banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


駅弁関連書籍駅弁関連書籍と掲載駅弁
 過去の駅弁を調べる上で有益な、駅弁に関する書籍とその概要に収録駅弁を紹介します。表紙画像をクリックすると「amazon.co.jp」のサイトが表示され、在庫や出品があれば書籍を購入することができます。
  1. 駅弁紹介DVD(12本収蔵) UP!(2007/8/10)
  2. 駅弁マンガ(17冊収蔵) UP!(2007/8/10)
  3. 昭和の駅弁本(13点収蔵) UP!(2007/8/10)
  4. その他(19点収蔵) UP!(2007/8/10)

駅弁本表紙画像 「道連れ弁当(14)」ありま猛 きり・きりこ著
  • [出版社]  リイド社
  • [発行年月日]  1993(平成5)年1月4日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 216ページ
  • [定価]  500円(本体485円)
  出版社のギャンブル好き編集部員と新人女性編集者がペアで全国各地の駅弁を取材して回るストーリーの駅弁漫画。駅弁に関する内容はノンフィクションで、この巻では釧路駅から札幌駅まで13駅の駅弁がイラストと簡単なデータで紹介される。そして本巻が最終巻となった。

駅弁本表紙画像 「道連れ弁当(13)」ありま猛 きり・きりこ著
  • [出版社]  リイド社
  • [発行年月日]  1992(平成4)年8月16日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 218ページ
  • [定価]  500円(本体485円)
  出版社のギャンブル好き編集部員と新人女性編集者がペアで全国各地の駅弁を取材して回るストーリーの駅弁漫画。駅弁に関する内容はノンフィクションで、この巻では篠山口駅から帯広駅まで13駅の駅弁がイラストと簡単なデータで紹介される。

駅弁本表紙画像 「道連れ弁当(12)」ありま猛 きり・きりこ著
  • [出版社]  リイド社
  • [発行年月日]  1992(平成4)年1月16日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 200ページ
  • [定価]  500円(本体485円)
  出版社のギャンブル好き編集部員と新人女性編集者がペアで全国各地の駅弁を取材して回るストーリーの駅弁漫画。駅弁に関する内容はノンフィクションで、この巻では三角駅から城崎駅まで12駅の駅弁がイラストと簡単なデータで紹介される。

駅弁本表紙画像 「道連れ弁当(11)」ありま猛 きり・きりこ著
  • [出版社]  リイド社
  • [発行年月日]  1991(平成3)年7月6日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 202ページ
  • [定価]  500円(本体485円)
  出版社のギャンブル好き編集部員と新人女性編集者がペアで全国各地の駅弁を取材して回るストーリーの駅弁漫画。駅弁に関する内容はノンフィクションで、この巻では別府駅から八代駅まで12駅の駅弁がイラストと簡単なデータで紹介される。

駅弁本表紙画像 「道連れ弁当(10)」ありま猛 きり・きりこ著
  • [出版社]  リイド社
  • [発行年月日]  1991(平成3)年1月7日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 202ページ
  • [定価]  500円(本体485円)
  出版社のギャンブル好き編集部員と新人女性編集者がペアで全国各地の駅弁を取材して回るストーリーの駅弁漫画。駅弁に関する内容はノンフィクションで、この巻では直方駅から豊後竹田駅まで11駅の駅弁と駅弁特別列車がイラストと簡単なデータで紹介される。

駅弁本表紙画像 「道連れ弁当(9)」ありま猛 きり・きりこ著
  • [出版社]  リイド社
  • [発行年月日]  1990(平成2)年7月8日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 200ページ
  • [定価]  500円(本体485円)
  出版社のギャンブル好き編集部員と新人女性編集者がペアで全国各地の駅弁を取材して回るストーリーの駅弁漫画。駅弁に関する内容はノンフィクションで、この巻では高松駅から折尾駅まで12駅の駅弁がイラストと簡単なデータで紹介される。

駅弁本表紙画像 「道連れ弁当(8)」ありま猛 きり・きりこ著
  • [出版社]  リイド社
  • [発行年月日]  1989(平成元)年12月8日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 204ページ
  • [定価]  500円(本体485円)
  出版社のギャンブル好き編集部員と新人女性編集者がペアで全国各地の駅弁を取材して回るストーリーの駅弁漫画。駅弁に関する内容はノンフィクションで、この巻では会津若松駅から御坊駅まで12駅の駅弁がイラストと簡単なデータで紹介される。

駅弁本表紙画像 「道連れ弁当(7)」ありま猛 きり・きりこ著
  • [出版社]  リイド社
  • [発行年月日]  1989(平成元)年7月9日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 200ページ
  • [定価]  500円(本体485円)
  出版社のギャンブル好き編集部員と新人女性編集者がペアで全国各地の駅弁を取材して回るストーリーの駅弁漫画。駅弁に関する内容はノンフィクションで、この巻では熊谷駅から郡山駅まで12駅の駅弁がイラストと簡単なデータで紹介される。

駅弁本表紙画像 「道連れ弁当(6)」ありま猛 きり・きりこ著
  • [出版社]  リイド社
  • [発行年月日]  1989(昭和64)年1月19日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 200ページ
  • [定価]  480円
  出版社のギャンブル好き編集部員と新人女性編集者がペアで全国各地の駅弁を取材して回るストーリーの駅弁漫画。駅弁に関する内容はノンフィクションで、この巻では青森駅から水上駅まで12駅の駅弁がイラストと簡単なデータで紹介される。

 青森県・東北本線青森駅「帆立の釜めし」(700円)「津軽海峡弁当」(1,000円)
 青森県・奥羽本線弘前駅「津軽凧絵弁当」(800円)「弘前ねぷた弁当」(800円)
 秋田県・奥羽本線秋田駅「牛めし」(600円)「かしわ弁当」(700円)
 秋田県・羽越本線羽後本荘駅「すきやき弁当」(700円)「本荘米べんとう」(1,000円)
 山形県・羽越本線酒田駅「ササニシキ弁当」(700円)「鳥海釜めし」(700円)
 山形県・羽越本線鶴岡駅「庄内米茶めし弁当」(700円)「山菜弁当」(700円)
 新潟県・信越本線新潟駅「コシヒカリ弁当」(900円)「小鯛寿司」(800円)「紅鮭の押寿司」(1,000円)
 新潟県・上越新幹線燕三条駅「鮭の焼漬け弁当」(800円)「雪だるま弁当」(800円)
 新潟県・信越本線長岡駅「越後おてだま寿し」(800円)「イカ味付めし」(700円)「カップアラカルト花火寿し」(900円)
 新潟県・上越線浦佐駅「鮭のそぼろ弁当」(800円)「柏の葉さけの押寿し」(900円)
 新潟県・上越線越後湯沢駅「駒子くるみ山菜寿司」(600円)「雪国弁当」(700円)
 群馬県・上越線水上駅「岳の釜めし」(600円)「山菜栗めし・上州路弁当」(600円)

駅弁本表紙画像 「道連れ弁当(5)」ありま猛 きり・きりこ著
  • [出版社]  リイド社
  • [発行年月日]  1988(昭和63)年7月17日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 202ページ
  • [定価]  480円
  出版社のギャンブル好き編集部員と新人女性編集者がペアで全国各地の駅弁を取材して回るストーリーの駅弁漫画。駅弁に関する内容はノンフィクションで、この巻では倉吉駅から木更津駅まで13駅の駅弁がイラストと簡単なデータで紹介される。

 鳥取県・山陰本線倉吉駅「お好みかに寿し」(1,000円)「日本海押寿し」(800円)
 島根県・山陰本線松江駅「ごきげんべんとう」(1,200円)「あご弁当」(600円)
 島根県・山陰本線出雲市駅「かに寿し」(800円)「そば弁当」(800円)
 島根県・山陰本線浜田駅「さば寿し」(800円)「かに寿し」(800円)
 鳥取県・山陰本線益田駅「幕ノ内弁当」(800円)「かに寿し」(800円)
 千葉県・総武本線千葉駅「やきはま弁当」(500円)「菜の花弁当」(400円)
 千葉県・総武本線佐倉駅「やきとり弁当」(500円)
 千葉県・総武本線銚子駅「スペシャルお好み弁当」(600円)
 千葉県・外房線大網駅「とりべん」(500円)「九十九里弁当」(600円)
 千葉県・外房線安房鴨川駅「あわびちらし」(500円)「わかしお弁当」(600円)
 秋田県・奥羽本線大館駅「鶏めし」(700円)「特製幕ノ内弁当」(700円)
 千葉県・内房線館山駅「磯弁」(500円)「すたみなランチ」(500円)
 千葉県・内房線木更津駅「バーベキュー弁当」(800円)「幕ノ内弁当」(800円)

駅弁本表紙画像 「道連れ弁当(4)」ありま猛 きり・きりこ著
  • [出版社]  リイド社
  • [発行年月日]  1988(昭和63)年2月29日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 200ページ
  • [定価]  480円
  出版社のギャンブル好き編集部員と新人女性編集者がペアで全国各地の駅弁を取材して回るストーリーの駅弁漫画。駅弁に関する内容はノンフィクションで、この巻では木曽福島駅から米子駅まで13駅の駅弁がイラストと簡単なデータで紹介される。

 長野県・中央本線木曽福島駅「信州牛釜めし」(800円)「木曽路ふるさと弁当」(600円)
 長野県・中央本線塩尻駅「ワインランチ」(900円)「岩魚ずし」(700円)
 長野県・篠ノ井線松本駅「月見五目めし」(950円)「信州絵巻」(950円)
 長野県・中央本線茅野駅「高原野菜とカツの弁当」(780円)
 長野県・中央本線上諏訪駅「杣人弁当」(600円)
 山梨県・中央本線甲府駅「あわびの煮貝ずし」(600円)「陣中鍋めし」(700円)
 山梨県・中央本線小淵沢駅「風林火山」(1,000円)「元気甲斐」(1,200円)
 山梨県・中央本線大月駅「特製弁当ほろほろランチ」(1,000円)「しめじ御飯」(500円)
 東京都・中央本線八王子駅「陣馬の栗めし」(600円)「牛ずし」(550円)
 福井県・北陸本線敦賀駅「鯛の舞」(1,200円)「四季の華」(1,000円)
 京都府・宮津線天橋立駅「小鯛すずめ寿し」(800円)「幕ノ内弁当・磯の香」(1,000円)
 鳥取県・山陰本線鳥取駅「飛魚押寿し」(600円)「元祖かに寿し」(800円)
 鳥取県・山陰本線米子駅「吾左衛門寿し」(1,000円)「吾左衛門弁当」(1,000円)

駅弁本表紙画像 「道連れ弁当(3)」ありま猛 きり・きりこ著
  • [出版社]  リイド社
  • [発行年月日]  1987(昭和62)年11月15日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 200ページ
  • [定価]  480円
  出版社のギャンブル好き編集部員と新人女性編集者がペアで全国各地の駅弁を取材して回るストーリーの駅弁漫画。駅弁に関する内容はノンフィクションで、この巻では熱海駅から多治見駅まで12駅の駅弁がイラストと簡単なデータで紹介される。

 静岡県・東海道本線熱海駅「てまり寿司」(1,000円)「踊り子べんとう」(800円)「椎茸弁当」(500円)
 静岡県・伊東線伊東駅「稲荷寿し」(450円)「とりめし弁当」(600円)
 静岡県・東海道本線三島駅「わさびめし」(700円)「味ごよみ」(1,000円)「鯖ずし」(500円)
 静岡県・東海道本線静岡駅「大御所弁当」(600円)「釜のたいめし」(600円)「茶めし弁当」(800円)「モミモミ茶」(100円)
 静岡県・東海道本線浜松駅「浜辺のわっぱめし」(800円)「うなぎ飯」(1,000円)
 愛知県・東海道本線豊橋駅「稲荷寿し」(400円)「味めぐり伊良湖」(800円)
 愛知県・東海道本線名古屋駅「ペリカン弁当」(700円)「とり御飯弁当」(700円)
 岐阜県・東海道本線岐阜駅「鵜飼ちらし」(700円)「鮎寿司」(800円)
 岐阜県・高山本線美濃太田駅「舟弁当」(800円)「ちらし寿し・ておけ」(900円)
 岐阜県・高山本線下呂駅「飛騨の栗こわい」(700円)「飛騨のさゝ寿し」(600円)
 岐阜県・高山本線高山駅「ほうばずし」(500円)「飛騨べんとう」(800円)
 岐阜県・中央本線多治見駅「黒豆こわい」(800円)「志野の里」(1,000円)

駅弁本表紙画像 「道連れ弁当(2)」ありま猛 きり・きりこ著
  • [出版社]  リイド社
  • [発行年月日]  1987(昭和62)年5月5日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 192ページ
  • [定価]  480円
  出版社のギャンブル好き編集部員と新人女性編集者がペアで全国各地の駅弁を取材して回るストーリーの駅弁漫画。駅弁に関する内容はノンフィクションで、この巻では八戸駅から下関駅まで12駅の駅弁がイラストと簡単なデータで紹介される。

 青森県・東北本線八戸駅「八戸小唄寿司」(800円)「ウニわっぱめし」(700円)「奥入瀬」(700円)
 宮城県・東北本線仙台駅「七夕こけしっ子」(700円)「鮭はらこめし」(900円)「みちのくひとくち弁当・味の小箱」(200〜350円)
 新潟県・北陸本線糸魚川駅「ひすい三色弁当」(1,000円)「えび釜めし」(700円)「笹ずし」(600円)
 富山県・北陸本線富山駅「ますのすし」(950円)「いきいき弁当」(1,000円)「立山弁当」(800円)
 石川県・北陸本線金沢駅「菊酒弁当」(1,300円)「お贅寿司」(500円)「どじょうの蒲焼弁当」(600円)「百万石弁当」(800円)
 石川県・北陸本線加賀温泉駅「かにすし」(800円)「押し寿司・日本海」(1,000円)「加賀おべんとう・友禅」(1,000円)
 福井県・北陸本線福井駅「かにめし」(800円)「祝ずし」(1,000円)「鯖姿ずし」(1,000円)
 滋賀県・東海道本線米原駅「鱒寿し」(800円)「ステーキ弁当」(1,200円)「近江の味」(800円)
 兵庫県・山陽本線姫路駅「名代あなご寿司」(1,000円)「三色お弁当/櫓」(1,000円)「おかめ弁当」(600円)
 岡山県・山陽本線岡山駅「祭ずし(重箱入り)」(2,000円)「桃太郎の祭ずし」(800円)「ままかり鮨」(700円)「備前米弁当」(1,000円)
 広島県・山陽本線広島駅「しゃもじかきめし」(800円)「あなごめし」(800円)「もぐり寿司」(700円)
 山口県・山陽本線下関駅「ふくめし」(800円)「早鞆の四季」(1,000円)

駅弁本表紙画像 「道連れ弁当(1)」ありま猛 きり・きりこ著
  • [出版社]  リイド社
  • [発行年月日]  1987(昭和62)年5月5日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 180ページ
  • [定価]  480円
  出版社のギャンブル好き編集部員と新人女性編集者がペアで全国各地の駅弁を取材して回るストーリーの駅弁漫画。駅弁に関する内容はノンフィクションで、この巻では高崎駅から盛岡駅まで16駅の駅弁がイラストと簡単なデータで紹介される。

 群馬県・高崎線高崎駅「上州朝がゆ」(350円)「だるま弁当」(700円)「とりめし」(700円)「まいたけ弁当」(800円)
 群馬県・信越本線横川駅「峠の釜めし」(700円)「松茸弁当」(1,500円)「峠の栗おこわ」(700円)
 長野県・信越本線軽井沢駅「ゴルフ弁当」(700円)「テニス弁当」(700円)
 長野県・信越本線小諸駅「藤村の一膳めし」(700円)
 長野県・信越本線上田駅「とんかつ弁当」(600円)
 長野県・信越本線長野駅「栗おこわ弁当」(700円)「ますの青葉寿し」(700円)「川中島合戦笹ずし」(800円)「天ざるそば」(600円)
 東京都・中央本線立川駅「お煮しめ弁当」(600円)「鱒寿司」(600円)
 東京都・東海道本線東京駅「松花堂弁当」(1,500円)「旅っ子」(600円)「特別弁当」(1,200円)「旅のひととき」(1,000円)
 神奈川県・東海道本線横浜駅「やきめし」(400円)「シウマイ弁当」(600円)「中華風弁当」(1,000円)
 東京都・東北本線上野駅「お江戸大太鼓」(800円)「鮭弁当」(600円)
 東京都・中央本線新宿駅「とりめし」(400円)「旅のつれづれ」(1,000円)
 神奈川県・東海道本線小田原駅「提灯弁当」(800円)「小鯵押寿司」(600円)「鯛めし」(500円)
 兵庫県・山陽新幹線新神戸駅「しゃぶしゃぶ弁当(村雨)」(1,800円)「しゃぶしゃぶ弁当(松風)」(1,200円)「肉めし」(800円)「すきやき弁当」(800円)「割烹三昧」(1,600円)
 京都府・東海道本線京都駅「筍寿司」(350円)「加茂川弁当」(1,500円)「鮎寿司」(500円)
 大阪府・東海道本線大阪駅「浪花寿司」(1,000円)「八角弁当」(900円)「浪花弁当」(1,500円)「活小鯛すし」(1,300円)
 和歌山県・阪和線和歌山駅「えび寿司」紀勢本線和歌山駅「小鯛雀寿司」(1,500円)「紀州祭ずし」(850円)
 岩手県・東北本線一ノ関駅「みちのく旅情」(1,000円)「平泉」(1,000円)「あわびの釜めし」(700円)「三陸かにめし」(600円)
 岩手県・東北本線盛岡駅「牛めし弁当」(600円)「南部季節弁当」(700円)「馬子わっぱ」(900円)


2001年6月17日開設 2007年8月10日更新
URL :
http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.