banner  旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

豚饅(340円)2015年12月7日に新大阪駅コンコース蓬莱売店で購入
Butaman

掛紙 掛紙 外観 外観 外観 中身 中身 中身

大阪人なら誰もが知る、551(ごーごーいち)の豚饅(ぶたまん)。これは駅弁ではないが、新大阪駅や大阪空港でも販売されており、旅行者にも人気のアイテム。買ってすぐ食べたり、その日に食べるお土産として持ち帰ったり、関西エリア以外では買えなかったりと、横浜駅のシウマイのような有名な駅弁と同じような使われ方もされていると思う。

甘くてとても厚い皮の中に、豚肉とタマネギだけで脂と油が豊かな中身がたっぷり詰まる肉まんじゅう。日本中のコンビニで売られる肉まんの倍量はあると思うので、2個も食べれば腹を満たす。これは2個入りで340円。同じ単価で4,6,10個入りもある。価格は1990年代で一個あたり130円、2005年時点で140円、2008年に160円、2014年に170円と、じわじわと上がってきているが、それでもまだ安価なもの。

※2016年6月補訂:写真と解説文の更新
※2015年9月補訂:値上げを追記
調製元
株式会社 蓬莱 大阪府大阪市浪速区桜川4丁目2−5 06(7733)0551 http://www.551horai.co.jp/

餃子(300円)2015年12月7日に新大阪駅コンコース蓬莱売店で購入
Gyoza

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

大阪人なら誰もが知る551(ごーごーいち)の、売店で豚饅とともに売られる餃子。赤いボール紙の箱に、ふんわり、しっとりした焼き餃子が10個収まる。551の商品は売り場で作るため、調製シール上の製造者には売店の名前と所在地が記される。

調製元
株式会社 蓬莱 大阪府大阪市浪速区桜川4丁目2−5 06(7733)0551 http://www.551horai.co.jp/

焼売(390円)2015年12月7日に新大阪駅コンコース蓬莱売店で購入
Syumai

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

大阪人なら誰もが知る551(ごーごーいち)の、売店で豚饅とともに売られる焼売。赤いボール紙の箱に、もっちり太った焼売が6個収まる。豚饅とだいたい、同じ味がすると思う。

調製元
株式会社 蓬莱 大阪府大阪市浪速区桜川4丁目2−5 06(7733)0551 http://www.551horai.co.jp/

海老焼売(600円)2015年12月7日に新大阪駅コンコース蓬莱売店で購入
Ebi Syumai

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

大阪人なら誰もが知る551(ごーごーいち)の、売店で豚饅とともに売られるエビしゅうまい。赤いボール紙の箱に、コリコリとした食感の小さな焼売が12個収まる。他の551の商品と違い、物足りないくらい臭みがない。

調製元
株式会社 蓬莱 大阪府大阪市浪速区桜川4丁目2−5 06(7733)0551 http://www.551horai.co.jp/

【終売】ユーチュー焼売(360円)2005年4月24日に西武百貨店池袋店物産展で購入
Yuchu Syumai (end of sales)

外観 外観 中身 中身

御存知、551蓬莱の小さいほうの焼売。写真は8個入りだが、他の個数のパッケージもある。京都駅や新大阪駅などの駅構内にも売店があるので、駅弁と同じ用途で使う方も多いと思うし、横浜のシウマイと同じように土産物にも用いられるし、冷凍品や真空パックでない商品が遠隔地に出てこないことも似ている。2010年頃に終売か。

※2016年6月補訂:終売を追記
調製元
株式会社 蓬莱 大阪府大阪市浪速区桜川4丁目2−5 06(7733)0551 http://www.551horai.co.jp/