banner  旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

JR北海道 札幌(さっぽろ)駅2007年6月17日訪問Googleマップ
JR-Hokkaido Sapporo Station

駅名標 駅舎 駅構内

北海道の中央駅。北海道の県庁所在地である札幌市を代表する駅として、道内各地への特急列車や首都への寝台特急など多くの列車が発着する。駅弁は1階コンコースや2階ホーム上の各地に専用売店が置かれ、早朝から深夜まで買うことができる。1880(明治13)年11月28日開業、北海道札幌市北区北6条。

海鮮七福弁当(1,000円)2013年2月17日に藤崎駅弁大会で購入
Kaisen Shichifuku Bento

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

2012(平成24)年6月の発売。小柄な正八角形の発泡材容器に御飯を敷き、ズワイガニほぐし身、サーモン、イクラ、ウニ、タコ、ホタテ、トビッコを盛り付ける、または押し込める。見てのとおりの北海道丸出しの内容と風味。中身の写真を美しく掲載したボール紙製パッケージに「函館本線札幌駅」と書かれているものの、東京駅の駅弁売店「駅弁屋 祭」と駅弁大会でしか売らないのではないかという疑念はあり、実際に収穫報告は東京駅のものばかりである。価格は2013年の購入当時で1,000円、2017年時点で1,030円。最近は南千歳駅の駅弁と紹介され始めている。

※2017年4月補訂:値上げなどを追記
販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
札幌バルナバフーズ 株式会社 北海道千歳市柏台南1丁目1番地9 0123(49)3366 http://www.barnabas.jp/

北海道旅弁当(1,080円)2009年10月4日に札幌駅改札内コンコース駅弁売店で購入
Hokkaido Tabi Bento

掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

札幌駅の上等幕の内駅弁。JR北海道の路線図と、車内販売を実施している昼行特急の写真を掲載した専用のボール紙製容器を使用、中身は北海道米ななつぼしの白御飯に、ホタテとマイタケの混ぜ物、牛すき焼き肉、鮭昆布巻、松前煮、玉子焼、カニ焼売、鮭塩焼、ひじきなど。北海道にちなんでいてもそうでなくても、大都会の駅弁としての内容と風味と価格を備えていると思うビジネス向け。観光旅行には他の個性作を選びたいかも。価格は2009年の購入当時で1,000円、2017年時点で1,080円。

※2017年4月補訂:値上げを追記
販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
株式会社 札幌駅立売商会 北海道札幌市東区北8条東2丁目1番地 011(721)6101 http://www.ekiben-sapporo.net/

【終売】北海道新・ご当地グルメ応援弁当2011(980円)2011年9月25日に札幌駅改札内コンコース駅弁売店で購入
Hokkaido Shin Gotochi Gourmet Ouen Bento 2011 (end of sales)

掛紙 外観 外観 外観 中身 中身 中身

北海道とJR北海道が同年7〜9月に実施した「プレ北海道デスティネーションキャンペーン」の協賛企画として、リクルート北海道じゃらんの雑誌「北海道じゃらん」が2011年7月20日から9月30日まで実施した「北海道駅弁選手権2011」17社18種類のひとつとして、2011年7月19日から10月31日まで販売された期間限定駅弁。

松花堂タイプの発泡材容器に、北海道じゃらんの企画で2005年に誕生した「北海道・新ご当地グルメ」18種類の写真を並べた掛紙を巻く。中身はそのうち4種類であり、オホーツク北見塩やきそば、羽幌えびタコ焼き餃子、南富良野エゾシカカレー、十勝芽室コーン炒飯が1区画ずつ収まる。常温の駅弁にするにはいずれも微妙な組合せ。不味いとは言わないが、ジャンクフード感がたっぷり。

この年の夏の北海道じゃらんの駅弁企画は、企画で生んだりこれに向けて開発した新作駅弁だけではなく、既存の駅弁も多く選んでいた。対象作品は次のとおり。

販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
株式会社 札幌駅立売商会 北海道札幌市東区北8条東2丁目1番地 011(721)6101 http://www.ekiben-sapporo.net/

【終売】北海道・健康バランス弁当(880円)2010年8月8日に札幌駅改札内コンコース駅弁売店で購入
Hokkaido Kenko Balance Bento (end of sales)

掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

藤女子大学食品栄養学科の監修により、2010(平成22)年8月5日に登場。木目柄の方法形の発泡材容器に、お品書きや厚生労働省「食事バランスガイド」のコマ、その他見た目で800文字くらいある各種の宣伝文を印刷した掛紙を巻く。中身は黒千石御飯、おから巻寿司とひじき稲荷寿司、カボチャ焼、野菜とホタテのくわ焼き、鶏香草焼、海老串、カニ焼売、ミニゼリーなど。野菜が多め、それ以上に具の品数がとても多い感じ。これが880円で売られてしまうと、調製元が泣いているのではないかと。2012年までの販売か。

※2017年4月補訂:終売を追記
販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
株式会社 札幌駅立売商会 北海道札幌市東区北8条東2丁目1番地 011(721)6101 http://www.ekiben-sapporo.net/

【終売】札幌焼売(520円)2009年10月4日に札幌駅改札内コンコース駅弁売店で購入
Sapporo Syumai (end of sales)

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

札幌駅に昔からいたのではないかと思う駅売り焼売。楊枝ではなく割りばしを入れた赤いボール紙の箱に、プラ製惣菜容器に敷き並べた11個の焼売が収まる。横浜や鳥栖と違い博多に似ている、スーパーでのチルド商品と同じように柔らかい、しかし常温でも食べて大丈夫な普通の焼売。残念ながら、2014年時点で終売とされる。

※2014年7月補訂:終売を追記
販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
株式会社 札幌駅立売商会 北海道札幌市東区北8条東2丁目1番地 011(721)6101 http://www.ekiben-sapporo.net/

【終売】DMV Trip Box(880円)2007年6月17日に札幌駅改札内コンコース駅弁売店で購入
DMV Trip Box (end of sales)

掛紙 外観 外観 外観 中身 中身

JR北海道の会社発足20周年企画「北海道の新・駅弁コンテスト2007」で春のグランプリ駅弁に選ばれた応募作の商品化で、2007(平成19)年4月10日の登場。CGデザインが鮮やかな紙箱の中に、割りばしとプラ製スプーン、中身のしおりとDMVのカード、透明プラ製カップ3個を詰める。

カップに入る中身はそれぞれ、「北のサラダポークカップ」こと豚肉卵とじ丼、「北の海鮮カップ」こと帆立イクラカニ酢飯丼、「北の黒牛カップ」ことカボチャとホド芋を付けた牛煮込み丼。輝く見栄えと新鮮な感じを受ける風味は、奇抜だけれども不思議なほどしっくりくる。2013年現在で販売されていない模様。

この駅弁の題材となったDMVとは、鉄道の線路上も走れるように改造したマイクロバス。軌陸車と呼ばれる工事用車両や過去の試作車では、線路走行モードと道路走行モードとの切り替えに数分から数十分かかるが、JR北海道が開発したこの車両では専用走路を10秒走ればOK。報道によると製造費は鉄道車両の1/7である約2,000万円、燃費は1/4、重量は1/7の約6トン。全国の赤字ローカル線の救世主になると、大きな注目を集めている。駅弁登場4日後の2007年4月14日からは試験的営業運行も開始された。

しかし裏返せば、製造費はマイクロバスの4〜5倍、定員はその半分で鉄道の1/10、法令の制約で連結運転ができず、運転手には鉄道と自動車の両方の免許が必要である。全区間道路を走る通常のマイクロバスに対する営業面や採算上のアドバンテージは、少なくとも日本国内では発生しないだろう。アイデアとしては面白いし、技術的には評価できるが、これでローカル線を救うなど、現時点では幻想でしかない。

これをJR北海道が苦労して開発を続ける理由は、別のところにありそうだ。同社線の1/3は、どう頑張っても赤字を消せない輸送密度500人以下の利用しかない。しかしこれをバス輸送に転換しても黒字化はまず無理、さらに鉄道施設の撤去が必要になり、国会レベルの政治問題にもなる。そんな路線の維持コストを極限を超えて低減するための技術が、安くて軽いDMVなのではないかと思う。そんな車両と道内で最も縁遠い駅に、こんな駅弁ができたのは、やや皮肉っぽい。

販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
株式会社 札幌駅立売商会 北海道札幌市東区北8条東2丁目1番地 011(721)6101 http://www.ekiben-sapporo.net/

【終売】北海道日本ハムファイターズ ホームラン弁当(1,000円)2004年9月11日に現地で撮影
Hokkaido Nipponham Fighters Homerun Bento (end of sales)

外観 外観 中身

プロ野球の日本ハムファイターズの札幌移転にちなみ、ペナントレース期間中の2004(平成16)年4月1日から9月まで発売された駅弁。「FIGHTERS」の文字が光る大きな正方形のボール紙容器に、区画で野球場のフィールドをイメージした黒いトレーを入れる。

発売前に賞金10万円で公募した中身は、内野に北海道の鮭めし、センターに札幌のジンギスカン、レフトに日本ハムのハムカツ、ライトに対戦相手として、大阪近鉄のたこ焼き、神戸オリックスの牛肉ごぼう巻、千葉ロッテの鶏落花生揚、西武のししとうを福岡ダイエーの明太子和え、バックスクリーンに花火型蒲鉾等。日本ハムが勝った翌日にはおまけが付いたという。

長い間読売ジャイアンツと後楽園球場や東京ドームを共用していた日本ハムファイターズは、2004年から拠点を札幌ドームに移転し球団名に北海道を付けた。市場の小ささにとりわけ巨人志向の強い土地への移転は心配されたが、球団の努力に加え人気のある新庄選手の獲得やパリーグのプレーオフ制度の導入なおで、ファンクラブ会員数が7倍になり観客動員数2割増、初年度は成功したと見て良いだろう。

販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
株式会社 札幌駅立売商会 北海道札幌市東区北8条東2丁目1番地 011(721)6101 http://www.ekiben-sapporo.net/