banner 汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。

JR西日本 関(せき)駅2017年2月25日訪問Googleマップ
JR-West Seki Station

駅名標 駅舎 駅構内

亀山駅から関西本線のディーゼルカーで1駅6分。関は東海道の宿場町であり、江戸時代の町並みがよく残されているため、1984(昭和59)年12月に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定された。公式な駅弁はないが、駅舎代わりの亀山市施設「関宿ふるさと会館」の店舗で、関宿の名物「鈴鹿亭の巻寿司」を販売。1890(明治23)年12月25日開業、三重県亀山市関町新所。

鈴鹿亭の巻寿司(450円)2017年2月25日に関駅の売店で購入
Suzukatei no Makizushi

掛紙 外観 外観 外観 外観 中身 中身 中身

関駅の駅舎で、正確には駅舎代わりの亀山市施設「関宿ふるさと会館」の、売店と待合室と軽食堂か喫茶店を兼ねた店舗で売る巻寿司。駅弁として紹介されることはないが、駅近くの重要伝統的建造物群保存地区の関宿を紹介するチラシやガイドブックには、ここの名物としてたいてい載っていると思う。調製元は駅の真正面にある寿司屋。中身は、玉子焼とかんぴょうなどの太巻き。とてもふんわり柔らかく、外観や中身に特徴がないのに、この風味は記憶に残る。水曜定休。

販売駅
関西本線 関(せき)駅 1890(明治23)年12月25日開業 三重県亀山市関町新所
調製元
鈴鹿亭 関駅前 0595(96)0616