banner  旅の友「駅弁」。
 館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

第12回九州駅弁グランプリの概要

JR九州が実施する「第12回九州駅弁グランプリ」は、2016(平成28)年10月14日から2017(平成29)年1月22日までの期間に下記の34駅弁を対象とする「お客さまアンケート投票」と、2月下旬の「グランプリ決勝大会」の結果により、最終順位を決定するものです。

また、投票期間中に、対象駅弁のうち18品目から毎日9〜10種類、130〜200個を販売する博多駅特設売店「九州駅弁スタジアム」も併せて実施します。

前年(2015年)は実施されず、2年ぶりの実施となりました。対象駅弁を50種類から約3割削減し、県別にタレントや報道関係者を招いて盛り上がった「地区予選会」をやめ、イベントがシンプルになりました。すべてを初エントリーで固めた対象駅弁は、大分県が全県で1種であり、佐賀駅や武雄温泉駅や有田駅や駅売りの鳥栖駅がなくなり、おそらく博多駅や鹿児島中央駅でいくつもの調製元が消えた一方で、松栄軒の駅弁が8種類もエントリーされて全体の約4分の1を占めるなど、かなり偏りがあると感じられます。

    【福岡エリア】

  1. 福岡県・鹿児島本線博多駅「明太ちりめんのり弁当」(860円)※北九州駅弁当 ※初エントリー
  2. 福岡県・鹿児島本線小倉駅「博多地鶏弁当」(1,050円)※北九州駅弁当 ※初エントリー
  3. 福岡県・鹿児島本線小倉駅「北九州名物 鶏(かしわ)めし」(930円)※北九州駅弁当 ※リニューアル ※初エントリー
  4. 福岡県・鹿児島本線折尾駅「寿司駅弁 姫華かざり」(1,500円)※東筑軒 ※新商品 ※初エントリー
  5. 福岡県・鹿児島本線折尾駅「東筑軒 こくうま鶏めし」(1,000円)※東筑軒 ※新商品 ※初エントリー
  6. 福岡県・鹿児島本線博多駅「娘てまり」(870円)※中央軒 ※リニューアル ※初エントリー
  7. 福岡県・鹿児島本線博多駅「博多のご褒美」(1,000円)※JR九州フードサービス ※初エントリー
  8. 福岡県・鹿児島本線博多駅「九州産黒毛和牛濃厚ビーフシチュー弁当」(2,160円)※JR九州フードサービス ※初エントリー
  9. 福岡県・鹿児島本線博多駅「博多(辛)カルビ重」(648円)※JR九州リテール ※初エントリー
  10. 【佐賀エリア】

  11. 「ゆふいんの森」車内「ゆふいんの森弁当」(1,000円)※中央軒 ※リニューアル ※初エントリー
  12. 九州新幹線車内「九州新幹線弁当 さくら咲く」(1,000円)※中央軒 ※リニューアル ※初エントリー
  13. 【長崎エリア】

  14. 長崎県・佐世保線佐世保駅「佐世保名物レモンステーキ弁当」(1,300円)※自家製麺あごだしうどん匠庵 ※初エントリー
  15. 長崎県・長崎本線長崎駅「長崎和牛網焼き弁当」(1,390円)※テイストサプライ社 ※新商品 ※初エントリー
  16. 長崎県・長崎本線長崎駅「ながさき鯨すき弁当」(1,296円)※JR九州リテール ※初エントリー
  17. 【大分エリア】

  18. 大分県・日豊本線大分駅「なごり雪」(1,296円)※JR九州リテール ※初エントリー
  19. 【熊本エリア】

  20. 熊本県・鹿児島本線熊本駅「あか牛すき焼き弁当」(1,200円)※ニシコーフードサービス ※新商品 ※初エントリー
  21. 熊本県・鹿児島本線熊本駅「熊本 親子玉手箱」(1,500円)※みなみの風 ※新商品 ※初エントリー
  22. 熊本県・九州新幹線新玉名駅「あなごひつまぶし弁当」(1,100円)※日本料理たがみ ※初エントリー
  23. 熊本県・九州新幹線新玉名駅「山菜寿し」(600円)※日本料理たがみ ※初エントリー
  24. 熊本県・肥薩線人吉駅「椿べんとう」(1,100円)※人吉駅弁やまぐち ※初エントリー
  25. 【鹿児島エリア】

  26. 熊本県・鹿児島本線熊本駅「くまもとランチBOX」(1,200円)※松栄軒 ※リニューアル ※初エントリー
  27. 鹿児島県・鹿児島本線鹿児島中央駅「黒豚三昧」(1,080円)※松栄軒 ※新商品 ※初エントリー
  28. 鹿児島県・鹿児島本線鹿児島中央駅「牛肉三昧」(1,150円)※松栄軒 ※新商品 ※初エントリー
  29. 鹿児島県・鹿児島本線鹿児島中央駅「鶏肉三昧」(980円)※松栄軒 ※新商品 ※初エントリー
  30. 鹿児島県・鹿児島本線鹿児島中央駅「黒豚横丁」(1,080円)※松栄軒 ※初エントリー
  31. 鹿児島県・鹿児島本線鹿児島中央駅「鹿児島弁当」(1,080円)※松栄軒 ※初エントリー
  32. 鹿児島県・九州新幹線出水駅「鹿児島黒豚ステーキ&牛すき焼弁当」(1,200円)※松栄軒 ※初エントリー
  33. 鹿児島県・九州新幹線出水駅「HOT 牛めし」(1,380円)※松栄軒 ※新商品 ※初エントリー
  34. 鹿児島県・肥薩線嘉例川駅「筍」(600円)※森の弁当 やまだ屋 ※新商品 ※初エントリー
  35. 鹿児島県・鹿児島本線鹿児島中央駅「黒豚弁当」(788円)※JR九州リテール ※リニューアル ※初エントリー
  36. 【宮崎エリア】

  37. 宮崎県・日豊本線西都城駅前「小さなかしわめし」(600円)※せとやま弁当 ※リニューアル ※初エントリー
  38. 宮崎県・日豊本線西都城駅前「幸せの上々、みやこのじょう弁当」(1,080円)※せとやま弁当 ※初エントリー
  39. 宮崎県・日豊本線西都城駅前「とりがゆ」(350円)※せとやま弁当 ※初エントリー
  40. 宮崎県・日豊本線宮崎駅「日向鶏べんとう」(760円)※宮崎駅弁当 ※リニューアル 初エントリー

第12回九州駅弁グランプリの結果

2月23日に福岡県福岡市のJR九州本社で行われた決勝大会に、エントリーされた駅弁10種類は次のとおり。「お客さまアンケート投票」約3000票の投票総合評価の結果で決めたそうです。福岡エリア9種中1種、佐賀エリア2種中なし、長崎エリア3種中1種、大分エリア1種中1種、熊本エリア7種中2種、鹿児島エリア9種中2種、宮崎エリア4種中3種がエントリー。なお、会期中の11月頃に熊本駅「くまもとランチBOX」が、鹿児島エリアから熊本エリアに移動したようです。

同日の決勝大会の結果は次のとおり。6名の特別審査員(フォトジャーナリストの櫻井寛氏、タレントの中上真亜子氏、漫画家のはやせ淳氏、料理研究家で栄養士の山際千津枝氏、タレントの岡本啓氏、JR九州の青柳俊彦代表取締役社長)と16名の報道関係審査員の投票結果を、アンケートの投票結果に加算して決めたそうです。