banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


東京の駅弁東京都 > 東京駅 > Suicaの記念駅弁 (2種類・2枚収蔵)

←前は[東京駅新幹線の記念駅弁] | 次は[東京駅メディアの記念駅弁]→

【終売】Suicaのペンギン弁当(1,000円) 2013年3月20日に東京駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入

掛紙 掛紙 掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 東京駅の駅弁売店「駅弁屋 祭」で2013年3月18日から27日まで開催された「交通系ICカード全国相互利用開始記念駅弁大会」で売られた記念弁当。JR東日本のICカード乗車券「Suica」のキャラクターであるペンギンの丸い顔で風呂敷と掛紙と容器を揃えた。

 中身は東京をイメージした深川めし、東海をイメージしたみそカツ、関西をイメージしたタコ焼き、九州をイメージした明太子ごはん、Suicaのペンギンの好物とされる魚肉ソーセージ炒め、スイカ柄のロールケーキなど。この日は同じ弁当を一気に3個も食べたが、内容も分量も風味も軽い感じで、かつて「さよなら出雲記念弁当」を食べ続けた悲壮感はない。でも、kitacaの北海道はどこへ行ってしまったのだろうか。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増】東京都荒川区西尾久7−48−1 TEL:03(3810)7334
 http://www.nre.co.jp/nre-daimasu/
【掛紙】Suicaのペンギン弁当(1,000円) 2013年3月20日に東京駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入

掛紙 掛紙 掛紙 外観 外観

 2013年3月20日の調製と思われる東京駅弁の包装。水色、緑色、桃色の3色の展開は広報どおりで、掛紙のペンギンの表情が異なるのはシークレットだった。この年の3月23日に、JR東日本の「Suica」、JR北海道「Kitaca」、関東私鉄の「PASMO」、中京エリアの「manaca」、JR東海の「TOICA」、JR西日本の「ICOCA」、福岡市地下鉄の「はやかけん」、西日本鉄道の「nimoca」、JR九州の「SUGOCA」と関西地区の「PiTaPa」で、ICカード乗車券の相互利用が始まった。PiTaPaを除く9種では電子マネーの相互利用もOK。
【掛紙】Suicaのペンギン弁当(1,000円) 2013年3月20日に東京駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入

掛紙 掛紙 掛紙

 2013年3月20日の調製と思われる東京駅弁の包装。3色とも中身はまったく同じ。風呂敷も単なる色違いではなく、キャラクターの位置や大きさや表情を変えていた。
【終売】Suica弁当(1,000円) 2011年12月4日に東京駅「東北新幹線全線開業1周年記念駅弁大会」で購入

掛紙 掛紙 外観
外観 外観 外観
中身 中身 中身

 JR東日本のICカード乗車券「Suica(スイカ)」の運用開始10周年を記念し、2011年11月18日から東京、品川、新宿、上野、大宮の各駅で数量限定にて販売した記念駅弁。ふたにそのICカードと同じ絵柄を印刷した発泡材製の長方形容器を、JR東日本の緑色とイメージキャラクターの顔で作ったきんちゃく袋に詰める。中身は白御飯にキャラクターの顔を印刷した海苔を載せ、鶏唐揚、豆サラダ、魚肉ソーセージ、ニンジンやタケノコなどの煮物、かぼちゃコロッケ、ひじき煮などを添えるもの。

 弁当ととらえれば容器も中身もしょぼい感じだが、記念駅弁、キャラクター駅弁ととらえれば楽しい内容。ビニールタイプのきんちゃく袋にも様々な表情の丸顔を描く様は、駅弁趣味者として記録と手元に残しておく必要がある。実際に発売がネット上で告知ないし紹介されると話題になり、売り切れが早くなかなか買えなかった模様。

 Suicaは2001年11月18日の登場当初、国有鉄道の地図記号で地球儀あるいはスイカを描いたシンボルマークが前面に出ており、ペンギンはTVCMでのおじさんの被り物でしかなかった。しかしキャラクターのペンギンが人気だと気が付いたJR東日本が、その後のイメージ展開を素早く差し替えた。2003年に旧カードの全数交換を伴う電子マネーへの対応も含め、旧国鉄のような年度予算と入札制度と議会に縛られる公有や公営の鉄道事業者ではとてもできない柔軟な商業対応だと思う。

【東海道本線東京(とうきょう)駅】1914(大正3)年12月20日開業 東京都千代田区丸の内1丁目
【株式会社NRE大増】東京都荒川区西尾久7−48−1 TEL:03(3810)7334
 http://www.nre.co.jp/nre-daimasu/
←前は[東京駅新幹線の記念駅弁] | 次は[東京駅メディアの記念駅弁]→

2001年6月17日開設 2015年2月14日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.