banner 汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
 旅の友「駅弁」。実際に食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。

JR東日本 仙台(せんだい)駅2010年3月15日訪問Googleマップ「仙台駅」
JR-East Sendai Station

駅名標 駅舎 駅構内

東京駅から新幹線で約1時間40分、東北新幹線にJR在来線各線と仙台市営地下鉄が接続するターミナル駅。仙台市は宮城県の中央に位置する人口約109万人の城下町で、東北地方の首都として君臨する。駅弁は平成時代には、3社の駅弁屋が競う日本一の激戦区といわれたが、駅弁売店がJR東日本の子会社に絞られたことで、品揃えがかなり少なくなった。1887(明治20)年12月15日開業、宮城県仙台市青葉区中央1丁目。

伊達のかきめし(1,200円)2019年8月9日に東京駅の駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Date no Kakimeshi

掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

2019(令和元)年7月10日に東京、新宿、大宮、上野の各駅で発売、29日に仙台駅でも発売。仙台駅で有名な駅弁「網焼き牛たん弁当」と同じ、円形の加熱機能付き容器に、カキの煮汁を使う御飯を詰め、かき煮を並べ、シイタケ、ニンジン、万来漬を添える。中身のあっさり整った見栄えと違い、風味は濃厚。うまさと手軽さを追求して宮城県石巻の牡蠣を加工した東京都の築地森商の冷凍食品「伊達の釜ゆでかき」を使用する。

販売駅
東北本線 仙台(せんだい)駅 1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
調製元
株式会社 こばやし 宮城県仙台市宮城野区小田原3−2−3 022(293)1661 http://www.kobayashibento.com/

かきむすび(580円)2019年9月15日に仙台駅の駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Kakimusubi

掛紙 掛紙 外観 外観 外観 外観 中身 中身 中身

2018(平成30)年の夏に発売か。下記の駅弁「かき福大粒三陸かきめし」の、カキ御飯をおむすびにしたものだろう。白と黒の型押しカキ飯と漬物を、竹皮柄の紙箱に収めていた。

販売駅
東北本線 仙台(せんだい)駅 1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
調製元
株式会社 日本レストランエンタプライズ 東京都台東区東1−30−7 JR仙台駅3階新幹線改札口内 022(227)7310 https://foods.jr-cross.co.jp/

かき福大粒三陸かきめし(1,180円)2019年5月19日に仙台駅の駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Kakifuku Otsubu Sanriku Kakimeshi

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

2017(平成29)年7月21日に発売。関連会社に宮城県石巻市の食品加工会社を持つ、東京都渋谷のコンサルタント会社が開発し、仙台駅の駅弁売店で売り始めたり、駅構内のライブキッチンで実演販売し始めたという、仙台駅弁として特異な生まれ方をしている。

東京都港区のデザイン会社による耐水紙製パッケージでは、商品名とダルマをオレンジ色にアレンジ。ふたの裏側には「かき食う門には福来たる。」というポエムを記す。この箱に直接詰められた中身は、カキのだし汁で炊いた宮城県産ササニシキの御飯に、カキの炙り蒸しと生姜煮を散らし、牡蠣味噌と蔵王菜だいこん漬を添えるもの。

一日で100個以上が売れているという。デパ地下弁当と同じように仙台駅の売店で調製しているからか、風味で作り置きの駅弁より活きの良い感じがした。体感的な販売光景では、何らかの事情か都合により夕方までに既存の駅弁を売り切った後、必要に応じてその場で作って販売できる、便利な商品のように見えた。

販売駅
東北本線 仙台(せんだい)駅 1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
調製元
株式会社 日本レストランエンタプライズ 東京都台東区東1−30−7 JR仙台駅3階新幹線改札口内 022(227)7310 https://foods.jr-cross.co.jp/

牡蠣と炙り煮あなご弁当(1,100円)2016年8月28日に大宮駅の駅弁売店「駅弁屋旨囲門」で購入
Kaki to Aburi Nianago Bento

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

2015(平成27)年3月頃の発売か。楕円形の容器に宮城米ひとめぼれの味付飯を詰め、いずれも宮城県産というカキ煮とアナゴ煮で覆い、はじかみ、厚焼玉子、紅大根を添える、シンプルな駅弁。カキの粒もアナゴの刻み方もやや大きめで、常温で飯に合う適度な柔らかさと香りと味付けを持っていたと思う。パッケージの記述も含め、余計なものがないので、ストレートに味と腹を楽しめる駅弁。

販売駅
東北本線 仙台(せんだい)駅 1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
調製元
株式会社 こばやし 宮城県仙台市宮城野区小田原3−2−3 022(293)1661 http://www.kobayashibento.com/

【終売】一念ホッキめし(1,000円)2005年4月9日に東京駅「駅弁の日記念駅弁大会」で購入
Ichinen Hokki Meshi (end of sales)

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身

2004(平成16)年10月に発売。正八角形の容器に柄物のふたをかけて、駅弁の名前など文字をたくさん書いたボール紙の枠にはめる。中身は宮城産米ひとめぼれをホッキのゆで汁で炊いた茶飯にホッキをパラパラと載せて、しめじとホタテと笹蒲鉾を添える。

ホッキは万人受けしない食材だと当館で何度も書いた気がするが、この駅弁のホッキは風味も食感もとても柔らかいので、入門編として食わず嫌いな方にもおすすめできる感じ。名物にはならないだろうが定番としてどこまで定着できるか。JTB時刻表2005年1月号でも取り上げられた。この駅弁は、4年程度販売されていた模様。

※2016年9月補訂:終売を追記
販売駅
東北本線 仙台(せんだい)駅 1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
調製元
株式会社 こばやし 宮城県仙台市宮城野区小田原3−2−3 022(293)1661

【終売】南三陸松島かきめし(1,000円)2004年10月30日に横浜松坂屋駅弁大会で購入
Minami Sanriku Matsushima Kakimeshi (end of sales)

掛紙 外観 外観 中身

2004(平成16)年10月5日発売。おそらく下記の「磯かきめし」をリニューアルしたものと思われる。前年の夏登場の「とことん宮城弁当」で使用した米粒型容器を、松島五大堂を簡単に描いたボール紙の枠にはめる。中身はカキのエキスで炊いた宮城県産ひとめぼれの御飯に、青のりと錦糸卵と福神漬、そして風味も食感も豊かなカキを8個ほど載せて、シメジや笹蒲鉾を添える。

カキの駅弁としても産地としても宮城より有名な広島に負けていない。200円の値上げを補い余る外観と中身の充実が図られたと思うが、福神漬の欠点だけはそのままに。2010年頃までの販売か。

※2016年9月補訂:終売を追記
販売駅
東北本線 仙台(せんだい)駅 1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
調製元
株式会社 こばやし 宮城県仙台市宮城野区小田原3−2−3 022(293)1661

【終売】磯かきめし(800円)2002年1月20日に京王百貨店駅弁大会で購入
Iso Kakimeshi (end of sales)

掛紙 外観 中身

正方形のボール紙製パッケージに正八角形の容器を入れる。中身はひじき御飯の上にハマグリやタケノコに錦糸卵や刻み海苔など、そしてカキが無造作に載せられている。御飯が上から見えているので写真映りが悪いが、福神漬けの臭いがカキ他の食材に染み付いてなければ、かなり良い味が出ていたのではと思う。現存しない模様。

※2016年9月補訂:終売を追記
販売駅
東北本線 仙台(せんだい)駅 1887(明治20)年12月15日開業 宮城県仙台市青葉区中央1丁目
調製元
株式会社 こばやし 宮城県仙台市宮城野区小田原3−2−3 022(293)1661