banner 旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車
ロビー(TOP)】  【ご利用案内】  【館長(管理人)】  【駅弁リンク集】  【お問い合わせ

ロビー(TOP)

駅弁展示室

北海道の駅弁
東北の駅弁
関東の駅弁
東京の駅弁
神奈川の駅弁
北陸の駅弁
中部の駅弁
関西の駅弁
山陽山陰の駅弁
四国の駅弁
九州の駅弁
海外の駅弁

談話室(掲示板)

情報展示室

駅弁入門
駅弁Q&A
駅弁ニュース
駅弁立売情報
駅弁関連書籍
館長の駅弁三傑
駅弁資料集


姉妹サイト

時刻表博士
まっこうくじらの
ウェブサイト


関連サイト

ウェブサイト「空弁資料館」
ウェブサイト
「空弁資料館」


北海道の駅弁北海道 > 釧路駅 > かきの駅弁 (3種類収蔵)

←前は[釧路駅カニの駅弁] | 次は[釧路駅魚の駅弁]→

JR北海道 釧路(くしろ)駅 2004年4月18日訪問  Googleマップ

駅名標 駅舎 駅構内

 札幌駅から特急列車で約4時間、札幌方面と根室方面と網走方面へ鉄路が分かれる駅。釧路市は北海道東部で太平洋に面する人口約19万人の港町で、全国最大級の漁港と道東最大の工業地帯を持ち、空港も備える物流の拠点であるほか、釧路湿原など道東観光の玄関口として賑わう。駅弁は国鉄時代からの駅弁屋が、1社はホーム上に専用売店を構え、もう1社は改札外駅舎内のキヨスクへ商品を卸す。1917(大正6)年12月1日開業、北海道釧路市北大通14丁目。

かきべん(900円) 2002年2月15日に川崎さいか屋駅弁大会で購入

掛紙 外観 中身

 底の浅い長方形の発泡材容器の全体にカキの味付け御飯を敷き詰め、その上にカキ・アサリ・山クラゲとヒジキが散りばめられる。味と分量はほどほどに良く、掛紙を紐でしばる体裁も駅弁らしい。

 しかし掛紙記載の内容はいただけない。カキは厚岸特産で正しいが、釧路の駅弁なのに記載の内容は厚岸一色。まるでこれが有名な厚岸のカキ飯駅弁だとの印象を、駅弁に余り詳しくない旅行者に植え付けてしまう恐れがある。

※2004年10月補訂:調製元の所在地変更に対応

【根室本線釧路(くしろ)駅】1917(大正6)年12月1日開業 北海道釧路市北大通14丁目
【株式会社釧祥館】北海道釧路市北大通12丁目2−7 TEL:0154(22)9460
 http://www.ekiben.ne.jp/
疑義駅弁 厚岸産かきホット辨當(1,180円) 2010年1月16日に京王百貨店駅弁大会で購入

掛紙 掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2009〜2010年の駅弁大会シーズンに向けてか、2009年11月1日から2010年2月28日まで販売されたという。円形の加熱機能付き容器を、商品名を大きく書いて厚岸湖の風景やカキのイラストを描いたボール紙の枠にはめる。中身は醤油飯の上にひじき、山くらげ、ニンジン、煮カキをごろごろと散らしたもの。

 味はスマートで、道東のカキ飯であればもっと臭さが欲しかったと思う。駅弁催事ではこうやって普通に売られるけれど、現地では3日前までに要予約というし、現地で買ったという話も聞かないし、製造者固有記号も付いているしということで、疑義駅弁と呼ばざるを得ない。

【根室本線釧路(くしろ)駅】1917(大正6)年12月1日開業 北海道釧路市北大通14丁目
【株式会社釧祥館A】北海道釧路市北大通12丁目2−7 TEL:0120-323-017
 http://www.ekiben.ne.jp/
疑義駅弁 かき釜めし(1,200円) 2010年1月16日に京王百貨店駅弁大会で購入

掛紙 外観 外観
中身 中身 中身

 2009〜2010年の駅弁大会シーズンに向けて2009年秋までに投入か。陶製の釜飯容器にプラ製のふたをして、中身の写真と商品名を印刷したボール紙の枠にはめる。中身はカキの炊込飯の上に煮カキ3個と山菜、タケノコ、きんぴらごぼう、錦糸卵、シイタケ、ニンジンなどを載せるもの。

 味はスマートで、道東のカキ飯であればもっと臭さが欲しかったと思う。駅弁催事ではこうやって普通に売られるけれど、現地では3日前までに要予約というし、現地で買ったという話も聞かないし、製造者固有記号も付いているしということで、疑義駅弁と呼ばざるを得ない。

【根室本線釧路(くしろ)駅】1917(大正6)年12月1日開業 北海道釧路市北大通14丁目
【株式会社釧祥館A】北海道釧路市北大通12丁目2−7 TEL:0120-323-017
 http://www.ekiben.ne.jp/
←前は[釧路駅カニの駅弁] | 次は[釧路駅魚の駅弁]→

2001年6月17日開設 2012年11月23日更新
URL : http://kfm.sakura.ne.jp/ekiben/
Copyright (C) 2001-2015 まっこうくじら All Rights Reserved.