banner  旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

JR北海道 札幌(さっぽろ)駅2007年6月17日訪問Googleマップ
JR-Hokkaido Sapporo Station

駅名標 駅舎 駅構内

北海道の中央駅。北海道の県庁所在地である札幌市を代表する駅として、道内各地への特急列車や首都への寝台特急など多くの列車が発着する。駅弁は1階コンコースや2階ホーム上の各地に専用売店が置かれ、早朝から深夜まで買うことができる。1880(明治13)年11月28日開業、北海道札幌市北区北6条。

北海道三昧冬御膳(980円)2015年12月20日に札幌駅改札外コンコース駅弁売店で購入
Hokkaido Zanmai Fuyu Gozen

掛紙 外観 外観 外観 中身 中身 中身

2010(平成22)年から毎年12〜2月に販売される、札幌駅の冬駅弁。今回に購入したものは2015〜2016年版で、二段重ねの容器の下段にタラの生姜飯、白飯の俵飯、白菜の和え物、小豆ようかん、上段にブリ山椒揚げ、蒸し鶏、タコ煮、牛肉のうま煮、玉子焼、飛龍頭(がんもどき)の炊合せ、ナガイモ磯部揚などのおかずを詰める。小粒で様々な具材を詰めて、かわいらしい高級感を比較的低価格にて提供した感じ。著名でシンプルな人気駅弁とは違った、駅弁の魅力と実力がある。

販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
株式会社 札幌駅立売商会 北海道札幌市東区北8条東2丁目1番地 011(721)6101 http://www.ekiben-sapporo.net/

【終売】北海道三昧冬御膳(980円)2014年1月2日に札幌駅コンコース駅弁売店で購入
Hokkaido Zanmai Fuyu Gozen (end of sales)

掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

上記の札幌駅の冬駅弁「北海道三昧冬御膳」の、2013〜2014年版。名前や容器や価格やコンセプトは同じで、掛紙の色やおかずの種類がちょっとだけ違う。二段重ねの容器の下段に昆布の炊込飯、白飯と茶飯の俵飯、彩り煮豆、笹もち、上段にブリ魚醤漬け、鶏の胡桃揚げ、ホタテ入り豆乳蒸し、ツブやカボチャなどの炊き合わせ、玉子焼、海老とイカ団子、長芋の磯部揚げ、フキのピリ辛炒め、ししとう揚げ、きんぴらごぼうなどのおかずを詰める。これほど多種の料理を詰め、それでいて千円を切る価格に、北海道の食の豊かさを感じ、その整然とした風体に大都会を感じた。

販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
株式会社 札幌駅立売商会 北海道札幌市東区北8条東2丁目1番地 011(721)6101 http://www.ekiben-sapporo.net/

秋のご馳走御膳(880円)2011年9月25日に札幌駅改札内コンコース駅弁売店で購入
Aki no Gochiso Gozen

掛紙 外観 外観 外観 中身 中身 中身

2003(平成15)年から毎年9〜11月に販売される、札幌駅の秋駅弁。黒地に紅葉が印刷された細長い長方形の発泡材容器を、駅弁名と紅葉を描いた掛紙で巻く。中身は北海道産米ななつぼしの五穀きのことサンマ生姜の俵飯に、鮭と野菜の巣籠り、蒸し鶏、マイタケ天、玉子焼、カニ団子、野菜の炊き合わせ、さくら漬、カボチャようかん。北海道の食材がいろいろ使われているようで、煮物や焼物の内容も見栄えも秋らしく、御飯からおかずからデザートまで個性もある。

販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
株式会社 札幌駅立売商会 北海道札幌市東区北8条東2丁目1番地 011(721)6101 http://www.ekiben-sapporo.net/

夏のお祭り弁当(880円)2010年8月8日に札幌駅改札内コンコース駅弁売店で購入
Natsu no Omatsuri Bento

掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

2007(平成19)年のJR北海道の駅弁コンテストで、夏の入賞を果たした駅弁。同じ名前の商品は2002(平成14)年から売られていた模様。黒塗りの発泡材枠容器に透明なふたをして、おしながきや割りばしを置いてから輪ゴムでしばり、駅弁名と花火のイメージイラストなどをデザインした掛紙を巻く。

中身はカニやイクラなどのちらし寿司と、鮭唐揚、鶏松風焼、イカ和え、昆布入り玉子焼、カマボコやししとうの揚げ物、ウナギ、マンゴープリンなど。酒のつまみには向かない感じだが、小粒ながら多種のおかずが詰められている。名前と見栄えで、なんとなく岡山駅の駅弁を連想した。

販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
株式会社 札幌駅立売商会 北海道札幌市東区北8条東2丁目1番地 011(721)6101 http://www.ekiben-sapporo.net/

【終売】はろうきてぃスキー弁当(900円)2006年11月18日にユニーイセザキ店駅弁大会で購入
Hello Kitty Ski Bento (end of sales)

外観 外観 中身 中身

2006(平成18)年秋の新作か。10〜3月発売の冬季限定駅弁。キティちゃんが雪だるまになってスキーをする立体成型プラ容器を使用。中身はケチャップライスの上に玉子焼を広げてオムライスにして、その上にかにマヨ巻、キティ蒲鉾、たこウインナー、エビフライ、鶏落花生揚、帆立、カニ焼売、かぼちゃサラダ、枝豆、夕張メロンのカップゼリーなどで覆う。

中身に関係なく容器目当てに買われそうな駅弁なのに、これでもかというくらい多種多様のおかずを強引に詰めた、種類も分量も風味も充実の異色作。内容は子供向けというより中高生向けな印象だが、大人の腹も満たしてくれそうな気がした。2007〜2008年の駅弁大会シーズンを最後に終売か。

※2013年8月補訂:終売を追記
販売駅
函館本線 札幌(さっぽろ)駅 1880(明治13)年11月28日開業 北海道札幌市北区北6条西4丁目
調製元
株式会社 札幌駅立売商会 北海道札幌市東区北8条東2丁目1番地 011(721)6101 http://www.ekiben-sapporo.net/