banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


中部の駅弁岐阜県 > 高山駅 > まつりべんとう (2種類収蔵)

←前は[高山駅飛騨べんとう] | 次は[高山駅その他の駅弁]→

絢爛(けんらん)まつりべんとう(1,800円) 2008年10月9日に高山駅待合室内駅弁売店で購入

掛紙 外観 外観
外観 中身 中身

 高山駅弁「まつりべんとう」の2008年秋バージョン。前回の収穫後に年4日限定の駅弁が春と秋の年2回ずつに枝分かれしてしまい、ますます販売日が少ない駅弁となった。今回は2008年10月9・10日の2日間だけの販売。大きな長方形の発泡材容器に、日枝神社や祭り屋台などの華やかな絵柄を印刷したボール紙のふたをして、マジックカットで留める。

 白いトレーに入る中身は、赤飯に紅ます照焼、厚焼き玉子、海老やカボチャやこもどうふなどの煮物、ごぼう精進揚、赤巻くずしという蒸し物、飛騨牛のローストビーフ、ゼンマイ煮、よもぎ大福など。1,800円分の中身かと言われれば、そうではないかもしれないが、お祭りの駅弁の華やかさは確実に備えている。風味にも間違いはない。A4判4つ折のしおりには駅弁の概要が過不足なく記される。

【高山本線高山(たかやま)駅】1934(昭和9)年10月25日開業 岐阜県高山市昭和町1丁目
【有限会社金亀館】岐阜県高山市川原町30−2 TEL:0577(32)0184

【終売】まつりべんとう(1,400円) 2003年10月10日に高山駅待合室内駅弁売店で購入

掛紙 外観 外観
外観 外観 中身

 紙箱白トレーの仕出し弁当容器に、折れや曲がりが全くない版画絵の掛紙としおりを載せて輪ゴムで留める。中身は祭事らしく御飯は赤飯、おかずは高山の山菜と野菜と富山の海の幸が入るとのことで、飛騨特産のこもどうふ、富山のホタルイカ、鱒塩焼・煮物各種・野菜のつけ揚げ(精進揚げ)など。高い価格に見合う内容かどうかはやや疑問を感じたものの、お祭りな駅弁としては悪くない。現在は下記商品へリニューアルされている。

 この駅弁は、京都祇園祭、秩父夜祭と並び日本三大美祭または日本三大曳山祭と称される、高山祭が開催される毎年4月14,15日と10月9,10日にだけ、つまり一年間で4日間だけ高山駅で販売される、駅弁通には幻で通る幕の内風駅弁。もっとも、祭の期間中に高山駅に行ければ無予約で簡単に買える。専用の幟まで立っていた。

※2009年3月補訂:終売を追記

【高山本線高山(たかやま)駅】1934(昭和9)年10月25日開業 岐阜県高山市昭和町1丁目
【有限会社金亀館】岐阜県高山市川原町30−2 TEL:0577(32)0184

←前は[高山駅飛騨べんとう] | 次は[高山駅その他の駅弁]→

2001年6月17日開設 2009年3月29日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.