banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


九州の駅弁福岡県 > 小倉駅 > その他の駅弁 (9種類収蔵)

←前は[小倉駅ふぐの駅弁] | 次は[折尾駅かしわめしの駅弁]→

JR九州 鹿児島本線 小倉(こくら)駅 2004年8月14日訪問  Googleマップ

駅名標 駅舎 駅構内


 博多駅から新幹線で約20分、または在来線の特急や快速で1時間前後。北九州市は九州北端に位置する人口約100万人の政令指定都市で、戦前の官営製鉄所の進出を機に国内有数の巨大工業地帯として繁栄したが、産業構造の変化で近年は経済が停滞する。駅弁は国鉄時代からの駅弁屋「北九州駅弁当」が駅弁売店を構えるほか、売店で折尾駅弁やJR西日本子会社あるいは地元弁当屋の商品も購入できる。1891(明治24)年4月1日開業、福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目。

鶏檸檬すてーき辨當(980円) 2010年1月23日に阪神百貨店駅弁大会で購入

掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2009年の秋の登場か。赤いトレーを接着した長方形の発泡材枠用意に透明なふたをして、中身の写真と商品名を美しく描いたボール紙の枠にはめ、ラップでまるごと包んで調製シールを貼る。中身は茶飯の上に錦糸卵を敷き、鶏レモンステーキなる、鶏もも肉をコショウで焼いてレモンの風味とスライスを付けたものが1個載せ、高菜炒めと甘夏みかんを添えるもの。

 北部九州地区の郷土料理であり、小倉駅でも駅弁になっているかしわめしとは一線を画す、デパ地下のライバルになれるような美男子。遠隔地での駅弁催事へも積極的に輸送されている。価格は購入当時で880円、2015年時点で980円。

※2015年10月補訂:値上げを追記

【鹿児島本線小倉(こくら)駅】1891(明治24)年4月1日開業 福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目
【北九州駅弁当株式会社】福岡県北九州市小倉北区下富野3−11−6 TEL:093(531)0036
 http://www.k-ekibento.co.jp/
【終売】はろうきてぃ祇園太鼓無法松(980円) 2006年1月27日に阪神百貨店駅弁大会で購入

外観
外観 中身 中身

 2005年頃の登場か。キティちゃんが祭りの太鼓を叩く姿を浮き出したプラ製立体成型容器をラップで包む。中身は星形チーズを添えたケチャップライスにキティ顔のミニ蒲鉾を載せ、エビフライとポテトフライ2個とかぼちゃマヨネーズという、駅弁の客層の多くを敵に回しそうな内容。

 ベースになる有名駅弁が見つかる他の駅のキティ駅弁と異なり、これは小倉駅弁のどの商品にも似ていない突然変異タイプで、たぶん催事用商品と見るべきだろう。キティちゃんやこんな中身が好きな人にしか買われないだろうし、そうでなければならない商品。2011年頃までの販売か。

※2015年10月補訂:終売を追記

【鹿児島本線小倉(こくら)駅】1891(明治24)年4月1日開業 福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目
【北九州駅弁当株式会社】福岡県北九州市小倉北区下富野3−11−6 TEL:093(531)0036
 http://www.k-ekibento.co.jp/
【終売】陣立巻き辨當(1,000円) 2011年1月30日に阪神百貨店駅弁大会で購入

掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2010年9月11日の登場だそうな。中身がよく見える長方形の惣菜容器を、商品名と宣伝文をとてもシンプルに描いたボール紙の箱に詰める。中身はワサビ入り酢飯にサバのじんだ煮や玉子焼などを巻いた、海苔巻きの太巻きが3切れ、昆布巻きの太巻きが2切れに、青梅甘露煮と甘酢生姜を添えるもの。弁当というより太巻寿司で、ワサビ酢飯のワサビと酢はとても軽く、サバの味を引き立てる。

 このサバが小倉の郷土料理なのだそうな。小倉の藩主が小笠原忠政であった江戸時代初期に、小倉城が陣立てつまり戦闘態勢に入った時、城主の好物だというサバその他の青魚のぬかみそ漬けを差し入れたことが、その由来なのだという。これが、イワシやサバなどをぬかみそで煮込む家庭料理として、北九州市でも小倉の町で約400年の時を刻んでいる模様。2011年には終売か。

※2015年10月補訂:終売を追記

【鹿児島本線小倉(こくら)駅】1891(明治24)年4月1日開業 福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目
【北九州駅弁当株式会社】福岡県北九州市小倉北区下富野3−11−6 TEL:093(531)0036
 http://www.k-ekibento.co.jp/
九州物語(1,000円) 2007年3月21日に京王百貨店九州物産展で購入

掛紙 外観
外観 中身 中身

 2004年10月14日に登場したもののほどなく消滅し、2006年にリニューアルして再登場か。トレーを2個詰めた長方形の木目調発泡材容器に、九州と各地の食材を描く紙ぶたをかけて、ラップで包み調製シールを貼る。中身はそれに書かれるとおり、福岡の鶏飯と明太子とサバ明太子煮など、大分の椎茸煮と栗甘煮、宮崎の甘夏、熊本の高菜漬、鹿児島の薩摩芋甘煮、嵯峨野蓮根煮、長崎の豚角煮、沖縄のゴーヤ揚げ。

 つまり駅弁紹介的に有名な博多駅弁「九州の彩」の小倉駅弁的模倣。その寿軒版より今風で、JRSN版ほど辛くない。内容が福岡と北九州に偏る印象はあるが、油と甘さが強いパワフル系で、満腹感は3社中最上位かと。コンセプトは同じなのに、3社それぞれが個性的な駅弁にしている。

【鹿児島本線小倉(こくら)駅】1891(明治24)年4月1日開業 福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目
【北九州駅弁当株式会社】福岡県北九州市小倉北区下富野3−11−6 TEL:093(531)0036
 http://www.k-ekibento.co.jp/
豚トロ(1,000円) 2005年11月3日に小田急百貨店藤沢店駅弁大会で購入

掛紙 掛紙 外観
外観 中身 中身

 2004年頃の登場か。長方形の加熱機能付き容器をオレンジ色のボール紙枠にはめる。中身は豚トロ御飯に豚トロ照焼が数個載るだけの、寂しいくらいシンプルな内容。味もパッケージ記載「油がのっているのに歯ごたえがあり」というよりは、にゅるにゅるしてるのに筋が硬くて噛み切れないという感じ。これが好きな人は好きだろうが、販売面では苦戦するタイプか。

 豚トロとは、豚の首か肩の部分を指す近年登場の部位名で、豚一頭あたり300〜500グラムほど取れるそうな。約20年前の旭川が発祥らしいが、戦後登場の仙台の牛タンと同様、捨てる部位を拾って焼いて食べたのかもと、勝手に想像している。

【鹿児島本線小倉(こくら)駅】1891(明治24)年4月1日開業 福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目
【北九州駅弁当株式会社】福岡県北九州市小倉北区下富野3−11−6 TEL:093(531)0036
 http://www.k-ekibento.co.jp/
【終売】みつせ鶏めし(1,000円) 2005年2月19日にユニーイセザキ店駅弁大会で購入

掛紙 外観 外観 中身

 2004年4月10日の登場。木目調発泡材の楕円形容器を真っ黒なボール紙の箱に詰める。中身はつまり鶏めしだが、鶏御飯に鶏のぶつ切りもも照焼を載せるスタイルは大館駅「鶏めし弁当」に似ており、鶏肉の品質に絶対の信頼を置いていることを表していると思う。高価少量だが冷蔵状態でも締まりの良い風味や食感を感じられる。九州北部の鶏飯駅弁なのにかしわめしを名乗らないのは、「みつせ」鶏めしではなく「みつせ鶏」めしであるためか。2005年までの販売か。

 みつせ鶏とは、佐賀県神埼郡三瀬村とその周辺が産地の地鶏ブランド。通常の地鶏ブランドは都道府県や農協が主体で立ち上げるものだが、こちらは株式会社ヨコオがフランスで交配した鶏を日本に空輸で持ち込んで親鶏としたものだとか。九州内では偽装鶏肉が出回るほどの実力を持つ。

※2015年10月補訂:終売を追記

【鹿児島本線小倉(こくら)駅】1891(明治24)年4月1日開業 福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目
【北九州駅弁当株式会社】福岡県北九州市小倉北区下富野3−11−6 TEL:093(531)0036
 http://www.k-ekibento.co.jp/
【終売】ホークス弁当(1,000円) 2003年10月18日にフーデックスプレス山下公園店駅弁大会で購入

掛紙 外観 外観 中身

 2003年のプロ野球ペナントレースの時期に合わせて登場か。大きめの正方形の紙箱には、ホークスカラーで鷹と九州が描かれる。中身は俵飯に味付牛肉、肉団子、鶏唐揚、カニ爪、鰆味噌焼、貝柱風フライ、煮物などという、質量共にパワフルな構成。博多の演出には明太子が使われ、イカに和えられチューブが御飯に乗る。福岡ダイエーホークス公式サイトで観戦弁当として紹介される、つまり福岡ドームでの販売もあるようで、正式名称は「ホークスV弁当」の模様。

 福岡ダイエーホークスは、関西生まれのスーパーマーケット大手が大阪地盤の球団を買収し、1998年シーズンオフに福岡へ持ち込んだもので、当初は巨人ファンや西武(旧西鉄)ファンが多い九州でほとんど支持を得ていなかったものの、有形無形の地元密着策により、今では12球団で巨人に次ぎ2番目の観客動員を誇る。その営業策の一環として、初優勝した1999年のシーズン中盤にロイヤリティ(球団名称やキャラクターやロゴ等の使用料)を無料開放したため、この駅弁にも「FDH」のロゴが承諾証なしに踊る。そんな球団も、親会社の経営不振により2004年限りで売られていった。

※2015年10月補訂:終売を追記

【鹿児島本線小倉(こくら)駅】1891(明治24)年4月1日開業 福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目
【北九州駅弁当株式会社】福岡県北九州市小倉北区下富野3−11−6 TEL:093(531)0036
 http://www.k-ekibento.co.jp/
【終売】湯布院の名産虹ます寿司(1,200円) 2006年1月26日に小倉駅駅弁売店で予約購入

掛紙 外観 外観
外観 中身 中身

 九州の駅弁ランキング第2弾の開催に向けて、2005年の秋までに投入か。簡易な木製押寿司容器を、やはり簡易なデザインのボール紙箱に入れ、まるごとラップで包み調製シールを貼る。中身は福岡産ヒノヒカリを酢飯に用いたニジマスの押し寿司。スモーク風な塩気と筋気と脂気がたっぷりのお魚は、酒のつまみに向く感じ。

 ところがこの商品、こともあろうに上記キャンペーン期間中の12月中までに販売を中止、しかし駅弁売店には商品見本を置きっぱなしで、「駅弁ラリー」による予約購入希望者には難癖を付けて販売を拒否してしまった。駅弁が予告なしに消滅することはよくあることで、むしろ消滅が事前に予告されるほうが少ないのだが、今回は駅弁ラリーに「全制覇賞」つまりこの駅弁の購入を条件とする部門が設けられていたため、その参加者を裏切ると共に、上記情報が有名な駅弁ホームページを通して全国に発信されることで、調製元のネット上での信頼が一部失われた。

 当館の館長も全制覇賞を目指しており、12月と1月の二度に渡り入手に失敗していたが、当館談話室その他の駅弁掲示板で散々に叩かれた後の駅弁ラリー期間終了直前には、ごく通常に予約購入ができた。これを筆頭に駅弁ラリー対象駅弁の約2割に各種の入手トラブルが報告されており、JR九州史上初の試みはややお粗末な感じになってしまった。

【鹿児島本線小倉(こくら)駅】1891(明治24)年4月1日開業 福岡県北九州市小倉北区浅野1丁目
【北九州駅弁当株式会社】福岡県北九州市小倉北区下富野3−11−6 TEL:093(531)0036
 http://www.k-ekibento.co.jp/
【終売】三色味めぐり弁当(480円) 2006年3月14日に横浜市内のファミリーマートで購入

掛紙 外観
外観 中身 中身

 北九州駅弁当の監修により2006年3月7日から20日まで、コンビニ大手のファミリーマートの全国各地の店舗で販売された商品。6区画のマスを持つ赤いプラ製トレーに、ミニ高菜おにぎり、ミニ明太子おにぎり、ミニおかかおにぎり、メンチカツ、焼サバと鳥照焼、煮物を詰める。

 小倉駅弁に記憶がないタイプの内容で、どこに小倉駅弁の味が詰まるのか分からないが、夜食として食べての充実感は、今回のキャンペーンでの駅弁屋監修の4商品の中では一番良く、通常のコンビニ弁当にも対抗できると思った。


←前は[小倉駅ふぐの駅弁] | 次は[折尾駅かしわめしの駅弁]→

2001年6月17日開設 2011年11月13日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.