banner  旅の友「駅弁」。
 館長が食べた駅弁を中心に、日本全国と世界の駅弁を紹介します。
汽車客車客車客車客車客車客車客車客車客車客車

JR西日本 草津(くさつ)駅2014年10月19日訪問Googleマップ
JR-West Kusatsu Station

駅名標 駅舎 駅構内

京都駅から新快速電車で約20分。草津市は滋賀県で琵琶湖の南端に位置する人口約15万人の宿場町で、道路交通の要衝であり近年に飛躍的な発展を遂げている。駅弁は、明治時代からの駅弁屋が改札外に売店を持ち、戦国時代以来の名物「うばがもち」と共に販売。1889(明治22)年7月1日開業、滋賀県草津市渋川1丁目。

近江牛すき焼&焼肉弁当(1,500円)2016年1月9日に京王百貨店駅弁大会で購入
Omigyu Sukiyaki and Yakiniku Bento

掛紙 掛紙 外観 外観 外観 中身 中身 中身

2015(平成27)年1月の京王百貨店駅弁大会や阪神百貨店駅弁大会の頃までに登場した、駅弁大会専用商品か。長方形の加熱機能付き容器に御飯を詰め、近江牛にすき焼きと焼き肉で覆い、錦糸卵とニンジンとインゲンで仕切り、ポテトフライとパイナップルを添える。他の草津駅の牛肉駅弁と同じく、真っ黒で濃くて甘いビーフの風味。

販売駅
東海道本線 草津(くさつ)駅 1889(明治22)年7月1日開業 滋賀県草津市渋川1丁目
調製元
株式会社 南洋軒 滋賀県草津市追分町17 077(564)4649 http://www.nanyouken.co.jp/

近江牛焼肉めし(1,100円)2015年10月24日に東京駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Omigyu Yakiniku Meshi

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

2014〜2015年の駅弁大会シーズンに向けて、2014(平成26)年の秋頃の発売か。黄色いボール紙枠に収めたプラ製容器の中身は、御飯の3分の2を牛焼肉で覆い、残りをコーン、にんじん、いんげんで覆い、パイナップル、ポテトフライを添えるもの。肉は見た目でタレ満載、広げると霜降り、食べると焼肉が香る。ありふれた牛肉駅弁のひとつではあるけれど、付合せによりファミリーレストラン風にできていると思った。

販売駅
東海道本線 草津(くさつ)駅 1889(明治22)年7月1日開業 滋賀県草津市渋川1丁目
調製元
株式会社 南洋軒 滋賀県草津市追分町17 077(564)4649 http://www.nanyouken.co.jp/

近江牛しぐれ煮貴賓(1,010円)2014年1月9日に京王百貨店駅弁大会で購入
Omigyu Shigureni Kihin

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身 中身

2013(平成25)年10月の発売。御飯を牛肉煮と錦糸卵で覆い、インゲン、レンコン、漬物、「永源寺蒟蒻」なる赤い玉こんにゃくを添える。つまり、駅弁でもよくある牛丼。牛肉はとても少量だが、味付けと素材、特に脂肪に甘みがあった。また、駅弁の名前と、真っ白な表面加工ボール紙を組み立てて枠を厚くした容器で、高級感を出していた。価格は2014年の購入当時で980円、2017年時点で1,010円。

販売駅
東海道本線 草津(くさつ)駅 1889(明治22)年7月1日開業 滋賀県草津市渋川1丁目
調製元
株式会社 南洋軒 滋賀県草津市追分町17 077(564)4649 http://www.nanyouken.co.jp/

近江牛の軍艦巻(1,010円)2012年8月24日に東京駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Omigyu no Gunkanmaki

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

東京駅の駅弁売店「駅弁屋 祭」で販売するために、この売店の開店日である2012(平成24)年8月7日に東京駅でデビューか。「近江牛焼肉弁当」(980円)「近江牛すきやき弁当」(1,050円)とこの「近江牛軍艦巻」(980円)と「近江牛三昧」(1,400円)「近江牛しぐれ煮重」(1,470円)の5種が毎日、170種類以上の駅弁を備えるというこの大きな駅弁売店で販売されるようになった。

小さくとても細長い惣菜向けプラ容器に、白御飯に牛肉煮を載せて海苔を巻いた軍艦巻が5個並び、うばがもちと生姜が添えられる。草津駅弁はその名のとおり、牛すき焼き肉の軍艦巻が5カン。下記のとおり同じ売店で同じような牛肉駅弁を食べ続けていたので、相変わらずの近江牛を含め海苔や酢飯にも味に関して感想はなく、一方で草津宿や駅弁屋と深い関係にある「うばがもち」を1個詰めていることが最大のセールスポイントではないかと思った。価格は発売時や購入当時で980円、2014年4月の消費税率改訂により1,010円。

※2015年8月補訂:値上げを追記
販売駅
東海道本線 草津(くさつ)駅 1889(明治22)年7月1日開業 滋賀県草津市渋川1丁目
調製元
株式会社 南洋軒 滋賀県草津市追分町17 077(564)4649 http://www.nanyouken.co.jp/

特選近江牛しぐれ煮重(1,470円)2012年8月11日に東京駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Tokusen Omigyu Shigureni Ju

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

東京駅の駅弁売店で販売するために、2012(平成24)年の夏までに登場か。同年8月7日にオープンした大きな駅弁売店「駅弁屋 祭」で大々的な販売が始まったが、その前からNRE5号売店での販売を見掛けている。開店に伴い「近江牛焼肉弁当」(980円)「近江牛すきやき弁当」(1,050円)「近江牛軍艦巻」(980円)「近江牛三昧」(1,400円)とこの「近江牛しぐれ煮重」(1,470円)の5種が毎日、東京駅構内で買えるようになった。

見た目と質感と固さが木のようなボール紙製の容器に御飯を敷き、近江牛しぐれ煮と錦糸卵で覆い、ダイコンや鶏肉などの煮物と日野菜漬などを添えるもの。とても甘く味付けされた薄く色濃く少量の牛肉は上品な感じ。草津駅でもきっと予約販売が実施されているはず。2015年頃までに東京駅での販売はなくなったようだが、新大阪駅の駅弁売店「旅弁当にぎわい」で時々、実演販売をしている模様。

※2016年12月補訂:現況を追記
販売駅
東海道本線 草津(くさつ)駅 1889(明治22)年7月1日開業 滋賀県草津市渋川1丁目
調製元
株式会社 南洋軒 滋賀県草津市追分町17 077(564)4649 http://www.nanyouken.co.jp/

近江牛めし(1,300円)2011年1月14日にさいか屋藤沢店駅弁大会で購入
Omigyu Meshi

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

駅弁催事屋ブランド「駅弁の達人」商品群のひとつとして、2007(平成19)年の秋に登場か。頑丈なプラスティック製の黒い容器を、中身の写真や様々な宣伝フレーズを印刷したボール紙の枠にはめる。中身は御飯の上を錦糸卵と牛肉煮で覆い、タケノコとダイコンと赤かぶらを付け、鶏肉煮、ごぼう、にんじん、うばがもちを添えるもの。

パッケージで「肉好きの方限定」と煽るが、中身の牛丼と鶏肉煮の分量はたいしたことない。高い価格は牛肉の品質か容器代か「駅弁の達人」ライセンス代か。もし催事臭の強い煽り文句がなければ、牛すき焼き肉のうまさとおかずの鶏肉に驚き、デザートに草津名物うばがもちが入っていて感動するところだと思う。スーパーの駅弁大会の常連であるようだが、現地で販売されているかどうかは分からない。価格は2011年の購入当時で1,280円、2016年時点で1,300円。

※2016年12月補訂:値上げを追記
販売駅
東海道本線 草津(くさつ)駅 1889(明治22)年7月1日開業 滋賀県草津市渋川1丁目
調製元
株式会社 南洋軒 滋賀県草津市追分町17 077(564)4649 http://www.nanyouken.co.jp/

近江牛すき焼き弁当(1,300円)2009年1月12日に京王百貨店駅弁大会で購入
Omigyu Sukiyaki Bento

掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

2008(平成20)年の春頃の登場か。ボール紙を組み立てた上げ底の長方形容器に、中身の写真と駅弁名などを美しく描いた同素材のふたをして、紙帯で留める。中身は駅弁名どおり、近江牛のすき焼き弁当。御飯の上に牛すき焼き肉と錦糸卵と糸こんにゃくとタマネギをたっぷり敷いて、ネギと赤かぶらを添える。

赤身がちでも柔らかい、そしてこれもまた柔らかい牛の脂を楽しめるパートもあり、冷めてもうまい牛丼。ただ、これくらいの中身と風味と価格を持つ類似の駅弁が全国各地にあるため、特別や格別のものでもない。しかし、奇抜なアイデアで名を売る草津駅弁に、高級感を前面に出したこんなタイプの新作が出るとは意外だった。和田山駅のように路線転換を考えているのだろうか。価格は発売時や購入当時で1,260円、2014年4月の消費税率改訂により1,300円。

※2015年8月補訂:値上げを追記
販売駅
東海道本線 草津(くさつ)駅 1889(明治22)年7月1日開業 滋賀県草津市渋川1丁目
調製元
株式会社 南洋軒 滋賀県草津市追分町17 077(564)4649 http://www.nanyouken.co.jp/

【終売】近江牛焼肉弁当(980円)2012年8月12日に東京駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Omigyu Yakiniku Bento (end of sales)

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

東京駅の駅弁売店「駅弁屋 祭」で販売するために、この売店の開店日である2012年8月7日に東京駅でデビューか。この「近江牛焼肉弁当」(980円)と「近江牛すきやき弁当」(1,050円)「近江牛軍艦巻」(980円)「近江牛三昧」(1,400円)「近江牛しぐれ煮重」(1,470円)の5種が毎日、170種類以上の駅弁を備えるというこの大きな駅弁売店で販売されるようになった。

紙で補強した薄い木の容器に白御飯を敷いて、少々の牛焼肉とたっぷりのタマネギ煮で色濃く覆い、三色ピーマンの炒め物を添えるもの。タマネギがたっぷり入っていることで、牛丼単品商品の割には飽きたりもたれたりしにくいかもしれないが、少ない肉にブランド牛を名乗るほどの食感や香りが出ていない感じで、この駅弁売店で米沢駅弁その他の牛肉駅弁と同じ売店で比較されると厳しいと感じた。2015年頃までの販売か。

※2016年12月補訂:終売を追記
販売駅
東海道本線 草津(くさつ)駅 1889(明治22)年7月1日開業 滋賀県草津市渋川1丁目
調製元
株式会社 南洋軒 滋賀県草津市追分町17 077(564)4649 http://www.nanyouken.co.jp/

【終売】近江牛すきやき弁当(1,050円)2012年8月12日に東京駅駅弁売店「駅弁屋 祭」で購入
Omigyu Sukiyaki Bento (end of sales)

掛紙 掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

東京駅の駅弁売店「駅弁屋 祭」で販売するために、この売店の開店日である2012年8月7日に東京駅でデビューか。「近江牛焼肉弁当」(980円)とこの「近江牛すきやき弁当」(1,050円)と「近江牛軍艦巻」(980円)「近江牛三昧」(1,400円)「近江牛しぐれ煮重」(1,470円)の5種が毎日、170種類以上の駅弁を備えるというこの大きな駅弁売店で販売されるようになった。

紙で補強した薄い木の容器に白御飯を敷いて、少々の牛肉煮とたっぷりのタマネギや糸こんにゃくで色濃く覆い、錦糸卵と日野菜漬を添えるもの。タマネギと糸こんにゃくがたっぷり入っていることで、牛丼単品商品の割には飽きたりもたれたりしにくいかもしれないが、少ない肉にブランド牛を名乗るほどの食感や香りが出ていない感じで、この駅弁売店で米沢駅弁その他の牛肉駅弁と同じ売店で比較されると厳しいと感じた。2015年頃までの販売か。

※2016年12月補訂:終売を追記
販売駅
東海道本線 草津(くさつ)駅 1889(明治22)年7月1日開業 滋賀県草津市渋川1丁目
調製元
株式会社 南洋軒 滋賀県草津市追分町17 077(564)4649 http://www.nanyouken.co.jp/

【終売】じゅんじゅん鍋(980円)2010年1月16日に京王百貨店駅弁大会で購入
Junjun Nabe (end of sales)

掛紙 外観 外観 中身 中身 中身

2009〜2010年の駅弁大会シーズンに向けて、2009(平成21)年の秋頃に投入か。昭和の頃の鍋駅弁と違い、そのままミニミニ鍋料理に使えそうな土鍋を容器に使用、これを中身のイメージ写真や駅弁名を印刷したボール紙の帯で留める。中身は茶飯の上を錦糸卵、牛すき焼き肉、糸こんにゃく、長ネギ煮で覆い、三つ葉とウナギと赤こんにゃくを添えるもの。2012年頃までの販売か。

確かにすき焼き鍋の雰囲気がたっぷり。分量は少量だけれども、容器の質感も含めてお腹いっぱいにしてくれる。草津駅のような駅弁の実需がなくなった駅ではなく、東海道新幹線「のぞみ号」停車駅で出ていれば、もっと話題を呼んだのではないかと思う。すき焼きを「じゅんじゅん」と呼んだり、具にウナギや赤コンニャクを入れる点は、琵琶湖の南西側の滋賀県では当たり前のことである模様。

※2014年9月補訂:終売を追記
販売駅
東海道本線 草津(くさつ)駅 1889(明治22)年7月1日開業 滋賀県草津市渋川1丁目
調製元
株式会社 南洋軒 滋賀県草津市追分町17 077(564)4649 http://www.nanyouken.co.jp/