
------------------------------------------------------------

←前は[2010年1月の話題] | 次は[2010年4月の話題]→

2001年6月17日開設 2010年5月8日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.