banner  旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

JR西日本 広島(ひろしま)駅2014年8月12日訪問Googleマップ
JR-West Hiroshima Station

駅名標 駅舎 駅構内

新大阪から新幹線で約1時間半。広島市は瀬戸内海に面する人口約110万人の政令指定都市で、中国地方の商工業の中枢であるほか、世界唯二の被爆都市としてもその名が知られる。駅弁は国鉄時代からの駅弁屋「広島駅弁当」が多種の駅弁を販売するが、改札外や在来線改札内に駅弁は少ない。1894(明治27)年6月10日開業、広島県広島市南区松原町2丁目。

幻霜ポークミルフィーユカツサンド(680円)2008年2月16日にユニーイセザキ店駅弁大会で購入
Genso Pork Mille-feuille Cutlet Sandwich

掛紙 外観 外観 外観 中身 中身

下記「すきやき弁当」「カツレツ弁当」に次ぐ幻霜ポーク駅弁第3弾として2007年12月に登場。中身はパンに霜降り豚肉の薄切り重ねフライを挟んだカツサンドが3切れで、これをビニール袋に詰めて、紙箱に収めて、ラップで包むという三重包装。

小淵沢のかつサンドにそっくりで、しかしこちらは肉も具も全体も少量で高価なので、比べると少々不満。山梨県と広島県という距離で駅弁を比較するのも普通は変だが、どちらの駅弁屋も駅弁催事への輸送に積極的なので、催事場で出くわす可能性は十分にある。

なお、2012年半ば頃から名前が「六穀豚ミルフィーユカツサンド」に変わった模様。

※2013年5月補訂:改称を追記
販売駅
山陽本線 広島(ひろしま)駅 1894(明治27)年6月10日開業 広島県広島市南区松原町2丁目
調製元
広島駅弁当 株式会社 広島県広島市東区矢賀5−1−2 082(286)0181 http://www.ekibento.co.jp/

【終売】幻霜ポークすきやき弁当(1,050円)2007年10月13日にユニーイセザキ店駅弁大会で購入
Genso Pork Sukiyaki Bento (end of sales)

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身

駅弁催事シーズンに向けて2007年秋に下記「幻霜ポークカツレツ弁当」と共に登場。長方形の発泡材容器に透明なふたをして、あおり文句いっぱいの窓開きボール紙枠にはめるという、催事場での見栄えを重視したと思われるパッケージ。

中身は白御飯の上に霜降り豚肉のすき焼きを詰め、温泉玉子をひとつ付け、豚型のタレと紫キャベツの酢の物を添える。豚肉なのにクールに溶ける脂身と柔らかい赤身が心地良い高級豚丼。しかし今のところは、広島と豚肉が結び付かないため、ここのカキ駅弁や他の牛肉駅弁と同じ値段である点に割高感もある。現在は売られていない模様。

幻霜ポークとは、広島県広島市安佐北区の養豚牧場が開発した霜降り豚肉で、中国地方のテレビ番組を手始めに2006年頃からメディアに乗って知名度を広めつつある。

※2013年5月補訂:終売を追記
販売駅
山陽本線 広島(ひろしま)駅 1894(明治27)年6月10日開業 広島県広島市南区松原町2丁目
調製元
広島駅弁当 株式会社 広島県広島市東区矢賀5−1−2 082(286)0181 http://www.ekibento.co.jp/

幻霜ポークカツレツ弁当(1,050円)2007年10月13日にユニーイセザキ店駅弁大会で購入
Genso Pork Cutlet Bento

掛紙 掛紙 外観
外観 中身 中身

駅弁催事シーズンに向けて2007年秋に上記「幻霜ポークすきやき弁当」と共に登場。長方形の発泡材容器に透明なふたをして、あおり文句いっぱいの窓開きボール紙枠にはめるという、催事場での見栄えを重視したと思われるパッケージ。

中身は白御飯の上に霜降り豚肉の薄切り重ねフライ1個を5切れに切って敷き詰め、ポテトサラダを付け、豚型のタレと紫キャベツの酢の物を添える。豚肉の脂身と揚げ物の油がダブルで効いてくるが、その割には常温でも意外にさっぱりしていると思う。しかし今のところは、広島と豚肉が結び付かないため、ここのカキ駅弁や他の牛肉駅弁と同じ値段である点に割高感もある。

これは現地でも買える駅弁だと思うが、新作駅弁としての情報が出る前にさっそく全国各地のスーパーの駅弁大会を賑わせており、ネット上での収穫報告も催事場でのものばかり。催事場で現地の何十倍も売りさばかれているのではないだろうか。新幹線が頻発する政令指定都市のターミナル駅の駅弁屋でも、そんなことをするのかと思う。

なお、2012年半ば頃から名前が「六穀豚ミルフィーユカツレツ弁当」に変わった模様。

※2013年5月補訂:改称を追記
販売駅
山陽本線 広島(ひろしま)駅 1894(明治27)年6月10日開業 広島県広島市南区松原町2丁目
調製元
広島駅弁当 株式会社 広島県広島市東区矢賀5−1−2 082(286)0181 http://www.ekibento.co.jp/

カープカレー(ご当地広島幻霜ポーク本格派辛口カレー)(500円)2009年1月18日に京王百貨店駅弁大会で購入
CARP Curry

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身

上記駅弁群の関連商品としてのレトルトカレーで、2008年7月1日に登場。プロ野球「広島東洋カープ」のマスコットキャラクターと中身のイメージ写真などを印刷したパッケージに、無地銀色のレトルトパックを詰める。中身は豚肉とルーのみのポークカレー。通信販売対応商品。

内容量は200グラム。豚肉の分量が寂しいが、レトルトカレーで見本写真ほど肉が入っているはずはない。風味はなんとなく価格相応、カープファンならパッケージで買っておきたい応援商品。売れ行きが良かったのか、2009年のペナントレースと広島市民球場の移転新築に合わせて、新たなパッケージデザインで再登場している。「ご当地広島かき本格派辛口カレー」も存在。

販売駅
山陽本線 広島(ひろしま)駅 1894(明治27)年6月10日開業 広島県広島市南区松原町2丁目
調製元
広島駅弁当 株式会社 広島県広島市東区矢賀5−1−2 082(286)0181 http://www.ekibento.co.jp/