banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


駅弁関連書籍駅弁関連書籍と掲載駅弁
 過去の駅弁を調べる上で有益な、駅弁に関する書籍とその概要に収録駅弁を紹介します。表紙画像をクリックすると「amazon.co.jp」のサイトが表示され、在庫や出品があれば書籍を購入することができます。
  1. 駅弁紹介DVD(12本収蔵) UP!(2007/8/10)
  2. 駅弁マンガ(17冊収蔵) UP!(2007/8/10)
  3. 昭和の駅弁本(13点収蔵) UP!(2007/8/10)
  4. その他(19点収蔵) UP!(2007/8/10)

駅弁本表紙画像 「美味駅弁紀行〜郷土自慢の食材競演〜」昭文社編
  • [出版社]  昭文社
  • [発行年月日]  2005(平成17)年7月
  • [サイズ]  縦21×横15センチ 191ページ
  • [定価]  本体952円+税
  約7年振りとなる地域別全国駅弁紹介本。全国を6地域に分けて、それぞれ巻頭で駅弁と関係のない地域の食材と食堂等の特集を組み、続いて1駅弁に注目して調製元の取材記事を書き、1ページ1〜2種の駅弁を外観と中身の写真と簡単なデータで紹介する。

 掲載数が143種と少なく、巻末の駅弁地図や雑学には一部不正確な点があるが、鉄道マニアでも駅弁マニアでもない地図と旅行ガイドの出版社の観点から編集された内容は、全国著名駅弁の入門書として最適だし、写真は大きく価格は安いお手軽書籍。また、おそらく14年振りに表紙も中身も無署名の駅弁紹介本が発行されたとなると、今後に他社の後追いが期待できるかもしれない。

駅弁本表紙画像 「ニッポン駅弁大全」小林しのぶ著
  • [出版社]  文藝春秋
  • [発行年月日]  2005(平成17)年4月10日
  • [サイズ]  縦19×横13センチ 198+9ページ
  • [定価]  1429円+税
  駅弁女王の最新刊で、久々の発行となる駅弁紹介単行本。私鉄も含めた日本全国の駅弁534種類を食材別に分類し、一部を小さなカラー写真で、大部分を2行で紹介。分類別に2ページ分の食材エッセイも付き、駅弁を鉄道や旅との関連ではなく食べ物という切り口で紹介する異色作。

駅弁本表紙画像 「知られざる駅弁(2)私鉄の駅弁編」加藤亮仁著
  • [出版社]  シンメルンフェアラーク
  • [発行年月日]  2003(平成15)年8月16日
  • [サイズ]  縦21×横15センチ 43ページ
  • [定価]  500円(税抜き)
  駅弁好きの著者がコミックマーケットで販売するために制作した自費出版本。通常の駅弁紹介本では取り上げられない、JR以外の鉄道会社の駅で売られる駅弁を、巻頭カラーや本文で紹介する。

 岩手県・三陸鉄道久慈駅「うに弁当」
 岩手県・IGRいわて銀河鉄道一戸駅「トンカツ弁当」「ロースカツ弁当」「みちのく自然米弁当」
 福島県・会津鉄道会津田島駅「松茸二段弁当」
 栃木県・東武鉄道日光線東武日光駅「ゆば御膳」「鱒寿し」「鱒ちらし」「紫御膳」「日光舞茸弁当」「日光味めぐり弁当」
 栃木県・東武鉄道日光線下今市駅「山菜おこわ」「幕の内弁当」
 栃木県・真岡鐵道真岡駅「野立て御膳」(700円)「幕の内」(500円)
 茨城県・鹿島臨海鉄道大洗駅「三浜たこめし」「磯節」「はまぐりめし」
 東京都・東武鉄道伊勢崎線浅草駅「おたのしみ弁当」「あなごずし」「ひれかつ」「深川めし」
 群馬県・わたらせ渓谷鐵道神戸(ごうど)駅「トロッコ弁当」
 埼玉県・西武鉄道秩父線西武秩父駅「釜めし」「幕の内弁当」
 東京都・帝都高速度交通営団表参道駅「バッテラ寿司」「鳥炊込弁当」
 東京都・小田急電鉄小田原線新宿駅「焼き鯖寿し」「うなむすび」
 神奈川県・小田急電鉄小田原線小田原駅「はこねいなり」「鯛めし」「たつ田弁当」「鳥めし」「大名弁当」「小鯵寿司」「焼き魚弁当」
 静岡県・伊豆急行伊豆急下田駅「つぼ焼さざえめし」「伊勢海老弁当」「あじずし」「脂金目の塩焼弁当」
 静岡県・伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅「月見助六」「田舎ちらし」「椎茸弁当」
 静岡県・大井川鐵道新金谷駅「汽車べんとう」「川越弁当」
 静岡県・天竜浜名湖鉄道新所原駅「うなぎ」(1,000円)
 愛知県・名古屋鉄道新名古屋駅「柿の葉すし」
 愛知県・近畿日本鉄道名古屋線近鉄名古屋駅「うなぎ」「とり弁当」「みそかつ弁当」「名古屋コーチン弁当」「えびふりゃあ弁当」「磯しぐれ弁当」
 三重県・近畿日本鉄道山田線松阪駅「地鶏蒲焼きご飯」「手こねずし」
 三重県・近畿日本鉄道山田線宇治山田駅「さざえ弁当」「あわび弁当」
 京都府・近畿日本鉄道京都線京都駅「柿の葉すし」「鰻」「親子そぼろ」
 大阪府・近畿日本鉄道大阪線上本町駅「ヒレカツ弁当」「季節おべんとう(かやく)」「特選牛肉弁当」「釜めし」
 高知県・土佐くろしお鉄道中村線中村駅「幕の内」

駅弁本表紙画像 「知られざる駅弁(1)+0.5 その後」加藤亮仁著
  • [出版社]  シンメルンフェアラーク
  • [発行年月日]  2003(平成15)年8月16日
  • [サイズ]  縦21×横15センチ 13ページ
  • [定価]  200円(税抜き)
  駅弁好きの著者がコミックマーケットで販売するために制作した自費出版本。(1)の発行後2年間で新たに出た知られざる駅弁や消滅した紹介駅弁の情報を掲載する。

 青森県・奥羽本線弘前駅「ほたて舞茸」「りんご弁当」
 茨城県・水郡線常陸大子駅「しゃも弁当」
 千葉県・総武本線佐倉駅「やきとり弁当」(600円)「幕乃内弁當」
 徳島県・高徳線徳島駅「寿司」「御弁当」
 熊本県・鹿児島本線八代駅「がらっぱ弁当」

駅弁本表紙画像 「駅弁王」小林しのぶ・吉田慎治著
  • [出版社]  双葉社
  • [発行年月日]  2003(平成15)年4月19日
  • [サイズ]  縦26×横18センチ 119ページ
  • [定価]  本体933円+税
  久々に発行されたような気がする、多種の駅弁を掲載する全国駅弁紹介本。私鉄や予約制のものを含めた日本全国300種類の駅弁を10の部門(ジャンル)に分けて、中身の写真とごく簡単な解説文でとりとめもなく紹介する。文章に資料性はないが写真そのものが今後の資料となるだろうし、入手も比較的容易。それにしてもあの小林しのぶ氏が監修したとは思えない、内容の浅い本だと思う。

駅弁本表紙画像 「『駅弁』知る、食べる、選ぶ」小林しのぶ著
  • [出版社]  JTB
  • [発行年月日]  2002(平成14)年12月1日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 190ページ
  • [定価]  本体1000円+税
  JTBの鉄道シリーズ「マイロネBOOKS」の駅弁版。駅弁のQ&Aや調製元取材や収穫記や雑学など、駅弁に関する知識を披露する。巻末に著者独断の駅弁ベスト100を掲載。今や駅弁で単行本を出せるのはこの著者しかいないのだろう。この方は仕事柄、仙台駅「こばやし」東武日光駅「日光鱒鮨本舗」広島駅「広島駅弁当」の駅弁を絶賛するので、その項目は少々割り引いて読む必要がある。

駅弁本表紙画像 「自分で作れる駅弁の味58選」
  • [出版社]  ブティック社
  • [発行年月日]  2001(平成13)年3月15日
  • [サイズ]  縦26×横21センチ 98ページ
  • [定価]  本体900円+税
  お弁当やお菓子などの料理本シリーズのひとつとして発行された、世にも珍しい駅弁の再現調理に特化した駅弁紹介本。全国の有名駅弁58種について、外観や中身の写真に販売駅などのデータを紹介し、同時に材料と作り方と調理例写真を掲載する。簡単で正確な駅弁雑学と駅弁掛紙集も収録。

駅弁本表紙画像 「駅弁学講座」林順信・小林しのぶ著
  • [出版社]  集英社
  • [発行年月日]  2000(平成12)年9月19日
  • [サイズ]  縦17×横11センチ 238ページ
  • [定価]  695円+税
  いずれも過去に駅弁に関する著作や記事を多数持つ、駅弁と江戸風俗に詳しい著者と、旅全般を専門とする編集プロダクション取締役が、資料と根拠に裏付けられた駅弁雑学を記す。駅弁に関する入手容易な一級史料。

駅弁本表紙画像 「食べた、旨かった!完璧の駅弁」入江織美著
  • [出版社]  小学館文庫
  • [発行年月日]  1998(平成10)年11月1日
  • [サイズ]  縦15×横11センチ 249ページ
  • [定価]  本体752円+税
  日本全国のJR駅の駅弁販売駅160駅を路線別に分類し、主要駅弁を1ページ1〜2種類のカラー写真と簡単な解説文で紹介する。3年前発行の主婦の友社「全国駅弁ポケット図鑑」と内容はかなり重複し、同じ写真の使用も見受けられるが、こちらは駅弁紹介を除く内容はなく、駅弁や調製元のリストの掲載がない。

駅弁本表紙画像 「列島迷走 全国びっくり駅弁」所澤秀樹著
  • [出版社]  山海堂
  • [発行年月日]  1998(平成10)年10月30日
  • [サイズ]  縦18×横12センチ 239ページ
  • [定価]  本体1,400円+税
  山海堂と所澤秀樹のタッグによる鉄道雑学シリーズの駅弁版。全国各地の主要駅弁44種類を1駅弁数ページを使い、白黒写真と雑文で紹介する。内容に新発見は少ないものの、文章が冗長だが平易なので、駅弁の入門書として使える。また、各駅弁に販売開始年のデータを付けるのはこの本だけ。

駅弁本表紙画像 「「駅弁」食べれば日本経済がわかる」西村晃著
  • [出版社]  学習研究社
  • [発行年月日]  1997(平成9)年6月26日
  • [サイズ]  縦19×横13センチ 213ページ
  • [定価]  本体1,300円
  実は鉄道好きな経済ジャーナリストによる、駅弁をテーマにしたビジネス書。駅弁販売を商売と見て、京王百貨店の駅弁大会に森駅や横川駅などの著名駅弁調製元をめぐり、マーケティングを語る。ビジネス書ならではの軽くスピード感がある文体と、知識や文献ではなく取材で得た生情報で、当時の駅弁を取り巻く状況が手に取るように分かる。

駅弁本表紙画像 「東日本駅弁百科」ジェイアール東日本企画編
  • [出版社]  弘済出版社
  • [発行年月日]  1997(平成9)年5月1日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 135ページ
  • [定価]  本体952円+税
  JR駅の駅弁屋の元締めである日本鉄道構内営業中央会の、JR東日本エリアを統括する東日本地区本部がまとめた、会員駅弁の公式ガイドブック。1ページ1〜2種ずつ主要駅弁をカラー写真と宣伝文で紹介する。JR東日本副社長の挨拶文や林順信氏の駅弁コラムもあり。本文のレイアウトはやや素っ気ないが、なんといっても純正品なので資料的な価値が高い。

駅弁本表紙画像 「駅弁の旅 旅ゆけばうまいもん」石渡希和子著
  • [出版社]  日本放送出版協会
  • [発行年月日]  1996(平成8)年10月15日
  • [サイズ]  縦21×横15センチ 128ページ
  • [定価]  1,300円(本体1,262円)
  「NHKきょうの料理」1993年4月号から1995年3月号まで連載された駅弁記事の単行本化。全国のJR駅71駅で1種類ずつの駅弁を1〜2ページで、エッセイと手書きのイラストで紹介する。旅と駅弁の感想文のような読み物であるが、写真ではつかみにくい中身の特徴が分かりやすいうえ、すでに消滅した駅弁も数多く紹介されているため、意外に資料性がある。

 北海道・根室本線厚岸駅「かきめし」
 北海道・根室本線釧路駅「あきしゃけ弁当」
 北海道・根室本線池田駅「十勝牛のワイン漬ステーキ辨當」
 北海道・函館本線森駅「いかめし」
 北海道・函館本線函館駅「朝市名物海峡弁当」
 青森県・東北本線青森駅「ほたて串焼き弁当」
 秋田県・奥羽本線秋田駅「わっぱ舞茸」
 秋田県・奥羽本線横手駅「かまくら弁当」
 山形県・奥羽本線山形駅「紅花の里」
 岩手県・山田線宮古駅「いちご弁当」
 岩手県・東北本線花巻駅「賢治弁当」
 岩手県・東北本線盛岡駅「わんこそば弁当」
 福島県・東北本線福島駅「ふくしまわらしこ弁当」
 福島県・東北本線郡山駅「秘伝豚肉の女将漬弁当」
 福島県・磐越西線会津若松駅「会津のおばあちゃん」
 新潟県・信越本線新潟駅「越後五目ずし」
 新潟県・信越本線長岡駅「鮭そぼろ弁当」
 新潟県・信越本線直江津駅「謙信公お立ち飯」
 長野県・信越本線上田駅「屯食弁当」
 群馬県・信越本線横川駅「峠の松茸めし」
 長野県・篠ノ井線松本駅「月見五味めし」
 岐阜県・高山本線下呂駅「飛騨の栗こわい」
 岐阜県・高山本線高山駅「ほうばずし」
 富山県・北陸本線富山駅「ますのすし」
 石川県・七尾線七尾駅「朝市弁当」
 石川県・北陸本線金沢駅「菊酒弁当」
 福井県・北陸本線福井駅「祝ずし」
 千葉県・外房線勝浦駅「あわびちらし」
 千葉県・内房線館山駅「ちらし風磯弁」
 千葉県・内房線木更津駅「バーベQ弁当」
 東京都・東海道本線東京駅「深川めし」
 神奈川県・東海道本線横浜駅「シウマイ御弁当」
 静岡県・伊東線伊東駅「いなり寿し」
 静岡県・東海道本線浜松駅「うなぎ飯」
 静岡県・東海道本線静岡駅「茶めし弁当」
 静岡県・東海道本線富士駅「竹取物語」
 和歌山県・紀勢本線紀伊勝浦駅「鮪素停育」
 和歌山県・紀勢本線新宮駅「めはり寿し」
 三重県・紀勢本線松阪駅「特撰・牛肉弁当」
 京都府・東海道本線京都駅「精進弁当」
 奈良県・関西本線奈良駅「松花弁当」
 奈良県・和歌山線吉野口駅「柿の葉寿し」
 大阪府・東海道本線大阪駅「ドライカレー弁当」
 兵庫県・福知山線篠山口駅「猪のぼたんめし」
 京都府・山陰本線福知山駅「お福弁当」
 兵庫県・東海道本線神戸駅「ビフテックランチ」
 兵庫県・山陽本線相生駅「瀬戸のしゃこめし」
 岡山県・山陽本線岡山駅「ままかり鮨」
 広島県・山陽本線三原駅「たこめし」
 広島県・山陽本線広島駅「しゃもじかきめし」
 広島県・山陽本線宮島口駅「あなごめし」
 島根県・山口線津和野駅「山菜弁当つわぶき」
 山口県・山陽本線小郡駅「山頭火弁当」
 山口県・山陽本線下関駅「ふくめし」
 鳥取県・山陰本線鳥取駅「元祖かに寿し」
 鳥取県・山陰本線米子駅「米屋吾左衛門寿し」
 島根県・山陰本線松江駅「大和しじみのもぐり寿し」
 徳島県・土讃線阿波池田駅「あめご弁当」
 高知県・土讃線高知駅「カマスの姿すし」「かつおたたき弁当」
 愛媛県・予讃線宇和島駅「斗牛弁当」
 愛媛県・予讃線松山駅「醤油めし」
 愛媛県・予讃線今治駅「鯛めし弁当」
 福岡県・鹿児島本線博多駅「めんたい弁当」
 佐賀県・長崎本線肥前山口駅「むつごろうちらし寿し」
 長崎県・長崎本線長崎駅「卓袱弁当」
 熊本県・鹿児島本線熊本駅「味おこわとんからりん」
 大分県・豊肥本線豊後竹田駅「たかなめし」
 大分県・日豊本線別府駅「じゃこめし」
 宮崎県・日豊本線宮崎駅「椎茸めし」
 宮崎県・日豊本線都城駅「牛めし」「五目とりめし」
 鹿児島県・鹿児島本線西鹿児島駅「とんこつ弁当」

駅弁本表紙画像 「全国駅弁ポケット図鑑」入江織美著
  • [出版社]  主婦の友社
  • [発行年月日]  1995(平成7)年7月20日
  • [サイズ]  縦15×横9センチ 408ページ
  • [定価]  1,400円(本体1,359円)
  オリジン社ポケット図鑑シリーズのひとつ。日本全国のJR駅の駅弁販売駅177駅を路線別に分類し、主要駅弁を1ページ1種類のカラー写真と簡単な解説文で紹介する。8項目の駅弁雑学を本文中に掲載、巻末には駅弁の略史と調製元連絡先も。現在は書店では見かけないが、バーゲン本フェアで数百円にて販売されることがある。

駅弁本表紙画像 「順信・しのぶの平成駅弁食べまくり」林順信・小林しのぶ著
  • [出版社]  日本交通公社
  • [発行年月日]  1994(平成6)年12月1日
  • [サイズ]  縦19×横13センチ 219ページ
  • [定価]  1,400円(本体1,359円)
  平成一桁代の駅弁黄金コンビによる駅弁対談集。JTBの月刊誌「旅」の特集記事に書き下ろしを加えて、日本全国を7地域に分けて当時の新作駅弁を食べまくり、星取表とジャンル別ベスト5を選定し評価する。少しでも感心しないものは容赦なくバッサバッサと切り捨てる痛快な内容は、よくぞ雑誌記事に加えて単行本で活字にできたもので、両者の駅弁界における存在の大きさがなければ成し得なかっただろう。巻末に紹介駅弁の一覧表付き。

駅弁本表紙画像 「おいしい駅弁風土記」講談社編
  • [出版社]  講談社
  • [発行年月日]  1991(平成3)年9月30日
  • [サイズ]  縦21×横15センチ 143ページ
  • [定価]  1,500円(本体1,456円)
  講談社カルチャーブックスの駅弁版。日本全国のJR駅138駅の駅弁を1ページで数点ずつ、カラーや白黒の写真と簡単なコメントで紹介する。資料的な価値というより、当時はこんな駅弁が売られていたんだと、パラパラめくりながら感心する本。

 北海道・根室本線厚岸駅「かきめし」(620円)
 北海道・根室本線釧路駅「かに飯」(790円)「貝の釜めし」(920円)「あきしゃけ弁当」(920円)
 北海道・石北本線網走駅「ホタテ弁当」(700円)「オホーツク弁当」(700円)「かにめし弁当」(700円)
 北海道・宗谷本線稚内駅「流氷トロずし」(1,000円※駅弁大会用)
 北海道・宗谷本線名寄駅「きのこごはん」(650円)「いか寿し」(650円)「ニシン・数の子弁当」(800円)
 北海道・函館本線旭川駅「蝦夷わっぱ・ウニ」(980円)「蝦夷わっぱ・イクラ」(980円)「えぞ小鉢どんぶり子・とり牛丼」(1,000円)「えぞ小鉢どんぶり子・にしん親子丼」(1,000円)「旭川鴨めし」(670円)
 北海道・函館本線岩見沢駅「釜めし」(620円)「とりめし」(360円)「イクラ弁当」(620円)
 北海道・函館本線札幌駅「すし処えぞ賞味」(880円)「石狩鮭めし」(880円)「北の鮭ずし」(1,030円「SL弁当」(1,030円)
 北海道・函館本線小樽駅「おたるかにめし」(620円)「いくら弁当」(1,030円※駅弁大会用)「北海手綱」(830円※駅弁大会用)
 北海道・日高本線静内駅「とりめし」(350円)「お弁当」(550円)
 北海道・室蘭本線苫小牧駅「サーモン寿司」(700円)「えぞずし」(650円)「シシャモ・チップ・マス寿司」(720円)「毛がにかに寿司」(720円)「日高路」(600円)
 北海道・室蘭本線登別駅「洋寿し」(600円)
 北海道・室蘭本線洞爺駅「かに弁当」(800円)
 北海道・函館本線長万部駅「鮭飯」(700円)「かにめし」(820円)※立売写真有
 北海道・函館本線森駅「いかめし」(450円)
 北海道・函館本線函館駅「鰊みがき弁当」(820円)「いくら弁当」(1,200円)「北への想い」(1,030円)「青函トンネル弁当」(1,030円)
 青森県・東北本線青森駅「ねぶたはねと」(900円)「帆立釜めし」(900円)「津軽海峡弁当」(1,100円)
 青森県・東北本線野辺地駅「とりめし」(620円)
 青森県・東北本線八戸駅「八戸小唄寿司」(820円)
 岩手県・東北本線盛岡駅「三陸うにめし磯の華」(1,100円)「みちのくこけし弁当」(850円)「馬子ワッパ」(930円)
 岩手県・東北本線一ノ関駅「三陸あわび釜めし」(900円)「特製弁当平泉」(1,030円)「三陸かにめし」(800円)「みちのく旅情」(1,030円)
 宮城県・大船渡線気仙沼駅「元祖あわび飯」(820円)
 宮城県・東北本線仙台駅「かきめし」(1,000円)「鮭めし」(930円)「こけしのふる里」(800円)「青葉城」(900円)「鮭はらこめし」(1,000円)「独眼竜政宗辨當」(1,030円)
 秋田県・奥羽本線秋田駅「牛めし」(700円)「稲庭割子」(800円※夏場のみ)「あきたこまち弁当」(820円)「わっぱ舞茸」(820円)
 秋田県・奥羽本線大曲駅「仙北おばこめし」(620円)
 秋田県・花輪線十和田南駅「錦木おこわ」(520円)「お茶めし」(520円※注文販売)
 山形県・羽越本線鶴岡駅「山菜弁当」(720円)「茶めし弁当」(720円)「おばこ弁当」(720円)「お好み弁当」(930円)
 山形県・奥羽本線山形駅「みちのく弁当」(720円)「紅花の里」(1,000円)
 福島県・東北本線福島駅「奥州旅籠弁當」(1,100円)「ふくしまわらしこ弁当」(900円)「ペアしゃくなげちらし」(1,030円)
 福島県・東北本線郡山駅「きじ焼弁当」(720円)「和風かさね弁当」(820円)「ずうずう弁」(800円)
 福島県・常磐線原ノ町駅「汐干がり弁当」(900円)「浜べんとう」(900円)「いなり天ざる弁当」(620円)
 福島県・常磐線平駅「うにめし弁当」(900円)
 群馬県・信越本線横川駅「峠の釜めし」(800円)「峠のおむすび」(400円)「峠の山菜めし」(700円)「峠の栗おこわ」(700円)「峠のちまき」(500円)
 茨城県・常磐線日立駅「風流弁当」(900円)
 茨城県・常磐線水戸駅「食道楽」(1,100円)「黒折幕の内風御弁当」(900円)「よかっぺ寿司」(700円)「水戸の香」(1,100円)
 茨城県・常磐線土浦駅「うなぎ丼」(820円)
 群馬県・高崎線高崎駅「鳥めし」(800円)「だるま弁当」(800円)
 群馬県・両毛線桐生駅「八木節弁当」(700円)
 栃木県・東北本線小山駅「三色とりめし弁当」(520円「会席弁当割烹」(830円)
 栃木県・東北本線宇都宮駅「下野味めぐり弁当」(1,000円)「宮まつりずし」(720円)「日光強めし」(1,030円)「とりめし」(620円)※坂本氏の立売写真有「茶めし弁当」(520円)
 栃木県・東北本線黒磯駅「九尾釜めし」(800円)
 千葉県・内房線木更津駅「異弁当」(1,000円)
 千葉県・成田線成田駅「栗めし弁当」(850円)「幕の内弁当」(900円)「とんかつ弁当」(450円)「鶏ご飯」(650円)
 千葉県・総武本線千葉駅「やきはま弁当」(800円)
 神奈川県・東海道本線横浜駅「シウマイ御弁当」(700円)
 神奈川県・東海道本線大船駅「鯵の押寿し」(750円)
 東京都・東海道本線東京駅「あづまおり」(850円)「井の膳」(1,200円)「すし小鉢」(1,000円)「深川めし」(750円)「江戸前うなぎ」(1,100円)「ローストビーフ御飯」(1,200円)「ローストビーフ弁当」(1,500円)「四季乃宴」(1,400円)「松花堂」(2,000円)「インペリアルグルメ」(1,300円)「チキン弁当」(750円)「さけ・いくら寿司」(1,200円)「蕉風弁当」(1,200円)「牛肉弁当」(750円)「都がたり」(700円)
 東京都・東北本線上野駅「花月」(770円)「雪中花」(970円)「遊春」(1,030円)「春夏秋草」(1,700円)
 東京都・東海道本線品川駅「きじ焼弁当」(620円)「御弁当こうりん」(720円)「八ッ山弁当」(670円)「お座敷列車弁当」(820円)
 東京都・中央本線新宿駅「いろいろ弁当」(820円)
 東京都・中央本線八王子駅「牛ずし」(670円)「高尾の里」(930円)「陣馬の栗めし」(700円)「松姫御前」(1,030円)
 東京都・東北本線赤羽駅「御寿し」(400円)
 東京都・東武鉄道浅草駅「九尾すし」(700円)「九尾かにめし弁当」(650円)
 東京都・営団地下鉄表参道駅「和風弁当」(650円)「かえで」(550円)
 山梨県・中央本線大月駅「幕の内弁当」(620円)「ほろほろランチ」(1,030円)「釜めし」(720円)
 山梨県・中央本線甲府駅「武田本陣弁当」(1,030円)「武田無敵弁当」(1,030円)「武田陣中鍋めし」(820円)
 山梨県・中央本線小淵沢駅「元気甲斐」(1,240円)「うまい甲斐」(800円)「高原野菜とカツの弁当」(800円)「風林火山」(1,030円)
 長野県・篠ノ井線松本駅「山女魚姿寿し」(720円)
 長野県・中央本線木曽福島駅「信州牛釜めし」(820円)「木曽路ふるさと弁当」(720円)「野狩弁当」(900円)
 長野県・飯田線駒ヶ根駅「名物五平餅」(350円)
 新潟県・上越線越後湯沢駅「くるみ山菜寿司」(620円)
 新潟県・信越本線長岡駅「おてだま寿し」(950円)「いくら市松寿し」(1,030円)
 新潟県・信越本線新津駅「雪だるま弁当」(820円)「元祖越後五目ずし」(820円)
 新潟県・信越本線新潟駅「元祖さけずし」(1,030円)「小鯛寿司」(820円)
 新潟県・信越本線新津駅「元祖越後笹巻おこわ」(720円※駅弁大会用)「元祖数の子ずし」(1,030円※要予約)
 新潟県・信越本線新潟駅「えびずし」(800円)「特製コシヒカリ弁当」(930円)「さけわっぱめし」(720円)
 長野県・信越本線小諸駅「強飯と山菜すしの道中べんとう」(1,030円)
 長野県・信越本線長野駅「天ざるそば」(620円)「川中島合戦笹ずし」(820円)
 新潟県・信越本線妙高高原駅「妙高の笹寿司」(820円)
 新潟県・信越本線直江津駅「謙信公お立ち飯」(1,030円)
 神奈川県・東海道本線小田原駅「鯛めし」(600円)「小鯵押寿司」(750円)
 静岡県・東海道本線三島駅「懐石御弁当美詩真旅情」(1,000円)「本わさびづくし海ひこ山ひこ」(1,000円)
 静岡県・東海道本線富士駅「駿河ちらし」(600円)「竹取物語」(800円)「富士山菜弁当」(700円)
 神奈川県・東海道本線小田原駅「ちょうちん弁当」(900円)「こゆるぎ茶めし」(700円)「デラックスこゆるぎ」(850円)
 静岡県・東海道本線静岡駅「四季の味弁当」(1,130円)「大御所弁当」(720円)
 静岡県・東海道本線浜松駅「浜辺のわっぱめし」(900円)「うなぎ飯」(1,400円)
 愛知県・東海道本線豊橋駅「花まつり弁当」(900円)
 愛知県・東海道本線名古屋駅「味もよう」(1,000円)「なごや三昧」(1,550円)「笹すし」(700円)
 岐阜県・高山本線高山駅「飛騨べんとう」(820円)「地鳥くわ焼き御弁当」(900円)「ほうばずし」(520円)
 岐阜県・高山本線飛騨金山駅「飛騨の栗こわい」(820円)「まきちゃんの作ったミョーナお弁当」(820円)
 岐阜県・高山本線高山駅「飛騨わっぱさるぼぼ」(720円)
 岐阜県・高山本線美濃太田駅「舟弁当」(900円)「松茸の釜めし」(900円)「美濃路御料理」(1,030円)「ちらし寿司ておけ」(930円)
 滋賀県・東海道本線米原駅「元祖鱒寿し」(1,240円)「ステーキ弁当」(1,240円)「伊吹釜めし」(900円)
 滋賀県・東海道本線草津駅「八景弁当」(800円)
 京都府・東海道本線京都駅「あゆ寿司」(520円)「幕内弁当」(1,000円)
 大阪府・東海道本線大阪駅「八角弁当」(1,100円)「鯛すし」(800円)
 奈良県・関西本線奈良駅「柿の葉すし」(600円)「松花弁当」(830円)
 三重県・紀勢本線松阪駅「牛肉しぐれ弁当」(930円)「松阪肉すき焼弁当」(930円)「元祖牛肉弁当」(1,130円)
 和歌山県・紀勢本線新宮駅「めはり寿し」(520円)「さんま鮨」(520円)「紀州熊野路弁当」(1,030円)
 和歌山県・紀勢本線紀伊田辺駅「熊野鯖寿し」(720円)「てまり弁当」(720円)
 和歌山県・阪和線和歌山駅「えびずし」(820円)
 大阪府・阪和線天王寺駅「うなぎ弁当」(1,000円)「鯛寿司」(800円)「季節かやく弁当」(600円)
 富山県・北陸本線富山駅「ぶりのすし」(1,300円)「ますのすし<一重>」(1,080円)「ますのすし<二重>」(2,060円)
 石川県・七尾線七尾駅「あじすし」(820円)
 石川県・北陸本線金沢駅「ささ寿し」(1,030円)「百万石弁当」(820円)
 石川県・北陸本線加賀温泉駅「柿の葉寿し」(820円)「かにすし」(930円)「押寿し日本海」(1,030円)
 福井県・北陸本線福井駅「あすわ弁当」(1,030円)「越前かにめし」(930円)「祝寿し」(1,030円)
 福井県・北陸本線敦賀駅「元祖鯛鮨鯛の舞」(1,240円)
 福井県・小浜線小浜駅「小鯛すゞめ寿司」(720円)
 京都府・舞鶴線西舞鶴駅「小鯛すゞめ寿し」(950円)「幕の内弁当磯の香」(1,100円)「丹後寿し」(950円)「幕の内弁当」(800円)
 神奈川県・東海道新幹線新横浜駅「The・横濱辨當」(1,000円)
 神奈川県・東海道新幹線小田原駅「デラックス鯛めし」(1,000円)
 静岡県・東海道新幹線熱海駅「早咲きの梅」(1,000円)
 静岡県・東海道新幹線三島駅「天城の本わさびづくし海ひこ山ひこ」(1,000円)
 静岡県・東海道新幹線新富士駅「巻狩べんとう」(1,000円)
 静岡県・東海道新幹線静岡駅「茶めし弁当静岡めぐり」(1,000円)
 静岡県・東海道新幹線掛川駅「一豊御膳」(1,000円)
 静岡県・東海道新幹線浜松駅「喧嘩凧」(1,000円)
 愛知県・東海道新幹線豊橋駅「手筒花火」(1,000円)
 愛知県・東海道新幹線三河安城駅「Oh!デンマーク」(1,000円)
 愛知県・東海道新幹線名古屋駅「TOPPING HOMMES」(1,000円)「那古野づくし」(1,000円)
 岐阜県・東海道新幹線岐阜羽島駅「きのこ村」(1,000円)
 滋賀県・東海道新幹線米原駅「湖北のおはなし」(1,000円)
 京都府・東海道新幹線京都駅「精進弁当」(1,000円)
 大阪府・東海道新幹線新大阪駅「御堂筋弁当」(1,000円)
 兵庫県・東海道本線神戸駅「神戸牛肉ワイン寿司」(1,000円)「神戸名物肉めし」(1,030円)
 兵庫県・山陽本線姫路駅「おかめ弁当」(700円)「幕の内しらさぎ」(1,050円)「三色お弁当櫓」(1,240円)「名代あなご寿司」(1,240円)
 兵庫県・山陽本線相生駅「しゃこ舟ずし」(770円)「瀬戸のしゃこめし<大>」(1,030円)「瀬戸のしゃこめし<小>」(780円)「討入太鼓寿司」(930円)「三色幕の内忠臣蔵」(1,240円)
 岡山県・山陽本線岡山駅「ままかり鮨」(720円)「備前米弁当」(1,030円)「ご馳走辨当」(1,200円)「桃太郎の祭ずし」(800円)
 岡山県・山陽本線倉敷駅「蔵屋敷」(930円)「ママカリ入りばら寿司」(820円)「五目飯」(930円)
 広島県・山陽本線福山駅「松茸釜めし」(930円)「鞆の鯛寿司」(720円)「二上り弁当」(820円)
 広島県・山陽本線尾道駅「あなごめし」(900円)「鯛めし」(800円)
 広島県・山陽本線三原駅「珍辨たこめし」(750円)「ザ・駅弁 松茸めし」(1,030円)「ザ・駅弁 かきめし」(1,030円)「松茸めし」(1,030円)「やっさ祭弁当」(800円)
 広島県・山陽本線広島駅「しゃもじかきめし」(930円)「もぐり寿司」(820円)「あなごめし」(1,030円)「しゃもじ弁当」(820円)「かき釜めし」(1,030円)
 広島県・山陽本線宮島口駅「あなごめし弁当」(1,440円)
 山口県・山陽新幹線新岩国駅「うなぎ姿ずし」(1,650円)「岩国の角ずし」(820円)
 山口県・山陽本線徳山駅「あなご飯」(800円)「みこし駅弁」(620円)
 京都府・山陰本線福知山駅「鮎寿し」(900円)
 兵庫県・山陰本線和田山駅「但馬物語」(1,100円)「但馬の里和牛弁当」(1,000円)
 京都府・山陰本線福知山駅「栗めし」(900円)「春日局ふるさとの味お福弁当」(900円)「かにずし」(900円)
 兵庫県・山陰本線和田山駅「鮎寿司」(1,000円)「うなぎ丼」(1,000円)「山陰かにずし」(900円)
 兵庫県・山陰本線浜坂駅「かにずし」(900円)「ビーフそぼろ弁当」(900円)「幕の内弁当」(1,050円)
 鳥取県・山陰本線鳥取駅「いがい釜めし」(820円)「味づくし」(1,300円)「元祖かに寿し」(900円)
 鳥取県・山陰本線米子駅「吾左衛門寿し さば」(1,200円)「吾左衛門寿し あじ」(1,200円)「吾左衛門寿し かに」(1,340円)「吾左衛門寿し たい」(1,550円)
 島根県・山陰本線松江駅「大和しじみのもぐり寿し煖煖」(1,000円)「あご弁当」(900円)「大和しじみのもぐり寿し」(900円)
 島根県・山陰本線浜田駅「松葉かにずし」(900円)「さば寿し」(900円)
 島根県・山口線津和野駅「お弁当」(820円)「かしわめし弁当」(620円)「山菜弁当つわぶき」(720円)
 山口県・山陽本線下関駅「巌流ちらし」(700円)「ふくめし」(1,100円)「早鞆の四季」(1,030円)「ふく寿司」(800円)
 香川県・予讃線高松駅「御弁当」(930円)「讃岐五目ずし」(800円)「あなごめし」(800円)「源平弁当」(1,100円)
 愛媛県・予讃線松山駅「醤油めし」(720円)
 徳島県・土讃線阿波池田駅「あめご弁当」(720円)「祖谷弁当」(930円)「鮎ずし」(720円)「吉野川」(1,130円)
 高知県・土讃線高知駅「かつおたゝき弁当」(1,030円)「鯖の姿寿し」(1,240円)
 福岡県・鹿児島本線小倉駅「穴子ちらしすし」(820円)「うにめし御料理」(1,130円)
 福岡県・鹿児島本線折尾駅「幕の内(玄海)」(900円)「かしわめし」(700円)
 福岡県・鹿児島本線博多駅「博多玄海ちらし」(720円)
 佐賀県・鹿児島本線鳥栖駅「焼売」(500円)
 長崎県・長崎本線長崎駅「大村角寿司」(772円)※駅弁大会用
 福岡県・鹿児島本線小倉駅「無法松べんとう」(930円)「かしわめし」(720円)
 福岡県・鹿児島本線折尾駅「鯖棒寿司」(800円)
 福岡県・鹿児島本線博多駅「三色弁当」(1,030円)「めんたい弁当」(1,030円)
 佐賀県・長崎本線佐賀駅「錦弁当」(900円)
 長崎県・長崎本線長崎駅「卓袱弁当」(1,240円)
 福岡県・鹿児島本線久留米駅「かしわめし」(670円)「上幕の内おべんとう」(720円)「肉めし」(670円)「栗おこわ」(570円)
 熊本県・三角線三角駅「鯛の姿ずし」(720円)
 熊本県・鹿児島本線熊本駅「とんからりん」(800円)
 熊本県・肥薩線人吉駅「鮎ずし」(750円)
 福岡県・日豊本線行橋駅「しゃこ寿司」(900円)「四季の味」(900円)
 大分県・日豊本線大分駅「しいたけ弁当」(820円)「地鶏弁当」(720円)
 宮崎県・日豊本線西都城駅「かしわめし」(700円)
 鹿児島県・鹿児島本線西鹿児島駅「鳥めし弁当」(700円)「とんこつ弁当」(850円)

駅弁本表紙画像 「最新駅弁450」入江織美著
  • [出版社]  山と渓谷社
  • [発行年月日]  1991(平成3)年7月17日
  • [サイズ]  縦21×横18センチ 239ページ
  • [定価]  2,000円(本体1,942円)
  全国駅弁紹介本。全国のJR駅の駅弁450種をカラー写真と短文で紹介する。それ以上のものはないが、本が大きいので駅弁の写真も大きいのが、過去や以後の駅弁紹介本にない最大の特徴。巻末に公式駅弁調製元一覧あり。

駅弁本表紙画像 「ボクの駅弁漂流記[上]」前川つかさ著
  • [出版社]  双葉社
  • [発行年月日]  1990(平成3)年10月?
  • [サイズ]  縦26×横19センチ 118ページ
  • [定価]  980円(本体951円)
  主人公が全国を旅歩いて地域の人情に触れる内容の漫画本。本文中に駅弁に関する記述は皆無で、巻頭折込のイラスト日本地図に全国十数点の駅弁略絵が載るだけ。書名とは裏腹に駅弁の資料としても読み物としても全く役に立たない。また、下巻や続刊は発行されていない模様。

駅弁本表紙画像 「駅弁歳時記」林順信著
  • [出版社]  中央書院
  • [発行年月日]  1989(平成元)年5月2日
  • [サイズ]  縦18×横13センチ 283+11ページ
  • [定価]  1,500円(本体1,456円)
  駅弁やその雑学を、春夏秋冬12か月の旬の食材や地域行事で切り分けて紹介する駅弁読み物。著者の駅弁と食材と近代史と地誌に関する豊富な知識が、国内旅行と駅弁探索を楽しくするし、これらにある程度詳しくなれる。


(未入手または未紹介の駅弁資料)
「駅弁大会 光文社新書」京王百貨店駅弁チーム2001年10月光文社発行
「沿線別全国駅弁グルメ旅 トラベルメイト」1992年4月近畿日本ツーリスト発行
「駅弁の旅 山渓とっておきの旅」入江織美1988年1月山と渓谷社発行
「駅弁の旅(北海道)」山谷正1988年1月富士書院発行

2001年6月17日開設 2007年8月10日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.