banner  旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

JR東日本 大船(おおふな)駅2015年9月5日訪問Googleマップ
JR-East Ofuna Station

駅名標 駅舎 駅構内

東京駅から電車で約45分。大船駅は明治時代からの分岐駅で、鉄道の車庫や工場が置かれた鉄道の要衝であり、駅弁が売られ、鎌倉の文人や映画撮影所の関係者に親しまれた。今もその当時からの駅弁屋が、下り側の改札口の内外に駅弁売店を構える。1888(明治21)年11月1日開業、神奈川県鎌倉市大船1丁目。

神奈川名選つまみぐい弁当(1,380円)2015年4月17日に新宿駅南口駅弁売店「駅弁屋 頂」で購入
Kanagawa Meisen Tsumamigui Bento

掛紙 外観 外観 外観 中身 中身 中身

2015(平成27)年3月13日の発売。その名のとおり、そして掛紙に書かれるとおり、梅御飯の二辺を固める各種のおかずに、小田原かまぼこ、湘南しらす、大山豆腐と牛肉などのうま煮、やまゆりポークとダイコンの味噌あんかけ、三浦のひじき、鎌倉腰越地だこ入り薩摩揚と野菜のソース和え、鎌倉ハムのゼリーよせ、鯵の押寿しなど、神奈川県のうち相模国のものをいろいろ詰める。

材料の価格を反映したのか、、高級感がないのに価格がえらく張るのが難点だが、国は違う(武蔵国)も県民の目で見れば、昔はともかく今は全国で5番目に狭い県土で、900万人を超える人口を支えるため多くが失われた農林水産品をネタに、よくぞここまで作れたなあという感じで、行政サイドに評価されそうな商品だと思う。味も比較的自然。

販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/

つまんでよし、食べてよし 酒肴弁当(1,050円)2013年11月23日に大船駅駅弁売店で購入
Tsumande Yoshi Tabete Yoshi Sake Sakana Bento

掛紙 外観 外観 外観 中身 中身 中身

2013(平成25)年の6月までに発売か。松花堂弁当タイプの容器に、掛紙に書かれるとおり、アジフライ、ひじき煮、チャーシュー、鴨胸肉スモーク、かまぼこ、スモークチーズ、野菜の煮物、ポテトサラダ、玉子焼き、中巻き、細巻き、押寿し2種(サーモントラウトとしらす入り)と鯵の押寿し他が入る。

おつまみの駅弁を思わせる名前であり、掛紙にも駅弁の名前より目立つ「つまんでよし、食べてよし」のフレーズがあるが、中身のほぼ半分が御飯、ほぼ半分が煮物と揚げ物なので、実は普通のお弁当。品数の多さは確かであり、その点では酒のつまみに向いている。値段は張るが、大船駅の幕の内駅弁より具材が豊富である。価格は購入当時で1,000円、2014年時点で1,050円。

販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/

さがみ弁当(1,100円)2012年11月3日に横浜赤レンガ倉庫前のイベントで購入
Sagami Bento

掛紙 外観 外観 外観 中身 中身 中身

2011(平成23)年の秋までに、東京駅または小田原駅のNRE駅弁売店で登場した模様だが、調製元は大船駅弁の大船軒であり、「湘南鎌倉」の文字も見えるので、ここに収蔵。酒匂川を描く歌川広重「東海道五十三次」小田原宿の浮世絵を印刷した掛紙を使用、黒い容器の中身は季節の炊込飯、野菜の煮物、かまぼこ、玉子焼、牛しぐれ煮、ホタテ煮、鶏西京焼、キンメダイ幽庵焼、有頭海老、ひょうたん漬など。小粒ながらおいしそうな食材が密に詰まっていた。なお、この駅弁は2013年には、なんと小田原の駅弁としてJR東日本「駅弁味の陣2013」にエントリーされている。価格は購入当時で1,000円、2014年時点で1,100円。

※2015年2月補訂:値上げを追記
販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/

【終売】かまくら旬彩弁当(880円)2012年7月19日に大船駅南改札駅弁売店で購入
Kamakura Shunsai Bento (end of sales)

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

鎌倉女子大学家政学部家政保健学科高橋ゼミと大船軒との共同開発により、2012(平成24)年7月1日から31日まで販売された期間限定駅弁。掛紙に「コラボ弁当第1弾」と書かれるとおり、9月と11月にも他の弁当が出てくるのだという。

大船駅の季節の駅弁と同じ、内部を菱形に仕切った発泡材正方形容器を使用、透明なふたをして、紙帯をその右側だけに巻くことで、中身が半分だけ見えるようになっている。中身は酢飯を錦糸卵で覆いレンコンときぬさやで彩った「華ちらし寿し」を中央に置き、その周囲を鶏唐揚甘酢あんかけ、小鯵香草焼、カボチャやキュウリなどの野菜とカップ入りソースで「鎌倉地野菜のディップソース添え」、抹茶ケーキと梅ゼリーなど。

容器や価格や売り場も含めて、いつもの夏の季節駅弁のように見えて、個々の食材や調理について、駅弁でも惣菜でもないおしとやかさがあるような気がした。

販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/

【終売】湘南トロトロオムレツ(1,000円)2010年10月11日に東京駅東日本縦断駅弁大会で購入
Shonan Torotoro Omelette

掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

湘南ツイン弁当」「湘南玉手箱」に続く、漫画アクションの連載作品「駅弁ひとり旅」とのタイアップ駅弁のおそらく第3弾として、2010年10月に登場。大きく平たい正方形の専用紙箱には、駅舎と洋食屋と漫画の主人公という、この駅弁のコンセプトが描かれる。

中身はチキンライスに「玉子トロトロのオムレツ」が載り、ハムカツ、ハンバーグ、ポテトサラダ、ガーリックパスタ、ブロッコリー、ニンジン、パブリカ、福神漬。オムレツこそ、駅弁名や新横浜駅弁とは異なり固結していたが、内容と見栄えと味で和風洋食のいい所を突いた楽しい駅弁。2012年度中に販売終了の模様。

※2015年2月補訂:終売を追記
販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/

【終売】いかちまき(720円)2006年1月18日に大船駅コンコース駅弁売店で購入
Ika Chimaki (end of sales)

掛紙 外観 外観 中身 中身

2005(平成17)年11月の登場。前月までの3か月間で消えた不評駅弁「三陸産いか寿し」の、酢飯をちまき御飯に入れ替えて、容器をプラ製惣菜用に格下げし、掛紙を単色ながら思い切りが良すぎる図柄に変えている。イカの不味さは相変わらずだが、ちまき御飯が美味いので、その部分まで食べ進めば良い風味を感じる。

販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/

【終売】二色御弁当(760円)2002年12月21日に大船駅コンコース駅弁売店で購入
Nisyoku Obento (end of sales)

掛紙 外観 中身

2002(平成14)年10月の発売。発売開始直後は「鉄道開業130周年記念弁当」の名前で出ていたそうだが、ほどなくこの名称に変更された模様。掛紙に「鉄道開業記念」の文字と明治時代のSLのイラストも入る。

長方形の発泡材容器を使用。御飯の部分が二分割され、片方に高菜が、片方にシソがかかる。おかずは幕の内弁当と同じく焼鱒に玉子焼と煮物各種。内容かコンセプトにもう一押し欲しい気がしないでもない。ほどなく終売となった模様。

販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/

【終売】大船軒天ぷらそば(218円)2007年3月6日に横浜市内のスリーエフで購入
Ofunaken Tenpura Soba (end of sales)

掛紙 外観 外観 外観 中身 中身

2007(平成19)年2月27日にコンビニ中堅のスリーエフとミニストップで発売を開始した、大船駅の駅そば・うどんのカップ麺。粉末スープ、液体スープ、生タイプの麺、天ぷらを袋に詰めてカップ麺の容器に収める。粉末スープと麺をあけて、お湯を注いで3分待ち、液体スープと麺をあけて出来上がり。

日本一濃いとも紹介されるつゆの風味に深みがあり、天ぷらもカップ麺タイプですがサクサクしており大きさもある。大船駅の駅そば・うどんに対する思い出が何もなくても、単なるうまいカップ麺としていい感じ。思い出があればなおさらだろう。予定数終了により、数か月で消滅。

販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/

【終売】大船軒天ぷらうどん(218円)2007年3月6日に横浜市内のスリーエフで購入
Ofunaken Tenpura Udon (end of sales)

掛紙 外観 外観 外観 中身 中身

上記「大船軒天ぷらそば」のそばをうどんに変えたもので、この2種が同時に登場。味は個人的にはおすすめ。

しかし、駅そば・うどんとしての大船軒の知名度は、この商品の販売エリアほどの広がりはないと思うので、売り方は難しいでしょうし、実際に店内での目立ち度はいまいちだった。コンビニ商品は寿命が短く、予定数終了により数か月で消滅。

販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/