banner  旅の友「駅弁」。
 館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

ご利用案内※2013年3月現在

ウェブサイト「駅弁資料館」は、個人の趣味で日本全国と海外の駅弁を紹介するものです。原則として無予約非取材で駅弁を買い、食べ、その感想や背景および周辺情報を付け、地域別や駅別に整理し、紹介し続けています。

当館が収蔵する各駅弁の情報は、原則としてその駅弁を購入した日、またはその駅弁を当館に収蔵した日(サイトに掲載した日)時点でのものです。そのため、現在の状況と異なる可能性があります。なお、年月を追記したうえで、購入日または収蔵日以降の内容を反映することがあります。

当館が展示または掲載する情報について、その完全性、正確性、適用性、有用性などはできるだけ確保するように制作しておりますが、それに関していかなる保証も行いません。また、下記の運営方針により、館長の主観による記述が含まれている点をご理解ください。

駅弁資料館の概要※2012年9月現在

運営方針※2011年11月現在

当館は、国内外の駅弁を収蔵し展示するウェブサイトです。鉄道事業者や日本鉄道構内営業中央会の定義による駅弁の他に、館長が駅弁と感じた駅売り弁当やそれに準ずるものを、館長自身が収集しております。当館での駅弁の定義については「駅弁入門」をご覧ください。

当館は内容面で次の基準を設けて運営しています。

  • 簡潔に記す。
  • 風味は主観で記す。美味い駅弁は美味い、不味い駅弁は不味いと明記する。
  • 風味以外は客観で記す。登場年などのデータを可能な限り入れる。
  • 駅弁の周辺の情報を可能な限り内容に取り入れる。

    当館は駅弁情報の収集で次の基準を設けて運営しています。

  • 原則として予約せずに駅弁を購入する
  • 取材以外の方法で駅弁情報を収集する

    当館は技術面で次の基準を設けて運営しています。

  • 低速の回線や混雑した回線での閲覧や、最新ではないブラウザでの閲覧を可能にするために、ページは可能な限りシンプルに記述し、フレーム・スクリプト・スタイルシートの機能を使用しない。
  • 前項の目的を満たすために、画像の利用を最小限にとどめる。
  • 前項と同様の目的で、バナー広告を掲載しない。
  • 無用な個人情報の収集を避けるため、クッキーの機能を使用しない。
  • 但し、次のページは上記項目の例外とします。

  • 談話室(掲示板)及び特設談話室は、利用するサービスの都合上、広告が掲載されます。また、クッキーを求められることがあります。
  • 「kfm.sakura.ne.jp」以外の場所に配置したウェブページや画像は、利用するサービスの都合上、広告が掲載されたり、クッキーを求められることがあります。
  • (変更履歴)

  • ※2011年11月 当館URLの変更
  • 駅弁資料館FAQ(=Frequency Asked Question:よくある質問)※2013年8月現在

    駅弁資料館をリンクしていい?(2011年11月URL変更)

    当館はすべてのウェブページがリンクフリーです。目的や内容を問わず、法令の範囲内において、無断で任意のページをリンクしていただいて構いません。リンクの報告も不要です。

    ただし、収蔵品の効率的な展示のために、ホームページ「http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/index.html」を除くすべてのページについて、無予告かつ無作為にファイル名(URL)を変更したり、ページ間で紹介駅弁を移動することがあります。そのため、なるべくホームページへのリンクとされることをおすすめします。

    なお、館長の許可のない、バナーを除く画像の転載、すべての画像の加工や改ざん、すべての画像への直接のリンクは禁止させていただきます。

    駅弁資料館の画像を使いたい!

    個別に対応させていただきますので、館長宛にご連絡いただければと思います。その際に提供方法(データ送信手段)を考えるために、使用の目的や方法などについて書いていただければ助かります。ただし、その品質はご覧のとおり、素人のスナップ写真の程度です。なお、今まで理由を付けて提供をお断りしたことは、おそらくございません。

    館長を直接取材したい!

    個別に対応させていただきますので、館長宛にご連絡をいただければと思います。その日時や内容に無理がない限り、基本的に取材やメディアへの登場をお断りすることはございません。なお、館長は神奈川県横浜市中区在住です。
    出演・登場・情報提供等の履歴

    最近、更新されていないね?(2013年8月更新)

    館長の都合により何度かの更新中断期間がありましたので、現在約15か月遅れで収蔵作業を進行中です。人に迷惑をかけない、生活に差し支えない、人生の支障にならない範囲で、作業を続けていきたいと考えています。

    館長はいつから駅弁に興味を持ち始めたの?(2006年9月追加)

    当館を開設した2001年の春からです。以前から鉄道や旅行には興味があり、駅弁をその道中で食べたことはありましたが、駅弁そのものを趣味の対象にはしていませんでした。

    館長は最近、駅弁をどれくらい食べてるの?

    目標やノルマはありませんが、結果的に年間で400個程度を食べています。さすがに普段の食事は駅弁ではありませんが、駅弁収穫を目的とした旅行や駅弁大会の開催時には、朝朝昼昼晩晩プラスアルファで一日あたり6個以上を消費することがあります。

    そんなに食べてるのなら、普段の食事も駅弁?毎週末は駅弁?(2007年8月追加)

    そういうわけでもありません。普段の食事が駅弁になることはほとんどなく、1か月くらい駅弁を食べないこともあります。ただ、1月の駅弁大会シーズンには毎日のように、春や夏のJR「青春18きっぷ」シーズンは毎週か隔週、駅弁を食べてはいます。

    館長の本職は?(2013年3月追加)

    土木工学系のサラリーマンとして、構造物の設計などに携わっています。物理学や数学のことはよくわかりませんが、なんとかやっています。お休みは土休日と年末年始です。

    海外には駅弁はあるの?(2013年3月追加)

    駅弁の定義にもよりますが、台湾にはあります。中国や韓国にも、見た目では駅弁のような弁当が駅や車内で売られています。東南アジアの国々では、弁当のようなものが駅で売られていることがあるそうです。ヨーロッパではかつて、イタリアに駅弁があるとされていましたが、現在はないようです。ドイツとその周辺では、では魚介類専門店チェーン「NORDSEE(ノルトゼー)」その他の寿司が惣菜として駅や空港で売られることがあり、見た目では駅弁や空弁だと思ってしまいます。

    海外の駅弁やそれらしきものについては、こちらもご覧ください。

    駅弁の紹介文が気に入らないので訂正を要求する(2007年6月追加)

    ご要求の件について、主観的な内容に関する訂正を受け入れる気はございません。例えばご自身でホームページやブログなどを立ち上げ、情報を発信されることをおすすめします。

    客観的な誤りに関しては、次回の更新で訂正させていただきます。ご指摘ありがとうございました。

    空弁や速弁の紹介は、やらないの?(2007年8月更新)

    最近は空港や高速道路のお弁当も、機会があれば買い集めています。空弁は2006年2月にウェブサイト「空弁資料館」を開設し、駅弁資料館の収蔵品を移転しました。速弁の紹介ページも2ページ(神奈川県の速弁静岡県の速弁)あり、今後に収蔵品が増加すれば独立したコンテンツにするかもしれません。

    館長のmixi、twitter、FACEBOOKのアカウントを教えて!(2012年9月追加)

    twitterのアカウントは「http://twitter.com/mkokujira」です。ただし、駅弁に関係ない(鉄道に関係する)内容を投稿することが多々あります。館長としてのmixiやFACEBOOKの使用は、今のところ考えていません。

    日本中に駅弁はいくつあるの?(2013年8月更新)

    数えました。2013年4月時点で2,141種類を確認しています。なお、近年は三千種類以上存在すると、雑誌やテレビなどで紹介されていることは知っています。

    おすすめの新作駅弁は?(2006年9月追加)

    次の理由により、館長は新作駅弁の情報をほとんど把握していません。駅弁屋さんや駅弁業界にコンタクトを取るか、プロのライターなどに問い合わせることをおすすめします。

  • 駅弁を職業とせず、趣味で駅弁紹介サイトを運営している。
  • 原則として無予約非取材で駅弁を買って食べている。
  • 基本的に駅弁の事前予約や情報の事前収集をしない。現地に行って売店を見て、未収蔵の駅弁を入手するスタイルで、駅弁を収穫している。
  • 全国駅弁ランキングは?またはその館長版は?(2006年9月追加)

    全国の駅弁を対象にした客観的な駅弁ランキングは見たことがありません。雑誌やテレビ番組が作るものは年に何回かは出ているようですが、その根拠はほとんど明らかにされませんし、館長の手元に資料がありません。

    館長版の全国駅弁ランキングも、特に作っておりません。駅を特定していただければ、館長の知識や経験の範囲で、一般的な定評駅弁または独断による好きな駅弁ランキングをご用意することは可能です。

    我が社の駅弁を貴館で紹介したい!掲載してほしい!

    申し訳ございませんが、上記の運営方針の都合により、駅弁業者様からいただいた写真や紹介文を、そのまま当館に収蔵することはございません。駅弁に関する話題であれば、投稿内容を問わない「談話室(掲示板)」(http://8211.teacup.com/ekiben/bbs)を解放しておりますので、こちらに直接、投稿されることをおすすめします。

    我が社の駅弁のデータが間違っているぞ?

    大変申し訳ございません。お知らせいただいた情報を元に、早速訂正させていただきます。

    駅弁の本とか、出さないの?(2006年9月追加)

    そういうお話を過去にいただいたことは何度かありますが、まだ実現したことがございません。

    なんでサイト名が「駅弁資料館」なの?

    サイトの開設時に検索サイトで名前を検索し、他で使用されていなかったものを付けました。それ以上の意味はございません。

    なんであなたは「まっこうくじら」なの?

    私が中学生の頃に付けられたあだ名です。その由来は秘密にしていますので、勝手に想像してみてください。なお、ネット上で同じ名前を名乗る方は、複数おられるようです。

    館長は駅弁やサイト運営に年間いくら使ってるの?(2006年11月追加)

    特に集計はしていません。1年で約400個の駅弁を買って、その単価を仮に800円と置いて、遠征に行けば駅弁代と同じくらいの交通費等の経費がかかり、年間2万円くらいの回線代、パソコンの本体や周辺機器やデジカメなどの購入費用、、、という具合で、おおまかな想像を付けています。

    館長はひとりで駅弁を集めてるの?旅行は何人で行くの?(2006年9月追加)

    館長は基本的にひとり旅です。駅弁遠征も、そうでない旅行も、行程が非常にハードであることと、その場で気ままに行程を決めることがあるため、同行者を連れてはならないと考えています。

    逆に、複数人数で行く旅行ではだいたい、その相手に行程を任せてしまいます。自分では考えつかないような行程や目的と、ひとり旅では味わえない旅のスタイルや体験を、楽しませてもらう感じです。

    駅弁資料館に掲載のない駅には駅弁がないの?

    そんなことはありません。当館は、2000種類とも3000種類とも言われる駅弁のうち、館長が食べたものや情報を収集できたもののみを収蔵し展示しておりますから、すべての駅弁やその販売駅をサポートしているわけではなく、おそらく将来も不可能だと思います。

    駅弁に関する情報や体験をお持ちでしたら、ぜひ談話室(掲示板)のご利用をお願いします。

    館長は駅弁を全部食べてるの?捨てたりあげたりしてない?

    私は食べ残しに罪悪感を持つ性格なので、駅弁に限らず注文や購入した食事は必ずすべて食べます。ただし、苦手な梅干と辛い明太子と生姜と一部の漬物は食べ残しています。なお、複数名で駅弁を囲む会を開催して食べ回すことはありますが、必ずすべての駅弁に箸を付けています。

    駅弁大会で購入した駅弁なんて、駅弁じゃないでしょ?

    私もそれが正論だと思います。その上で、当館では駅弁大会でも積極的に駅弁を購入し、収蔵展示を実施します。

    鉄道の高速化や地位の低下に、コンビニ弁当やホカホカ弁当の進出などで、衰退著しい駅弁業界を支える大きな柱のひとつに、駅弁の遠隔地での実演販売や輸送販売による、直接の利益や間接の宣伝効果があることは疑いようがありません。また、駅弁屋さんも可能な限り、現地と同等の駅弁を販売できるように努力しているはずです。

    それでも、まれに出会う現地で買えない駅弁大会専用商品についてはどうかとは思いますが、情報の収集が難しく、現地で確認するのも限界がありますから、とりあえず分け隔てなく収蔵し、明らかに現地での販売がないものについてのみ、その旨を紹介文で明記しています。

    あなたが美味いと書いている駅弁を食べたら不味かった!
    あなたが不味いと書いている駅弁を食べたら美味かった!

    味や好みは十人十色、当館における駅弁の味の記述は、私の口や舌によるもので、他の方の口や舌で全く異なる感じ方をされることは、当然に考えられます。参考程度に読んでください。

    なお、寿司の駅弁については、駅弁大会への出品などで遠隔地に輸送する際は、食品事故の防止のため、現地で売られるものより酢を強くすることがあるようです。また、百貨店等での実演販売では、使用する御飯が異なるため味が変わることがあります。

    以前にテレビチャンピオンに出てたでしょ?優勝してたでしょ?

    残念ながら人違いです。老舗の駅弁紹介サイト「驛弁博物館」の運営者が、それに該当するようです。

    駅弁資料館の運営スタッフは何名くらいいるの?

    製作に直接携わるのは館長1名だけですが、内容は知人や友人にメールや掲示板に来られる多くの方々のお力添えによるものです。

    昔の貴重な掛紙や駅弁資料はどうやって入手してるの?(2007年8月追加)

    リアルな世界で入手する手段を知らないため、ほぼすべて、ネット上で入手しています。お金と時間がある時に、ネットオークションへ出没したり、古書店に注文を出したりします。