banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


東京の駅弁東海道新幹線 > 中華の駅弁 (4種類収蔵)

←前は[東海道新幹線洋食の駅弁] | 次は[東海道新幹線千円未満の駅弁]→

陳昌さんのシュウマイ弁當(750円) 2005年6月11日に新横浜駅新幹線下りホーム上駅弁売店で購入

掛紙 外観
外観 中身 中身

 2004年10月16日の登場か。角を丸めた経木枠の長方形容器に、中華風の絵柄と模様に監修者の顔写真を載せた紙ぶたをかけて、ラップで包んで調製シールを貼る。中身は炒飯に肉焼売と海老焼売が3個ずつと、鶏唐揚や竹輪磯部揚や中華春雨など。

 発売当初は「陳さんのシウマイ弁當」という名前だった模様。中身は異なるがその名前や形状やコンセプトにより、著名な横浜駅弁「シウマイ御弁當」のパクリとしか見られないだろう。内容に悪い点はないが、おかず部分の隙間の多さと全体的な味のゆるさで、伝統と実績のシウマイ御弁當をおびやかす存在にはなり得ないと感じる。

 点心師とは中華料理の軽食やデザートなどの点心をつくる人。一定の実務経験で受験資格を得る筆記と実技の試験により、四級から特一級まで7段階の認定が得られる。パッケージの人間国宝級とは大げさかもしれないが特一級は最難関のようで、しかし「特一級点心師陳昌師監修」旨の文字は国内のネットショップで大安売りされている。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ】東京都中央区日本橋3−1−17 TEL:0120(919)212
 http://www.jr-cp.co.jp/
好吃中華肉エビ焼売炒飯弁當(850円) 2008年8月10日に新横浜駅コンコース駅弁売店で購入

掛紙 外観
外観 中身 中身

 2006年夏に上記駅弁をリニューアル。容器と炒飯と焼売は変わらず、その他のおかずがナス豚肉甘煮と鶏唐揚に変わり、見栄えはそっくりで、商品名が変わった。値段は100円のアップ。パクリ感や妖しいところが薄まり、新幹線東京・品川・新横浜の定番駅弁となっている。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ】東京都中央区日本橋3−1−17 TEL:0120(919)212
 http://www.jr-cp.co.jp/
中華彩膳(850円) 2005年6月11日に新横浜駅新幹線下りホーム上駅弁売店で購入

掛紙 外観
外観 中身 中身

 2004年10月16日の登場か。黒いトレーを入れた正六角形のボール紙容器に、横浜中華街のものと思われる門を淡く描く。中身は中央の炒飯をチリソースの鶏唐揚、黒酢あんかけの赤魚唐揚、春巻、肉焼売と海老焼売、山クラゲ、メンマなどで囲む中華弁当。東京・品川・新横浜の新幹線改札内での販売。

 中華駅弁を作らせたら日本一と思われる崎陽軒のお膝元で競合販売するとはずいぶんと強気だが、内容や風味は価格の割に本格的で、名古屋・京都・新大阪の各駅で販売してもいいと思う。割り箸に加えて先の割れていないスプーンが添付されるのも良い。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ】東京都中央区日本橋3−1−17 TEL:0120(919)212
 http://www.jr-cp.co.jp/
中華弁当(900円) 2009年4月30日に新横浜駅コンコース駅弁売店で購入

掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 上記駅弁の2009年時点での姿。正六角形な容器の形状や中身のトレーはそのままに、パッケージのデザインは白・赤・黒のはっきりしたものになり、中身は焼売と中央の炒飯を据え置いて、大学芋、ザーサイ、イカ団子とタコ団子とカシューナッツ、きぬさやなどの煮物、ボイルキャベツ回鍋肉、ビーフンを詰めた。価格は50円の値上げ。スプーンの添付はなくなった。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社ジェイアール東海パッセンジャーズ】東京都中央区日本橋3−1−17 TEL:0120(919)212
 http://www.jr-cp.co.jp/
←前は[東海道新幹線洋食の駅弁] | 次は[東海道新幹線千円未満の駅弁]→

2001年6月17日開設 2010年7月2日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.