banner  旅の友「駅弁」。館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

JR東日本 大船(おおふな)駅2015年9月5日訪問Googleマップ
JR-East Ofuna Station

駅名標 駅舎 駅構内

東京駅から電車で約45分。大船駅は明治時代からの分岐駅で、鉄道の車庫や工場が置かれた鉄道の要衝であり、駅弁が売られ、鎌倉の文人や映画撮影所の関係者に親しまれた。今もその当時からの駅弁屋が、下り側の改札口の内外に駅弁売店を構える。1888(明治21)年11月1日開業、神奈川県鎌倉市大船1丁目。

鯛めし(880円)2015年7月18日に東京駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Tai Meshi

掛紙 掛紙 外観 外観 外観 中身 中身 中身

2015(平成27)年の夏の発売か。中身の写真を掲載したボール紙製パッケージの底面には、大正、昭和、平成に販売した大船駅弁の鯛飯の掛紙を掲載する。中身は、容器にタイの炊込飯を敷き詰め、その上にタイの切り身の焼煮3切れ、玉子焼2個、シイタケに、つぼ漬、ひょうたん漬を置くもの。

タイのおぼろを混ぜたり詰めたりする、東海道本線の相模湾や駿河湾の沿岸で明治時代からの伝統的な鯛飯駅弁と違い、これは食べやすく、しかし味ではなく香りでその追体験ができるような気がした。売れるかどうかは分からないが、使いやすくて良い駅弁。

販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/

【終売】鯛ごはん(680円)2001年7月7日に大船駅コンコース駅弁売店で購入
Tai Gohan (end of sales)

掛紙 掛紙 外観 中身

2000(平成12)年の発売。発泡スチロール製長方形容器の中身は、一面に敷き詰められた炊き込み御飯の上に、一般的な鯛めし弁当のような甘鯛そぼろではなく鯛煮のフレークが混ぜられるように載り、椎茸・里芋・人参・椎茸の煮物や大根べったら漬なども一緒に載る。

包み紙は鯛が踊る古風な賑やかさを持つデザインで、その裏面は双六を印刷、フタの裏に御飯粒が付いているところまで昔風?に仕上げている。やや造りが雑な印象も受けるが、この値段で良い味は出されている。2002年初頭頃に終売となったが、2003年には再登場、その後も登場と消滅を繰り返した模様。

販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/
疑義駅弁

【終売】玄界灘産天然真鯛のこだわり鯛ごはん(750円)2006年1月14日に京王百貨店駅弁大会で購入
Genkainadasan Tennen Madai no Kodawari Tai Gohan (end of sales)

掛紙 外観 外観 中身 中身

2006(平成18)年1月の京王百貨店新宿店駅弁大会で登場か。小さな円形発泡材容器に透明なふたをして、黒い掛紙をかけてゴムで枠をしばる。中身は粒フレークの鯛ごはんのみ。

分量は少ないが、粒状の鯛フレークの絶妙な塩加減や柔らかさが鯛飯と合い風味を出す、かなり久々な感じがする美味い新作大船駅弁。と思いきや、京王以外での販売がない疑義駅弁である模様。4月7日登場の「天然の真鯛ごはん」がこれに該当するのかどうか。

販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/

しらす弁当(920円)2012年7月19日に大船駅南改札駅弁売店で購入
Shirasu Bento

掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

2012(平成24)年6月1日に下記「しらす弁当」をリニューアル。見てのとおり新商品と呼べるくらい大きく変わり、駅弁売店でも「新発売」としていた。樽形断面の木目調発泡材容器にぴったりふたをして、駅弁の名前がよく目立つ紺色の掛紙で帯とする。

中身は半分が御飯で白御飯の上をシラス炒めで覆いサクラエビと青のりで彩り、半分がおかずでオクラやニンジンなどの煮物、塩ダレの蒸し鶏、玉子焼、アサリ煮、大根漬。シラス御飯のおいしさをそのままに、おかずの増強で弁当らしくなり、掛紙と容器の見栄えも劇的に向上、初代の野暮ったさは完全に払拭された。価格は購入当時で880円、2014年時点で920円。

※2014年12月補訂:値上げを追記
販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/

【終売】しらす弁当(850円)2007年7月21日に大船駅南口改札内コンコース駅弁売店で購入
Shirasu Bento (end of sales)

掛紙 外観 外観 中身 中身

2007(平成19)年2月11日のリニューアル。下記の当初版と比べて、鶏照焼と焼マスが消え、蒲鉾とタラコが加わって、掛紙の絵柄が変わっている。価格は50円値下げの850円。今回の風味に、物足りなさは感じなかった。2012年6月に上記「しらす弁当」へ大きくリニューアル。

※2013年12月補訂:リニューアルを追記
販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/

【終売】しらす弁当(900円)2006年12月29日に大船駅コンコース駅弁売店で購入
Shirasu Bento (end of sales)

掛紙 外観 外観 中身 中身

鉄道の日にちなんで2006(平成18)年10月14日に30個限りで売られた記念駅弁を、リニューアルのうえ11月17日から発売開始。やや細身の長方形発泡材容器に木目調のボール紙でふたをして、江ノ島を描いた青いカラーコピーをかけて、紙ひもでしばる。中身は御飯を容器いっぱいに敷き詰めて、3分の2ほど釜揚げシラスを敷いて、それに小海老揚げやひょうたん型漬け物を載せ、鶏照焼、マス塩焼、玉子焼などを添える。

観光ではなく地元の視点で湘南や江ノ島の海を描いた内容は悪くないが、宣伝、掛紙デザイン、中身全体やシラスの見栄え、風味、価格の各要素で、主観的になんとなく少しずつ物足りないような。2007年2月11日に鶏とマスを除いた850円版にリニューアル。

販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/

湘南しらす弁当(1,000円)2013年8月11日に東京駅「「駅弁屋 祭」開店1周年記念駅弁大会」で購入
Shonan Shirasu Bento

掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

2013(平成25)年3月の発売。上記「しらす弁当」や下記「しらす膳」とは併売されているようだが、もしかすると東京駅の駅弁売店「駅弁屋 祭」専用の駅弁かもしれない。やや深めな長方形の容器に白御飯を浅く敷き、シラス炒めをたっぷり載せ、イクラ醤油漬、サクラエビ、海藻を添え、アジフライ2個と生姜酢漬を付けるもの。このページの上や下の駅弁と同じく、駅弁では稀なタイプであり、シラスがうまい駅弁である。相模湾の湘南しらすが揚がらない時に、販売しないことがあるそうな。

販売駅
東海道本線 大船(おおふな)駅 1888(明治21)年11月1日開業 神奈川県鎌倉市大船1丁目
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/

湘南名物しらす膳(1,350円)2009年10月24日に東京駅東日本縦断駅弁大会で購入
Shonan Meibutsu Shirasu Zen

掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

2009(平成21)年4月の東京駅東日本縦断駅弁大会で登場、同年9月からレギュラー販売が始まった、上記「しらす弁当」の豪華版。ただしどうも大船駅ではなく東京駅あるいは都内の「駅弁屋旨囲門」での販売ではないかと思う。東海道新幹線に乗る前に買う弁当として親しまれている感じ。

商品名を大きく書いたボール紙の正方形容器に黒いトレーを詰める。中身はサクラエビと青のりを振ってイカとタラコの炒め物を添えたしらす御飯に、エビフライ1本、薩摩揚げ1枚、サワラ西京焼、玉子焼、桜シウマイ、ホタテやサトイモなどの煮物、枝豆など。個人的にシラスはスーパーにて1パック100円で買えるという昔の固定観念が離れないため、1,200円が高価に思えるが、浜松の千円の駅弁より間違いなく豪華に作った印象はある。価格は購入当時で1,200円、2014年時点で1,300円、2015年時点で1,350円。

※2015年9月補訂:値上げを追記
※2014年12月補訂:値上げを追記
調製元
株式会社 大船軒 神奈川県鎌倉市岡本2丁目3番3号 0120-014541 http://www.ofunaken.co.jp/